【ap job更新】 相坂研介設計アトリエが、スタッフ(経験者・新卒)とアルバイト・インターンを募集中

ap job 【ap job更新】 相坂研介設計アトリエが、スタッフ(経験者・新卒)とアルバイト・インターンを募集中

【ap job更新】 相坂研介設計アトリエが、スタッフ(経験者・新卒)とアルバイト・インターンを募集中
【ap job更新】 相坂研介設計アトリエが、スタッフ(経験者・新卒)とアルバイト・インターンを募集中あまねの杜保育園

 
アーキテクチャーフォトジョブボードに新しい情報が追加されました

相坂研介設計アトリエの、スタッフ(経験者・新卒)とアルバイト・インターン募集のお知らせです。詳しくは、ジョブボードの当該ページにてご確認ください。アーキテクチャーフォトジョブボードには、その他にも、色々な事務所の求人情報が掲載されています。
新規の求人の投稿はこちらからお気軽にお問い合わせください

相坂研介設計アトリエは、東京都千代田区、皇居そばの建築設計事務所です。保育園や商業ビル、ホテル、集合住宅や個人住宅、家具や玩具まで設計する都心の事務所で、大きな公共施設コンペや小さなプロダクト製作も定期的に行っています。

特に現在は、こども環境学会賞やJIA環境建築賞ほか国内外で多数受賞した「あまねの杜保育園」を始め、福島県や群馬県で保育所やこども園を計画したり、知育玩具を独自開発するなど、所長やスタッフの育児経験も活かして、子どもの環境づくりに力を入れています。昨年行われた都内のプロポーザルでは水害にも備えた防災保育園を提案したところ、最優秀者に選定されたという嬉しい報告が年初にあったところです。

この度、最低限の施工図や詳細図の読める、現場監理経験のあるスタッフを募集いたします。※新卒・院卒も受け付けますが、経験・資格保持者は特に優遇します。

桐圭佑 / KIRI ARCHITECTSによる、東京・杉並区の既存住宅の改修「西永福の家」

16,675.15 桐圭佑 / KIRI ARCHITECTSによる、東京・杉並区の既存住宅の改修「西永福の家」

桐圭佑 / KIRI ARCHITECTSによる、東京・杉並区の既存住宅の改修「西永福の家」 photo©永井杏奈

桐圭佑 / KIRI ARCHITECTSによる、東京・杉並区の既存住宅の改修「西永福の家」です。

都内の住宅地にある戸建て住宅の改修プロジェクト。2階建ての2世帯住宅の1階にはクライアントの祖母が住んでおり、現状のまま引き続き暮らしていくため、今回は2階部分のみを改修した。

このプロジェクトは、既存の建物に対して穿つというシンプルな設計行為の繰り返しによってつくられている 。もともとは3LDKに細かく分割されていた既存の間取りに対して、 プロポーションの違ういくつもの開口を設計していくことで、全体がワンルームのようにゆるやかに繋がれていく。一番遠い家の反対側まで一気に視線が抜けたり、壁の断片が重なり合ってなんとなく守られた場所ができたりと、動くたびに刻々と変化する複雑な奥行きがつくり出されるのである。

水谷元 / atelierHUGE+奈良祥司 / あおぞら建築工房による、福岡の集合住宅「第三永伸アパート」

3,765.74 水谷元 / atelierHUGE+奈良祥司 / あおぞら建築工房による、福岡の集合住宅「第三永伸アパート」

水谷元 / atelierHUGE+奈良祥司 / あおぞら建築工房による、福岡の集合住宅「第三永伸アパート」 photo©石井紀久

水谷元 / atelierHUGE+奈良祥司 / あおぞら建築工房が設計した、福岡の集合住宅「第三永伸アパート」です。

博多駅に程よく近い商店街から路地に入った場所が計画地である。福岡では珍しく下町の風景が広がっている。高度経済成長期に建設されたと思われる長屋や木造賃貸アパートが建ち並ぶ密集市街地。その一角に計画したアパートは、街の風景に馴染みながら、ファミリー世帯や単身者が間取りに捕われずに生活することのできる空間を目指した。1階は用途で住まい方を限定させないように、土間・水廻り・居室を田の字型に配置したシンプルなプランとした。1階部分はSOHOや事務所利用も想定し、街並に生活が溢れ出ることを狙っている。 2階は単身者の利用を前提としているが、2人以上の利用も考えられるため、ロフトやサンルームを設けて居場所を確保できるようにしている。サンルームは物干室として利用でき、福岡特有の黄砂やPM2.0などの大気汚染対策も兼ねている。2階のそれぞれの住戸へはサンルームの明かりの入る独立した玄関と階段でアプローチする。中庭には建物を縦に繋ぐ樹木を植え込み、ベンチを用意した。建築全体を構成するマテリアルは街にとって馴染み深い素材を選んでいる。入居者の暮らしが開口部を通して溢れ出し、空間全体が路地の街並に溶け込む事を狙った。

ズントー事務所のプロジェクトリーダーを務める杉山幸一郎が、ズントー事務所の空間構想の考え方の一端を解説したテキスト「図面をひもとく」

1,595.93 ズントー事務所のプロジェクトリーダーを務める杉山幸一郎が、ズントー事務所の空間構想の考え方の一端を解説したテキスト「図面をひもとく」

ピーター・ズントー事務所のプロジェクトリーダーを務める杉山幸一郎が、ズントー事務所の空間構想の考え方の一端を解説したテキスト「図面をひもとく」が公開されています。杉山による連載「幸せにみちたくうかんを求めて」の第34回目です。

【ap job更新】 ティーハウス建築設計事務所が、建築設計・監理業務の正社員とアルバイト・インターンを募集中

ap job 【ap job更新】 ティーハウス建築設計事務所が、建築設計・監理業務の正社員とアルバイト・インターンを募集中

【ap job更新】 ティーハウス建築設計事務所が、建築設計・監理業務の正社員とアルバイト・インターンを募集中
【ap job更新】 ティーハウス建築設計事務所が、建築設計・監理業務の正社員とアルバイト・インターンを募集中仙台広瀬川沿いに位置する青葉山公園と公園センターを計画中

 
アーキテクチャーフォトジョブボードに新しい情報が追加されました

ティーハウス建築設計事務所の、建築設計・監理業務の正社員とアルバイト・インターン募集のお知らせです。詳しくは、ジョブボードの当該ページにてご確認ください。アーキテクチャーフォトジョブボードには、その他にも、色々な事務所の求人情報が掲載されています。
新規の求人の投稿はこちらからお気軽にお問い合わせください

ティーハウス建築設計事務所は、建築デザインを核としながらランドスケープデザインや市民参加型のプレイスメイキング、メディア制作に至るまで、幅広く現代都市文化を創造する仕事を開拓し続ける建築家グループです。

槻橋修[神戸大学准教授]をディレクターとしながら若い建築家達が各々の個性を響かせ合いながらプロジェクトを遂行しています。現在在籍7名。

スタッフの独立等に伴い新しい仲間を募集しています。

現在、仙台市の(仮称)青葉山公園センターの設計など、建築とランドスケープ、コミュニティデザインを組み合わせた新しいタイプの公共プロジェクトの増加に伴い、設計実務経験の豊富な方から人とのコミュニケーションが得意な方まで、新しい時代に建築の価値を進化させていく同志に出会いたいと思います。

21世紀の建築の可能性についてコンセプトを抱いている方なら未経験者でも歓迎いたします。

Subscribe and Follow

公式アカウントをフォローして、
見逃せない建築情報を受け取ろう。

「建築と社会の関係を視覚化する」メディア、アーキテクチャーフォトの公式アカウントです。
様々な切り口による複眼的視点で建築に関する情報を最速でお届けします。

  • 情報募集建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
  • メールマガジン メールマガジンで最新の情報を配信しています。