二俣公一 / ケース・リアルによる、東京・港区の店舗「moln」。“雲”の名を持つスーツケースブランドの為に計画、軽やかな製品を“大地の様な強さ”の対比的空間に置く事を構想して多数の天然素材を選択、製品と空間の融合で旅への新たな価値観の発信を目指す

757.82 二俣公一 / ケース・リアルによる、東京・港区の店舗「moln」。“雲”の名を持つスーツケースブランドの為に計画、軽やかな製品を“大地の様な強さ”の対比的空間に置く事を構想して多数の天然素材を選択、製品と空間の融合で旅への新たな価値観の発信を目指す

二俣公一 / ケース・リアルによる、東京・港区の店舗「moln」。“雲”の名を持つスーツケースブランドの為に計画、軽やかな製品を“大地の様な強さ”の対比的空間に置く事を構想して多数の天然素材を選択、製品と空間の融合で旅への新たな価値観の発信を目指す photo©志摩大輔
二俣公一 / ケース・リアルによる、東京・港区の店舗「moln」。“雲”の名を持つスーツケースブランドの為に計画、軽やかな製品を“大地の様な強さ”の対比的空間に置く事を構想して多数の天然素材を選択、製品と空間の融合で旅への新たな価値観の発信を目指す photo©志摩大輔
二俣公一 / ケース・リアルによる、東京・港区の店舗「moln」。“雲”の名を持つスーツケースブランドの為に計画、軽やかな製品を“大地の様な強さ”の対比的空間に置く事を構想して多数の天然素材を選択、製品と空間の融合で旅への新たな価値観の発信を目指す photo©志摩大輔

二俣公一 / ケース・リアルが設計した、東京・港区の店舗「moln」です。
“雲”の名を持つスーツケースブランドの為に計画、軽やかな製品を“大地の様な強さ”の対比的空間に置く事を構想して多数の天然素材を選択、製品と空間の融合で旅への新たな価値観の発信を目指す事が意図されました。店舗の公式サイトはこちら

トラベルブランド「moln」のための内装計画。

建築家によるテキストより

「moln」は、スウェーデン語で「雲」を意味する言葉に由来し、旅先でふと空を見上げた時に浮かぶ雲のように、場所・時間・空気によって変化しながら、地球上のどこでも柔らかに感じられる存在でありたいという想いが込められている。そして私たちはこのようなブランドコンセプトを受け、moln(=雲)の軽やかなプロダクトの受け皿には、軽さがありながらも大地のような強さがある対比的な空間が良いと考えた。

建築家によるテキストより

空間の素材に用いたのは、表面の表情を荒らした淡い色合いの石材、グレー色のリノリウムやファブリックなど、落ち着いた色味の天然素材である。molnのプロダクトは自然をイメージしてアースカラーをベースに展開されており、これらの背景として相性が良い色味や素材を考えた。さらに床面の一部だけでなく壁面やディスプレイ台など大部分に石材を貼り込み、天井が低く半地下となっていた店舗の特性を利用して、適度な明るさのある洞窟のような空間とした。

建築家によるテキストより
【ap job更新】 店舗内装を中心に企画設計やプロデュース等も手掛ける「CLOCK」が、インテリアデザイナー(経験者・既卒)を募集中

ap job 【ap job更新】 店舗内装を中心に企画設計やプロデュース等も手掛ける「CLOCK」が、インテリアデザイナー(経験者・既卒)を募集中

【ap job更新】 店舗内装を中心に企画設計やプロデュース等も手掛ける「CLOCK」が、インテリアデザイナー(経験者・既卒)を募集中
【ap job更新】 店舗内装を中心に企画設計やプロデュース等も手掛ける「CLOCK」が、インテリアデザイナー(経験者・既卒)を募集中

「CLOCK」の、【募集職種】募集のお知らせです。詳しくは、ジョブボードの当該ページにてご確認ください。アーキテクチャーフォトジョブボードには、その他にも、色々な事務所の求人情報が掲載されています。
新規の求人の投稿はこちらからお気軽にお問い合わせください

■今回の募集について
CLOCKは2019年創業のデザイン事務所です。
飲食店やアパレルショップ、オフィスなどのインテリアデザインを中心に、時には建築プロジェクトにおける企画設計・プロデュース等も行っています。

今回業務拡大に伴い「成長の中核を担い、共に会社を作っていく仲間」を募集します。
1人のカリスマとアシスタントのような関係性ではなく、全員がコアメンバーとして柔軟な発想を持ち寄り、デザイン事務所の新たなモデルを一緒につくっていきましょう。

■フィロソフィー
CLOCKのクリエイティブの源泉は「調和」にあります。
そこにある自然、都市の持つ歴史、躯体の造形や材質、付加する素材、それらの要素と真摯に向き合い再構築することで、コンテクスチュアルでありながらモダンな空間づくりを行います。
造形的価値と体験的価値を多面的洞察を以ってデザインに落とし込むことを得意としています。

■ワークスタイル
時間や場所に縛られない自由なワークスタイルを推奨しています。
その分、自分を律し、プロ意識をもって働ける方を求めています。

Subscribe and Follow

公式アカウントをフォローして、
見逃せない建築情報を受け取ろう。

「建築と社会の関係を視覚化する」メディア、アーキテクチャーフォトの公式アカウントです。
様々な切り口による複眼的視点で建築に関する情報を最速でお届けします。

  • 情報募集建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
  • メールマガジン メールマガジンで最新の情報を配信しています。