中山英之がディレクション、藤村龍至が課題制作し、更に11人の建築家が講評・エスキスに加わる、ワークショップ型の建築展『課題「島京 2021」』が参加者を募集中

10,136.89 中山英之がディレクション、藤村龍至が課題制作し、更に11人の建築家が講評・エスキスに加わる、ワークショップ型の建築展『課題「島京 2021」』が参加者を募集中


藤村龍至による課題解説動画


参加建築家によるキックオフミーティングの様子

 
中山英之がディレクション、藤村龍至が課題制作し、更に11人の建築家が講評・エスキスに加わる、ワークショップ型の建築展『課題「島京 2021」』が参加者を募集しています

中山英之がディレクション、藤村龍至が課題制作し、更に11人の建築家が講評・エスキスに加わる、ワークショップ型の建築展『課題「島京 2021」』が参加者を募集しています。
この建築展は「TOKYO 2021」の一環として行われるもので、アーティスト藤元明が総合ディレクションを務め、企画アドバイザーとして永山祐子が関わっています。ワークショップへの参加費は無料対象は「建築を学び、東京の未来像について考えることに興味のある方」との事応募締め切りは2019年7月19日です。
参加者は数グループに分かれ、13人の建築家たちと交互に日々議論を重ね、会期を通してグループごとに建築家と一緒に提案をつくりあげ、最後の討論会ではその提案を提言として討論会をするとの事。【ap・ad】

参加建築家:
ディレクション|中山英之
課題制作|藤村龍至
講評建築家|浅子佳英/成瀬友梨/西澤徹夫/藤原徹平/吉村靖孝
エスキスリーダー|岩瀬諒子/木内俊克/常山未央/中村航/連勇太朗
企画アドバイザー|永山祐子

建築家のコレクティブによる未来への提言
都市の前提が揺らぐ現代社会の変化を背景に、ポストオリンピック・パラリンピック=2021年以後の東京の都市状況を「東京=島京2021」をキーワードに考えたいと思います。建築の教育現場では建築家から架空の設定をもとに課題が出され、それに対して提案が制作されます。課題には時代性や出題者の建築観が盛り込まれます。今回は建築家である中山英之、藤村龍至が「東京=島京2021」の現状に対するオルタナティブを問う課題を作成し、“考える現場” としての建築展を提案します。参加者は数グループに分かれ、13人の建築家たちと交互に日々議論を重ね、会期を通してグループごとに建築家と一緒に提案をつくりあげていきます。最後の8月24日の討論会ではその提案を提言としてゲストを迎えて皆んなで討論をします。

詳細な情報は以下でご確認ください。

【ap job 更新】 Atelier Tsuyoshi Tane Architectsが、建築士(実務経験あり)を募集中

ap job 【ap job 更新】 Atelier Tsuyoshi Tane Architectsが、建築士(実務経験あり)を募集中

【ap job 更新】 Atelier Tsuyoshi Tane Architectsが、建築士(実務経験あり)を募集中
【ap job 更新】 Atelier Tsuyoshi Tane Architectsが、建築士(実務経験あり)を募集中New ATTA atelier | Paris, France | 2019 | photo©Atelier Tsuyoshi Tane Architects

 
アーキテクチャーフォトジョブボードに新しい情報が追加されました

Atelier Tsuyoshi Tane Architectsの、建築士(実務経験あり)募集のお知らせです。詳しくは、ジョブボードの当該ページにてご確認ください。アーキテクチャーフォトジョブボードには、その他にも、色々な事務所の求人情報が掲載されています。
新規の求人の投稿はこちらからお気軽にお問い合わせください

田根剛が代表を務めるATTAはパリを拠点に活動しています。現在、フランス、イタリア、スイス、ブータン、日本など大小30以上のプロジェクトが進行しています。世界各国から未来の建築を実現するために集まった才能豊かなスタッフと共に歴史と芸術文化を誇るパリを拠点にしながら、これから先の建築をチャレンジしています。世界を舞台に国際的な環境で建築を志したい方の応募お待ちしています。
http://at-ta.fr/

長坂常 / スキーマ建築計画による、東京・中央区の店舗「JINS 銀座ロフト店」

2,683.67 長坂常 / スキーマ建築計画による、東京・中央区の店舗「JINS 銀座ロフト店」

長坂常 / スキーマ建築計画による、東京・中央区の店舗「JINS 銀座ロフト店」 photo©阿野太一
長坂常 / スキーマ建築計画による、東京・中央区の店舗「JINS 銀座ロフト店」 photo©阿野太一

長坂常 / スキーマ建築計画が設計した、東京・中央区の店舗「JINS 銀座ロフト店」です。

まず、メガネ置きを考えることからこの計画は始まり、色々な日常品の中から比較検討した結果、スコッチ・ブライト スポンジエースが一番優しく安定して置くことができると考えた。そして、そのスポンジが日常品であることから、置かれるところも日常的に馴染みのあるスチールラックが良いと考えた。また、スチールラックだけでは賄えない什器があり、それらもスチールラックをカスタマイズし作った。それによって他のLOFTの売り場に負けない存在感と陳列量を実現させた。

Subscribe and Follow

公式アカウントをフォローして、
見逃せない建築情報を受け取ろう。

「建築と社会の関係を視覚化する」メディア、アーキテクチャーフォトの公式アカウントです。
様々な切り口による複眼的視点で建築に関する情報を最速でお届けします。

  • 情報募集建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
  • メールマガジン メールマガジンで最新の情報を配信しています。