【ap job 更新】 Yatsu Chahal Architectsが、設計スタッフを募集中

ap job 【ap job 更新】 Yatsu Chahal Architectsが、設計スタッフを募集中

【ap job 更新】 Yatsu Chahal Architectsが、設計スタッフを募集中
【ap job 更新】 Yatsu Chahal Architectsが、設計スタッフを募集中ドバイEXPO2020 アライバルプラザ

 
アーキテクチャーフォトジョブボードに新しい情報が追加されました

Yatsu Chahal Architectsの、設計スタッフ募集のお知らせです。詳しくは、ジョブボードの当該ページにてご確認ください。アーキテクチャーフォトジョブボードには、その他にも、色々な事務所の求人情報が掲載されています。
新規の求人の投稿はこちらからお気軽にお問い合わせください

Yatsu Chahal Architects(YCa)では現在、設計スタッフを募集しています

国内外の様々な規模、種類の建築プロジェクトが進行中です。
中東地域では主にヴィラの設計とやオフィスビルの改修設計やマスタープラン、また現地の施工チームと協働してドバイ万博の施設の設計にも携わっています。国内では個人住宅の設計や美術展の展示計画などの建築・空間デザインを進めています。

YCaは、共に磯崎新アトリエで研鑽を積んだ谷津健治と砂原カリム(レバノン出身)によって2012年に設立された建築設計事務所です。前職では両名とも海外の様々な規模、ビルディングタイプの建築プロジェクトを担当し、リードアーキテクトして現地の協力事務所や各種コンサルタントと連携しながら仕事を前に進めるためのスキルと知識を身につけました。数々のプロジェクトを通して両名が得た実務経験とネットワークを糧に、YCaは日本国内はもとより積極的に海外に活躍の場を広げています。また実務経験だけでなく、多くの国または地域の文化的背景や気候風土に触れることで得た身体的な感覚、感性、論理的思考を活かして、新たな建築空間の表現を実践しています。

常時4~5名の少数精鋭で意匠設計に特化した仕事をしています。スタッフの特徴や得意な事柄を建築表現に反映させることができるよう、プロジェクト担当制ではなく、タスク担当制をとっています。いくつかのプロジェクトに同時に関わるため、勉強量は増えるかもしれませんが、常に幅広い分野の知識を得ることができます。それぞれのスタッフがある仕事で得た知識をまた別の仕事に生かすことで、多層的なプロセスが生まれ、結果として豊かな建築空間の実現を可能にすると考えています。

ARCHICADとAutoCADをメインにその他各種3Dソフトを使用しています。海外の仕事が多く、また外国人のスタッフもいますので日常的に業務の中で日本語と英語でコミュニケーションを取っています。英語の語学力に自信のある方を優先して先行しますが、学ぶ意欲と興味をお持ちの方は是非ご応募ください。

Subscribe and Follow

公式アカウントをフォローして、
見逃せない建築情報を受け取ろう。

「建築と社会の関係を視覚化する」メディア、アーキテクチャーフォトの公式アカウントです。
様々な切り口による複眼的視点で建築に関する情報を最速でお届けします。

  • 情報募集建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
  • メールマガジン メールマガジンで最新の情報を配信しています。