増田友也が1982年に完成させた徳島の「鳴門市文化会館」を、鳴門市が耐震改修して存続する方針を発表

2,197.73 増田友也が1982年に完成させた徳島の「鳴門市文化会館」を、鳴門市が耐震改修して存続する方針を発表

増田友也が1982年に完成させた徳島の「鳴門市文化会館」を、鳴門市が耐震改修して存続する方針を発表したとのことです。こちらのページに建設当時のエピソードを紹介するニュース記事があります。

中西正佳建築設計事務所が改修を手掛けた、京都市のシェアハウス「ひふみsteps」

760.41 中西正佳建築設計事務所が改修を手掛けた、京都市のシェアハウス「ひふみsteps」

中西正佳建築設計事務所が改修を手掛けた、京都市のシェアハウス「ひふみsteps」 photo©母倉智樹

中西正佳建築設計事務所が改修を手掛けた、京都市のシェアハウス「ひふみsteps」です。

京都・西院にて50年前に下宿付き住居として建てられ、10年前にシェアハウスとして運営され始めました。

この度、大規模な改装を行い、新たな一歩を踏み出しました。
今回の計画では、可能な限り間仕切りを取り払い、本体周りの増築部分を撤去することで民家のように部屋同士、内部と外部が連続的に緩やかにつながる空間を作りました。

多様な活動があふれる広場のようなオープンエンドの場所です。住人の多様な活動を受け止め、なおかつ、程よい距離感を保ちながら暮らすことのできるよう、一体の空間でありつつ、それぞれの空間に特色をつくり出しています。そのため、目線の高さ、視線の抜け、雁行型のプラン、家具のしつらえ、回遊性等を工夫しました。

建築家によるテキストより
中西正佳建築設計事務所による、大阪・高槻市の住宅「オセロハウス」

1,177.47 中西正佳建築設計事務所による、大阪・高槻市の住宅「オセロハウス」

中西正佳建築設計事務所による、大阪・高槻市の住宅「オセロハウス」 photo©西川公朗

中西正佳建築設計事務所が設計した、大阪・高槻市の住宅「オセロハウス」です。

大阪、京都のほぼ中央に位置し、ベッドタウンとして栄える大阪・高槻。各敷地の周囲をコンクリートブロック塀が囲む、都市部における典型的な住宅地です。このような閉鎖的な住宅地において、塀を設けず1階と2階の機能を組み換え、平面的かつデザイン的な配慮を行うことで、まちに背を向けるのではなく、まちと住まい手が、お互いに享受し合う住まいを目指しました。

建築家によるテキストより
noizの豊田啓介へのインタビュー『建築家・豊田啓介が語る「未来都市」の可能性』

633.71 noizの豊田啓介へのインタビュー『建築家・豊田啓介が語る「未来都市」の可能性』

noizの豊田啓介へのインタビュー『建築家・豊田啓介が語る「未来都市」の可能性』が、hillslife.jpに掲載されています。

磯崎新について近しい関係者の発言を多数交えて考察するNY TIMESの記事「建築界のレジェンド 磯崎 新という謎」(日本語)

938.78 磯崎新について近しい関係者の発言を多数交えて考察するNY TIMESの記事「建築界のレジェンド 磯崎 新という謎」(日本語)

磯崎新について近しい関係者の発言を多数交えて考察する記事「建築界のレジェンド 磯崎 新という謎」が、The New York Times Style Magazineに掲載されています。日本語で読める記事です。

【ap job更新】 宮本佳明建築設計事務所が、設計スタッフを緊急募集中

ap job 【ap job更新】 宮本佳明建築設計事務所が、設計スタッフを緊急募集中

【ap job更新】 宮本佳明建築設計事務所が、設計スタッフを緊急募集中
【ap job更新】 宮本佳明建築設計事務所が、設計スタッフを緊急募集中澄心寺庫裏

宮本佳明建築設計事務所の、設計スタッフ緊急募集のお知らせです。詳しくは、ジョブボードの当該ページにてご確認ください。アーキテクチャーフォトジョブボードには、その他にも、色々な事務所の求人情報が掲載されています。
新規の求人の投稿はこちらからお気軽にお問い合わせください

【緊急募集します!】
設計スタッフ3~5名

いろいろな興味深いプロジェクトが動き始めています。
深くコンセプトを掘り下げて、着実にでも軽やかにモノづくりに携わる仲間を募集します。

□勤務地
兵庫県宝塚市(「ゼンカイ」ハウス )、建築現場の所在地

□応募資格
実務経験の有無は問いません

□業務内容
図面作成、現場監理、設計スタディ、調査、プレゼン資料の作成

□担当いただく主なプロジェクト
・常泉寺新位牌堂(長野県中川村、延床面積227㎡、実施設計完了、2020年末竣工予定)
・上郡町立認定こども園(兵庫県上郡町、延床面積1533㎡、実施設計中、2021年春竣工予定)
・個人住宅(兵庫県芦屋市、延床面積255㎡、基本設計中、2021年冬竣工予定)
・北九州市立埋蔵文化財センター移転改修工事(八幡市民会館のコンヴァージョン)(福岡県北九州市、延床面積約7000㎡、まもなく基本設計開始、2022年竣工予定)
・大学を中心とした複合研究トレーニング施設(大阪府、延床面積約9800㎡、まもなく基本設計開始、2023年竣工予定)
・大学複合教育研究センター施設(大阪府、延床面積約8500㎡、基本計画中、2024年竣工予定)
・その他、国内外の展覧会や小住宅、寺院、樹木葬墓地など

Subscribe and Follow

公式アカウントをフォローして、
見逃せない建築情報を受け取ろう。

「建築と社会の関係を視覚化する」メディア、アーキテクチャーフォトの公式アカウントです。
様々な切り口による複眼的視点で建築に関する情報を最速でお届けします。

  • 情報募集建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
  • メールマガジン メールマガジンで最新の情報を配信しています。