【ap job 更新】 公共空間のデザインから住宅まで幅広く手がける「株式会社設計領域」が、設計スタッフ(経験者・新卒他)と事務・広報スタッフを募集中

ap job 【ap job 更新】 公共空間のデザインから住宅まで幅広く手がける「株式会社設計領域」が、設計スタッフ(経験者・新卒他)と事務・広報スタッフを募集中

【ap job 更新】 公共空間のデザインから住宅まで幅広く手がける「株式会社設計領域」が、設計スタッフ(経験者・新卒他)と事務・広報スタッフを募集中
【ap job 更新】 公共空間のデザインから住宅まで幅広く手がける「株式会社設計領域」が、設計スタッフ(経験者・新卒他)と事務・広報スタッフを募集中松山市花園町通り

 
アーキテクチャーフォトジョブボードに新しい情報が追加されました

公共空間のデザインから住宅まで幅広く手がける「株式会社設計領域」の、設計スタッフ(経験者・新卒他)と事務・広報スタッフ募集のお知らせです。詳しくは、ジョブボードの当該ページにてご確認ください。アーキテクチャーフォトジョブボードには、その他にも、色々な事務所の求人情報が掲載されています。
新規の求人の投稿はこちらからお気軽にお問い合わせください

設計領域では新規スタッフを募集します。

私たちは公共空間のデザインをメインに活動する設計事務所です。
新堀大祐(建築設計)、吉谷崇(土木デザイン)の2人の代表によるコラボレーションを中心に、建築から街路や広場といったパブリックスペースまで、分野を越えた設計活動・街づくりを全国で展開しています。現在も駅舎や駅前広場、河川や港などの水辺、街路空間など都市的なスケールのものから、広場や公園などのランドスケープ、公共施設や個人住宅の設計まで、全国各地で数多くのプロジェクトが進行中です。

扱うデザインの領域やスケールが多岐にわたっていることが、他とは違う弊社の大きな特徴です。計画の立案から具体の設計・監理まで、興味やスキルに応じて様々な経験を積むことが可能です。

既存の職能にとらわれることなく、これからの時代に求められる新しい空間価値を共に作り出していく、熱意ある方をお待ちしています。

【ap job 更新】 株式会社 遠藤克彦建築研究所が、建築設計/監理・秘書/広報アシスタント・一般事務/設計サポートのスタッフを募集中

ap job 【ap job 更新】 株式会社 遠藤克彦建築研究所が、建築設計/監理・秘書/広報アシスタント・一般事務/設計サポートのスタッフを募集中

【ap job 更新】 株式会社 遠藤克彦建築研究所が、建築設計/監理・秘書/広報アシスタント・一般事務/設計サポートのスタッフを募集中
【ap job 更新】 株式会社 遠藤克彦建築研究所が、建築設計/監理・秘書/広報アシスタント・一般事務/設計サポートのスタッフを募集中大阪中之島美術館 外観パース(美術館)

 
アーキテクチャーフォトジョブボードに新しい情報が追加されました

株式会社 遠藤克彦建築研究所の、建築設計/監理・秘書/広報アシスタント・一般事務/設計サポートのスタッフ募集のお知らせです。詳しくは、ジョブボードの当該ページにてご確認ください。アーキテクチャーフォトジョブボードには、その他にも、色々な事務所の求人情報が掲載されています。
新規の求人の投稿はこちらからお気軽にお問い合わせください

 私たちは、建築を通して、「環境・都市・地域・まち・人」とどのように関わることができるかを念頭に、日々設計業務を進めています。設計チームとして社会にどう寄与できるのか、建築によってその周囲にある事象をどう「つなぐ」ことができるのかということを、様々な規模・用途の建築を通して社会へ提案しています。

 美術館、庁舎、宿泊施設、教育施設、集合住宅、オフィスビル、別荘、店舗、個人住宅など国内外で様々なプロジェクトにて建築の可能性を追求し続けています。また、現在進行中の庁舎では、まちなかに設計・まちづくり拠点をつくり、地域の方々と一緒に設計を進める手法を取っています。

 新しいチームのメンバーとして、建築やまち、人に興味のある方、建築が好きな方、コミュニケーションを取ることが好きな明るい方の応募を、スタッフ一同お待ちしております。

高橋堅の事務所を訪問して、建築を志すキッカケや活動の源になっている原体験などを聞いているインタビュー「今に続く、 ロンシャンでの空間体験」

1,230.83 高橋堅の事務所を訪問して、建築を志すキッカケや活動の源になっている原体験などを聞いているインタビュー「今に続く、 ロンシャンでの空間体験」

高橋堅の事務所を訪問して、建築を志すキッカケや活動の源になっている原体験などを聞いているインタビュー「今に続く、 ロンシャンでの空間体験」が、プリズミックのサイトに掲載されています。

「ROKI Global Innovation Center」で日本建築学会賞等を多数受賞した小堀哲夫が新たに完成させた、山口の梅光学院大学新校舎の見学会が開催

4,705.21 「ROKI Global Innovation Center」で日本建築学会賞等を多数受賞した小堀哲夫が新たに完成させた、山口の梅光学院大学新校舎の見学会が開催

日程
「ROKI Global Innovation Center」で日本建築学会賞等を多数受賞した小堀哲夫が新たに完成させた、山口の梅光学院大学新校舎の見学会が開催 photo courtesy of 小堀哲夫建築設計事務所

「ROKI Global Innovation Center」で日本建築学会賞等を多数受賞した小堀哲夫が新たに完成させた、山口の梅光学院大学新校舎「The Learning Station CROSSLIGHT」の見学会が開催されます

ROKI Global Innovation Center」で日本建築学会賞等を多数受賞した小堀哲夫建築設計事務所が新たに完成させた、山口の梅光学院大学新校舎「The Learning Station CROSSLIGHT」の見学会が開催されます。開催日は2019年3月31日。要事前申し込み。参加費無料。当日は、小堀哲夫による建築説明やトークセッションも行われます。

日時:2019年3月31日(日) 11 : 00〜16 : 00(受付開始10 : 50)
場  所:〒750-8511 山口県下関市向洋町1丁目1-1

<タイムスケジュール>
1回目 11 : 30〜11 : 40 樋口学院長によるプロジェクト説明
    11 : 40〜12 : 00 小堀哲夫による建築説明

2回目 14 : 00〜14 : 10 樋口学院長によるプロジェクト説明
    14 : 10〜14 : 30 小堀哲夫による建築説明
    14 : 30〜15 : 00 トークセッション

※見学時間は11 : 00〜16 : 00の間開催しておりますので、時間内でご都合のよろしい時にお越しください。
※1回目と2回目のプロジェクトおよび建築説明は同じ内容です。トークセッションは上田信行氏(同志社女子大学特別任用教授)、小堀哲夫ほかによるクロストークを予定しております。

その他の写真は以下でご紹介します。

ムーア、リンドン、ターンブルJr.、ウイッティカーが1965年に完成させた「シーランチ・コンドミニアム」の、関係者のインタビューも収録した短編動画

492.15 ムーア、リンドン、ターンブルJr.、ウイッティカーが1965年に完成させた「シーランチ・コンドミニアム」の、関係者のインタビューも収録した短編動画

チャールズ・ムーア、ドンリン・リンドン、ウィリアム・ターンブルJr.、リチャード・ウイッティカーが1965年に完成させた「シーランチ・コンドミニアム」の、関係者のインタビューも収録した短編動画です。サンフランシスコ現代美術館で開催されている建築展「シーランチ:建築、環境そして理想主義」に合わせて制作されたものです。約12分の中に建築の様子なども紹介されています。

Subscribe and Follow

公式アカウントをフォローして、
見逃せない建築情報を受け取ろう。

「建築と社会の関係を視覚化する」メディア、アーキテクチャーフォトの公式アカウントです。
様々な切り口による複眼的視点で建築に関する情報を最速でお届けします。

  • 情報募集建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
  • メールマガジン メールマガジンで最新の情報を配信しています。