山田誠一建築設計事務所による、静岡・静岡市の「三保松原の住宅と店舗」

985.80 山田誠一建築設計事務所による、静岡・静岡市の「三保松原の住宅と店舗」

山田誠一建築設計事務所による、静岡・静岡市の「三保松原の住宅と店舗」 photo©川辺明伸

山田誠一建築設計事務所が設計した、静岡・静岡市の「三保松原の住宅と店舗」です。

計画地は、景勝地として有名な三保松原と御穂神社とを繋ぐ神の道沿いに位置する。以前は訪れる人が減少傾向にあったが、富士山と共に世界遺産となったことがきっかけとなって、現在では国内外から多くの人が訪れる観光地である。
地元でバーを営む建主から、新たな観光資源となるドッグランを併設したガーデンカフェ兼住宅を建てたいという相談を受けた。魅力的な敷地ではあるが、毎日多くの人が往来し、大きな松が一直線に並ぶ強い軸線をもった神の道との接続の仕方を考える必要があった。

建築家によるテキストより
山田誠一建築設計事務所による、静岡・三島市の住宅「箱根西麓の家」

1,598.20 山田誠一建築設計事務所による、静岡・三島市の住宅「箱根西麓の家」

山田誠一建築設計事務所による、静岡・三島市の住宅「箱根西麓の家」 photo©川辺明伸

山田誠一建築設計事務所が設計した、静岡・三島市の住宅「箱根西麓の家」です。

計画地は、三島市から箱根へと抜ける旧道沿いの高台に造成された分譲地である。設計段階に訪れた団地にはまだ建物もなく、段状に造成されただけの敷地には設計の手がかりとなるものは希薄だった。少なからず環境を平準化してしまう分譲地においては、より広い視野をもって、人の手では変わることのない風土を見い出し取り入れる思考が必要になる。リサーチ範囲を広げて古くからある旧道沿いを歩いてみると、谷のある地形と斜面に拡がる広大な畑、遠くまで連なる山々の美しい風景と共に、谷から吹く心地よい風や、風景に彫りの深い陰影をつくり出している日射しがとても印象的だった。

建築家によるテキストより
エル・クロッキーの最新号(201号)は、カルソ・セント・ジョン特集。

Subscribe and Follow

公式アカウントをフォローして、
見逃せない建築情報を受け取ろう。

「建築と社会の関係を視覚化する」メディア、アーキテクチャーフォトの公式アカウントです。
様々な切り口による複眼的視点で建築に関する情報を最速でお届けします。

  • 情報募集建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
  • メールマガジン メールマガジンで最新の情報を配信しています。