ゲーリーが、アメリカ・ロサンゼルスに計画しているレストランの模型写真とスケッチ

648.73 ゲーリーが、アメリカ・ロサンゼルスに計画しているレストランの模型写真とスケッチ

ゲーリーが、アメリカ・ロサンゼルスに計画しているレストランの模型写真とスケッチがdesignboomに掲載されています

フランク・ゲーリーが、アメリカ・ロサンゼルスに計画しているレストランの模型写真とスケッチが3枚、designboomに掲載されています。

吉岡徳仁が、ブランド「アイヴァン7285」とコラボしたアイウェアの写真 谷口吉生による、東京・大田区の住宅「雪ヶ谷の家」(1975年)の見学会が開催

3,930.38 谷口吉生による、東京・大田区の住宅「雪ヶ谷の家」(1975年)の見学会が開催

日程

谷口吉生による、東京・大田区の住宅「雪ヶ谷の家」(1975年)の見学会が開催されます

谷口吉生が設計した、東京・大田区の住宅「雪ヶ谷の家」(1975年)の見学会が開催されます。開催日は2018年4月26日・27日・28日です。28日(土)の見学は予約制です。担当者だった飯田善彦のレクチャーも企画されています。詳細はリンク先でどうぞ。

このたび、所有者様のご厚意により、谷口吉生設計「雪ヶ谷の家」(1975年)の見学会(一般公開) を行います。「雪ヶ谷の家」は、谷口吉生氏が「計画・設計工房」を設立後、最初に手がけた作品です。

4月26日(木)午後の部では 、当時「計画・設計工房」のスタッフとして設計に関わられた 飯田善彦先生(飯田善彦建築工房)のレクチャー(要予約)がございます。

皆様のご参加をお待ちしております。

ペゾ・フォン・エルリッヒスハウゼンによる、チリ・トメの、海を望む斜面に埋め込まれた荒いコンクリートのボックス状の住宅「loba house」の写真

41.50 ペゾ・フォン・エルリッヒスハウゼンによる、チリ・トメの、海を望む斜面に埋め込まれた荒いコンクリートのボックス状の住宅「loba house」の写真

ペゾ・フォン・エルリッヒスハウゼンによる、チリ・トメの、海を望む斜面に埋め込まれた荒いコンクリートのボックス状の住宅「loba house」の写真がdesignboomに掲載されています

ペゾ・フォン・エルリッヒスハウゼンが設計した、チリ・トメの、海を望む斜面に埋め込まれた荒いコンクリートのボックス状の住宅「loba house」の写真と図面が31枚、designboomに掲載されています。

【ap job更新】 伊藤博之建築設計事務所が、設計スタッフを募集中

ap job 【ap job更新】 伊藤博之建築設計事務所が、設計スタッフを募集中

【ap job更新】 伊藤博之建築設計事務所が、設計スタッフを募集中
【ap job更新】 伊藤博之建築設計事務所が、設計スタッフを募集中 辰巳アパートメントハウス ©西川公朗

 
アーキテクチャーフォトジョブボードに新しい情報が追加されました

伊藤博之建築設計事務所の、設計スタッフ募集のお知らせです。詳しくは、ジョブボードの当該ページにてご確認ください。アーキテクチャーフォトジョブボードには、その他にも、色々な事務所の求人情報が掲載されています。
新規の求人の投稿はこちらからお気軽にお問い合わせください

伊藤博之建築設計事務所では、現在設計スタッフを募集しています。

集合住宅を中心に、オフィス、ホテル、住宅などを、国内外で設計しています。敷地や構造だけでなく、法規や市場などプロジェクトを取り巻くすべての環境や条件から、積極的に手掛かりを見出すことで、新しい建築と共に、より魅力的な状況が生まれることを目標にしています。また、プロジェクト担当スタッフとの打合せや議論こそが、望ましい建築のあり方を探求するプロセスと考え、大切にしています。

建築を考えることが好きな方、ものを作ることが好きな方のご応募をお待ちしています。

ツバメアーキテクツ+佐藤敏宏 / TAF設計よる、福島の住宅「福島の範民家」

1,683.77 ツバメアーキテクツ+佐藤敏宏 / TAF設計よる、福島の住宅「福島の範民家」

ツバメアーキテクツ+佐藤敏宏 / TAF設計よる、福島の住宅「福島の範民家」 photo©TSUBAME ARCHITECTS

ツバメアーキテクツ+佐藤敏宏 / TAF設計よる、福島の住宅「福島の範民家」です。

福島県に建つ住宅のプロジェクト。
建主が暮らしていた場所は避難指示避難指示解除区域に指定され、5年間住むことができなかった。
震災後は伊達市内に中古住宅を購入し暮らしていたが、2017年3月に避難指示が解除されたこの場所に、代々受け継いできた農地を管理するための週末住宅を建てることにした。かつてそこにあった母屋や、周囲にみられる大きな寄棟屋根の民家を参照しているが、背後の山への配慮や二拠点居住の住宅であることを考えて、民家の”半分”として、作ることにした。
また、既存の母屋に使われていた材料を転用して、床柱や欄間として利用し、かつての家屋の記憶を残すこととした。

ザハ・ハディド・アーキテクツやロス・ラブグローブらが、ナガミ社のためにデザインした、3Dプリントでつくられた椅子コレクションの写真

229.77 ザハ・ハディド・アーキテクツやロス・ラブグローブらが、ナガミ社のためにデザインした、3Dプリントでつくられた椅子コレクションの写真

ザハ・ハディド・アーキテクツやロス・ラブグローブらが、ナガミ社のためにデザインした、3Dプリントでつくられた椅子コレクションの写真がdezeenに掲載されています

ザハ・ハディド・アーキテクツロス・ラブグローブらが、ナガミ社のためにデザインした、3Dプリントでつくられた椅子コレクションの写真が6枚dezeenに掲載されています。
以下は、ロス・ラブグローブの作品を制作している様子の動画です。

篠崎弘之建築設計事務所による、神奈川・川崎の住宅「House H2 for a couple」

685.89 篠崎弘之建築設計事務所による、神奈川・川崎の住宅「House H2 for a couple」

篠崎弘之建築設計事務所による、神奈川・川崎の住宅「House H2 for a couple」 photo©池本史彦

篠崎弘之建築設計事務所が設計した、神奈川・川崎の住宅「House H2 for a couple」です。また、篠崎のウェブサイトがリニューアルしていて、その他の作品なども閲覧しやすくなっています。

ペーター・メルクリが、2018年4月にハーバード大学GSDで行った講演「My Profession, The Art of Building」の動画

Subscribe and Follow

公式アカウントをフォローして、
見逃せない建築情報を受け取ろう。

「建築と社会の関係を視覚化する」メディア、アーキテクチャーフォトの公式アカウントです。
様々な切り口による複眼的視点で建築に関する情報を最速でお届けします。

  • 情報募集建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
  • メールマガジン メールマガジンで最新の情報を配信しています。