tv archive

テレビ番組・情熱大陸が、画家の山口晃を特集[2015/5/17]

750.62 テレビ番組・情熱大陸が、画家の山口晃を特集[2015/5/17]

テレビ番組・情熱大陸が、画家の山口晃を特集します

テレビ番組・情熱大陸が、画家の山口晃を特集します。放送日は、2015年5月17日。予告動画も掲載されています。

 チョンマゲ姿の侍とサラリーマンが行き交い、超高層ビルと古い日本家屋が混在するなど、独創的な世界を描く画家・山口晃。大和絵や浮世絵のようなタッチの中に現代と過去、現実と空想がちりばめられた画風は見る者を飽きさせない。甘いマスクで古風な語り口。その洒落っ気たっぷりの人柄からサイン会や講演会の満席はもちろん、作品は新作の予約待ちが出る程の人気ぶりだ。
 そんな山口は、今年の2月から開催の1年ぶりの個展で、新作を発表する予定を抱えていた。人気絵師が作品をゼロから生み出し、完成させるまでの過程を追いたいと取材を始めたのは去年の5月のこと。しかし、この創作過程の密着は取材スタッフの想像を超えた困難なものとなった。人気絵師は、とにかく「遅筆」で有名だったのだ。創作過程の合間「絵を描く事が不自由」と語った山口。アトリエで、試行錯誤しながら絵と対話し続ける山口をカメラは見つめた。個展に込めた思いとは・・・創作の裏側に迫る。

NHK・クローズアップ現代の特集「アパート建築が止まらない ~人口減少社会でなぜ~」が放送[2015/5/11]

541.30 NHK・クローズアップ現代の特集「アパート建築が止まらない ~人口減少社会でなぜ~」が放送[2015/5/11]

NHK・クローズアップ現代の特集「アパート建築が止まらない ~人口減少社会でなぜ~」が放送されます

NHK・クローズアップ現代の特集「アパート建築が止まらない ~人口減少社会でなぜ~」が放送されます。放送日は、2015年5月11日(月)。

全国で深刻化する「空き家問題」。とりわけアパートなどの賃貸住宅は5戸に1戸が空き部屋となる一方、新規の建築は増え続けている。そのおよそ半数を占めているのが、住宅メーカーや不動産会社が提案する“サブリース”形式のアパート。会社は、空き部屋があっても「30年家賃保証」するとして、土地を持っている農家などにアパート建設を提案。土地の持ち主は税金対策にもなるしリスクも少ないと、多額の借金をしてアパートを建て、運営を会社にまかせる。しかし、取材を進めると、想定されていた家賃が保証されないなどとしてトラブルが相次いでいる。また、実際の需要を超えて、次々と新しい賃貸住宅が建設され、地域の空洞化が深刻な状態となる地域も出てきている。増え続ける「空き部屋」を通じて、日本の住宅政策のあり方を問う。

テレビ東京・カンブリア宮殿が、東京R不動産を特集します[2015/4/16]

1,527.14 テレビ東京・カンブリア宮殿が、東京R不動産を特集します[2015/4/16]

テレビ東京・カンブリア宮殿が、東京R不動産を特集します

テレビ東京・カンブリア宮殿が、東京R不動産を特集します。放送日は、今夜(2015年4月16日21時54分~)です。

画一的な間取りではなく、自分の生活や価値観に合った家に住みたい…。今、不動産に対する見方が大きく変わっている。そんな中、こだわりの家を見つける人々に人気の物件紹介サイトがある。「東京R不動産」だ。これまでの常識だった「駅徒歩◎分」や「南向き」などの立地条件ではなく、「こだわりの洗面所」や「目の前が海」など、“物件そのものの価値”に目を向けた紹介が人気を呼んでいる。賃貸から売買物件まで取りそろえ、今や年間500万ページビューの人気サイトへと成長した。それだけではない。古い物件の長所を生かしつつ全面改装して新しい価値を生む“リノベーション”も手掛けているのだ。不動産業界に風穴を開ける革命児たちを追う。

NHKのテレビ番組・新日曜美術館が、山口晃の特集を放送[2015/4/19]

511.93 NHKのテレビ番組・新日曜美術館が、山口晃の特集を放送[2015/4/19]

NHKのテレビ番組・新日曜美術館が、山口晃の特集を放送します

NHKのテレビ番組・新日曜美術館が、山口晃の特集を放送します。放送日は2015年4月19日です。再放送は、2015年4月26日夜です。タイトルは「画伯!あなたの正体は? ドキュメント・山口晃」です。

馬を模したバイクにまたがる武士。超高層ビルと古い日本家屋が同居する都市。自由でユーモラスな作品で絶大な人気を誇る画家・山口晃(45歳)。新作に挑む制作風景を半年にわたってドキュメント。その卓越したテクニックと、奇想天外な発想の秘密に迫る。

2014年秋、山口は、ことしの個展で発表する新作の準備に取りかかっていた。描くのは、これまで何度も描いてきた“街の風景”。しかし以前のものとは違う、新たな表現に挑戦するという。小さなアトリエでたった一人、試行錯誤を繰り返す山口。刻一刻と過ぎていく時間。果たして、その街の正体とは?そしてその絵に込めた新たな挑戦とは?

幼少の頃から絵が好きだったという山口晃の子どもの頃の作品を始め、大学時代に注目を集めた作品や、デビュー後の名作なども紹介。水戸芸術館で開催中の個展の会場を山口本人とめぐり、山口晃ワールドの魅力を余すところなく伝える。

三宅一生を特集したNHKのドキュメンタリー番組「三宅一生 デザインのココチ」が放送[2015/3/28]

0.00 三宅一生を特集したNHKのドキュメンタリー番組「三宅一生 デザインのココチ」が放送[2015/3/28]

三宅一生を特集したNHKのドキュメンタリー番組「三宅一生 デザインのココチ」が放送されます

三宅一生を特集したNHKのドキュメンタリー番組「三宅一生 デザインのココチ」が放送されます。放送は2015年3月28日(土)午後2時30分~午後3時30分。

三宅一生の創作現場の濃密な4か月に密着。目下最大のテーマである「折り紙の服」の、あるシリーズの構想から完成までのプロセスをつぶさに記録したドキュメンタリー。

三宅一生さん。1971年にデザイナーとしてデビュー、日本の伝統を斬新に解釈した作品で世界に旋風を巻き起こしてきた。76歳の今、三宅さんはかつてないほど意欲にあふれている。若いスタッフと徹底的に試行錯誤を繰り返す創造の現場は、まるで“道場”のよう。番組ではその現場の濃密な4か月に密着。目下最大のテーマである「折り紙の服」の、あるシリーズの構想から完成までのプロセスをつぶさに記録したドキュメンタリー。

NHKクローズアップ現代の特集「“地図力”が社会を変える!」が放送[2015/2/5]

1,244.11 NHKクローズアップ現代の特集「“地図力”が社会を変える!」が放送[2015/2/5]

NHKクローズアップ現代の特集「“地図力”が社会を変える!」が放送されます

NHKクローズアップ現代の特集「“地図力”が社会を変える!」が放送されます。放送日は今日(2015/2/5)です。

地形図などから様々な情報を読み取り、土地活用や防災計画のアイデアを生み出す力、「地図力」。今、世界中で個人の「地図力」を高め、防災強化や新たな産業創出を目指す取り組みが進んでいる。この傾向に拍車をかけたのは、レーザー光を空から照射して作る3D地図。地面の凹凸をミリ単位で立体画像に起こすことができ、その情報量はこれまでの地図とは比較にならない。既にアメリカは、地域の3D地図情報をオープンデータとして公開し、教育現場が利用を始めたり、様々なベンチャー企業が新ビジネスを創り出したりと、国を挙げて活用・地図力強化が進んでいる。日本でも企業や自治体が活断層の発見・水源の保全・森林管理などで活用を進めているが、まだ始まったばかりで手探り段階だ。3D地図の活用は地図力をどのように向上させ、社会を変えるのか。その最前線に迫る。

NHKの特集番組「ニッポン”空き家列島”の衝撃 ~どうする?これからの家と土地~」が放送[2015/1/10]

0.00 NHKの特集番組「ニッポン”空き家列島”の衝撃 ~どうする?これからの家と土地~」が放送[2015/1/10]

NHKの特集番組「ニッポン”空き家列島”の衝撃 ~どうする?これからの家と土地~」が放送されます

NHKの特集番組「ニッポン”空き家列島”の衝撃 ~どうする?これからの家と土地~」が放送されます。放送日時は、2015年1月10日(土)午後9時00分~。リンク先に予告動画も掲載されています。

年末年始に多くの人々が帰省し、くつろいだであろう実家。しかし近い将来、その実家の処分に頭を悩ます時代が来るかもしれない。人口減少が進む中、売ることも貸すこともできず、税金を払い続けるだけの「負の遺産」になりかねない。すでに空き家の問題は、全国で深刻化し始めている。今や7~8軒に1軒は空き家、今後も急増すると予測されている。また、都市部でも中古住宅より“新築住宅”を優遇し続けてきた結果、住宅の増加には歯止めがかからず、さらに空き家を増やす要因ともなっている。一方で、水道などインフラの維持費用の負担の増大から、コンパクトシティを目指す動きが加速しているが、先行きは見えないまま。
根幹が揺らぎ始めている日本の住宅政策、そして国土利用。空き家問題を入り口に、人口減少時代に向けた対策を考える。

名和晃平・宮島達男・アントニー・ゴームリー・淀川テクニック・猪子寿之らが出演するアートのテレビ番組「アーホ!」が放送[2014/12/30]

1,097.70 名和晃平・宮島達男・アントニー・ゴームリー・淀川テクニック・猪子寿之らが出演するアートのテレビ番組「アーホ!」が放送[2014/12/30]

名和晃平・宮島達男・アントニー・ゴームリー・淀川テクニック・猪子寿之らが出演するアートのテレビ番組「アーホ!」が放送されます

アーティストの名和晃平・宮島達男・アントニー・ゴームリー・淀川テクニック・猪子寿之らが出演するアートのテレビ番組「アーホ!」が放送されます。「2014年12月30日(火)深夜24:45〜25:45フジテレビジョン系列にて放送」との事。

藤村龍至が出演するNHKの建築特集番組「建築は知っている ランドマークから見た戦後70年」[2015/1/3]

1,543.07 藤村龍至が出演するNHKの建築特集番組「建築は知っている ランドマークから見た戦後70年」[2015/1/3]

藤村龍至が出演するNHKの建築特集番組「建築は知っている ランドマークから見た戦後70年」が2015年1月3日に放送されます

藤村龍至が出演するNHKの建築特集番組「建築は知っている ランドマークから見た戦後70年」が2015年1月3日に放送されます。

建築は、時代を語る。
東京の代表的な昭和建築と、戦後のエポックメーキングな出来事とを重ね、時代に、時に寄り添い、時に戦った建築家の思考の跡を辿りながら、日本という国の歩みも浮かび上がらせる。
例えば東京タワー→霞ヶ関ビル→貿易センタービル→新宿の副都心摩天楼→サンシャインシティ→六本木ヒルズ…。今も東京を彩る代表的な建築物は、いかなる時代の空気の中生まれたのか?時代のランドマークとなる巨大ビルの変遷は、その形状そのものが、時代を語る、歴史の証人だ。マンションやホテル、ショップ、オフィスという、日本的総合開発の歴史も興味深い。誰でも訪れることのできる社会的な建築物から、戦後史を見直すと・・・?
高度成長期に語られた途方もない夢の計画、バブル前夜の東京新都庁建設の背景にあった攻防戦など、様々なエピソードを織り込み展開。戦後70年となる年に、敗戦の焼け跡から現代日本の混沌まで、時代と共に変化してきた建築の醍醐味を味わう。戦後ニッポンを支えた建築家たちの、その建築にかけた“思考”や“願い”を見ることで、日本の未来への想像力を見いだす、新春特集。

テレビ番組・情熱大陸がファッションデザイナーの森永邦彦を特集[2014/10/12]

200.54 テレビ番組・情熱大陸がファッションデザイナーの森永邦彦を特集[2014/10/12]

テレビ番組・情熱大陸がファッションデザイナーの森永邦彦を特集します

テレビ番組・情熱大陸がファッションデザイナーの森永邦彦を特集します。放送日は、2014年10月12日。
リンク先に予告動画があります。

「変色する服」や「サイズが変わる服」など常識を覆すデザインの服で、今、世界から注目を集めているデザイナーがいる。森永邦彦、34歳だ。
「スタイルとか服のかたちとか、そこにはこだわらない」と話す森永は、原宿のブランド「ANREALAGE(アンリアレイジ)」のデザイナーとして“リアル・クローズ”でありながらも、実験的かつ近未来的な服を創り続けている。彼の服に触発されるアーティストは、サカナクションやプログラマーの真鍋大度など、ファッション界だけにとどまらない。森永は、一貫して「服は日常を変えられる」という哲学を持ち、服を着る人、観る人に、日常を変えるような衝撃を残したいと語る。
番組は、9月に開催されたパリコレクションに向けて、新作づくりに取り組む森永に半年間密着した。初挑戦の大舞台で披露する作品のコンセプトは「影を纏う服」。最新テクノロジーとの融合で既存のファッションを超えようともがく、新世代のファッションデザイナーを追った。

隈研吾・五十嵐太郎・永山祐子らが出演して、丹下健三などの東京の都市計画を振り返る番組「幻の東京計画 ~首都にありえた3つの夢~」がNHKで放送[2014/10/11]

1,972.38 隈研吾・五十嵐太郎・永山祐子らが出演して、丹下健三などの東京の都市計画を振り返る番組「幻の東京計画 ~首都にありえた3つの夢~」がNHKで放送[2014/10/11]

隈研吾・五十嵐太郎・永山祐子らが出演して、丹下健三などの東京の都市計画を振り返る番組「幻の東京計画 ~首都にありえた3つの夢~」がNHKで放送されます

隈研吾・五十嵐太郎・永山祐子らが出演して、丹下健三などの東京の都市計画を振り返る番組「幻の東京計画 ~首都にありえた3つの夢~」がNHKで放送されます。放送日は、2014年10月11日午後9時30分~午後11時00分。

「もしあの時、あの計画が実現していたら…。今私たちが目にしている東京の風景はまったく異なるものになっていたのかもしれない。」
江戸の大火、関東大震災、東京大空襲…、三度の大破壊から立ち上がり、敗戦や災害、オリンピックという国家的イベントに出会う度に姿を変えてきた街、東京。世界最大のメガシティにも関わらず、トップダウン的な「計画」があまり馴染まず、だが、結果ある秩序を保つ奇跡。東京の掴みどころのなさは、それそのものが都市の顔だ。しかし実は、捉えどころのない東京には、これまでたくさんの「計画」が存在したが幻に終わった。敗戦後の石川栄耀、高度経済成長期の丹下健三、バブル期の磯崎新という、3つの時代の「幻の東京計画」を、CGで再現、当時を知る人への取材や現存する資料を元に浮き彫りにしていく。

NHK日曜美術館が、李禹煥のベルサイユ宮殿での展示を特集。ゲストは、安藤忠雄・村上隆ら。[2014/9/7]

0.00 NHK日曜美術館が、李禹煥のベルサイユ宮殿での展示を特集。ゲストは、安藤忠雄・村上隆ら。[2014/9/7]

NHK日曜美術館が、李禹煥のベルサイユ宮殿での展示を特集します

NHK日曜美術館が、李禹煥のベルサイユ宮殿での展示を特集します。タイトルは「ベルサイユにアートの虹を架ける ~李禹煥(リ ウファン)の挑戦~」。番組のゲストは安藤忠雄・村上隆・建畠晢。放送日は、2014年9月7日。展覧会の動画はこちらで見る事ができます

世界的に活躍するアーティスト、李 禹煥(リ ウファン)78歳。ことし6月からフランス・ベルサイユ宮殿で巨大な彫刻作品による個展が開催されている。年に一度、ひとりのアーティストを招聘(しょうへい)し、その作品を展示する大規模なアートプロジェクト。7回目のことし、選ばれたのが、李 禹煥である。
韓国の山村で生まれ、20歳で来日。戦後日本の前衛グループ「もの派」を代表するアーティストとして、日本の現代美術をけん引してきた。これまで「出会い」というコンセプトによる、鉄板と石を組み合わせたシンプルな抽象作品で知られている。

ベルサイユ宮殿の庭園に、今回、展示した作品はステンレス、鉄、石を使った桁外れのスケールの新作10点。宮殿の前に、虹のように高々と弧を描く高さ12メートルの「ベルサイユのアーチ」。北斗七星をイメージした鉄板と7つの石による作品「星の影」。緑の並木道で向き合う鉄と石「対話Z」。 番組では、ベルサイユでの大規模な作品設置の様子、完成した作品、また、瀬戸内海の直島にある「李 禹煥美術館」でのインタビューなどを交え、李芸術の神髄に迫る。

NHKのテレビ番組・課外授業ようこそ先輩に伊東豊雄が出演[2014/9/5・12]

0.00 NHKのテレビ番組・課外授業ようこそ先輩に伊東豊雄が出演[2014/9/5・12]

NHKのテレビ番組・課外授業ようこそ先輩に伊東豊雄が出演します

NHKのテレビ番組・課外授業ようこそ先輩に伊東豊雄が出演します。放送日は、2014年9月5日・12日の二週にわたっての出演です。

2014年9月5日 (金)  午後7時25分
「諏訪湖“みんなの家”をつくろう(前編)」 伊東豊雄 (建築家)

建築界のノーベル賞「プリッカー賞」を受賞した伊東豊雄。故郷下諏訪で、防災公園の設計に取り組んでいる。今回の授業は、この本物の建築計画に子どもたちが参加する。

2014年9月12日 (金)  午後7時25分
「諏訪湖“みんなの家”をつくろう(後編)」 伊東豊雄 (建築家)

町の人たちが癒され、くつろげる家のような場所を設計することになった。このために5班に分かれて、こどもたちは町の人の要望を聞き、プレゼンテーション用の立体模型を作りあげていく。どんな建築計画を提案していくことになるだろうか。

藤森照信がゲストで出演する丹下健三の特集番組「シリーズNIPPONの巨人 丹下健三 いにしえから天へ地平へ」がNHKBSで放送[2014/6/18]

0.00 藤森照信がゲストで出演する丹下健三の特集番組「シリーズNIPPONの巨人 丹下健三 いにしえから天へ地平へ」がNHKBSで放送[2014/6/18]

藤森照信がゲストで出演する丹下健三の特集番組「シリーズNIPPONの巨人 丹下健三 いにしえから天へ地平へ」がNHKBSで放送されます

藤森照信がゲストで出演する丹下健三の特集番組「シリーズNIPPONの巨人 丹下健三 いにしえから天へ地平へ」がNHKBSで放送されます。動画自体は、2008年12月7日に放送された物のようです。

戦後日本の建築界で、最も大きな足跡を残した建築家・丹下健三(1913〜2005)。広島平和記念公園、代々木体育館、東京カテドラル聖マリア大聖堂、建築家・丹下健三のおもな作品を紹介し、その人生をトレースするとともに、多くの証言と資料によって、日本的なるものの先に何を見たのか、丹下健三の本質と夢に迫る。

今日のNHK・プロフェッショナルは、ライゾマティクスの真鍋大度の特集です

0.00 今日のNHK・プロフェッショナルは、ライゾマティクスの真鍋大度の特集です

今日のNHK・プロフェッショナルは、ライゾマティクスの真鍋大度の特集です

今日(2014/5/12)のNHK・プロフェッショナルは、ライゾマティクスの真鍋大度の特集です。22:00より。

Perfumeのライブや、東京オリンピック招致のプレゼン、さらには浅田真央や羽生結弦が滑るフィギュアスケートエキシビション。レーザーやモーションコントロールカメラ、そして3Dカメラといったハイテク技術を駆使し、幻想的で近未来的な「誰も見たことがない光景」を作り上げる男、真鍋大度。
今、世界からもCMやコンサート、イベントなどにオファーが殺到する。「誰かがやりそうなことはしない」ということをみずからに課し、大胆な発想をコンピュータープログラミングで形にしていく真鍋。
番組では、そんな真鍋に長期密着。「10年後、必ずライブ会場でスタンダードになっている!」と断言する、ラジコンヘリを使った演出に挑む姿を追う。

さらに今回、番組初の試みとして、番組最後の「プロフェッショナルとは」の部分を、真鍋に「生放送」で表現してもらう。
「プロフェッショナル」8年間の中で、通常回での「生放送」演出は初めてのこと。
いったい、どんな表現が映像に焼き付けられるのか。真鍋の信念とは、いったい何なのか。

その全ては、生放送で明らかに!!!

NHK・BSで特集番組『驚き!ニッポンの底力 「巨大建築物語」』が放送[2014/4/26]

404.81 NHK・BSで特集番組『驚き!ニッポンの底力 「巨大建築物語」』が放送[2014/4/26]

NHK・BSで特集番組『驚き!ニッポンの底力 「巨大建築物語」』が放送されます

NHK・BSで特集番組『驚き!ニッポンの底力 「巨大建築物語」』が放送されます。放送日は、2014年4月26日。

東京五輪に向けて都市大改造が始まった東京。先月、高さ日本一の超高層ビルがグランドオープンした大阪。さらに海外でも、ブラジル・サッカーW杯のスタジアムやトルコの海底トンネルなど、日本が誇る技術力が世界のビッグプロジェクトを動かしている。数々の不可能を可能にしてきた技術者たちの挑戦や、それを支える驚きの職人技を紹介。東京タワー・東京ドームの建設工事など秘蔵映像も満載で、巨大建築の魅力をお伝えする。
【司会】高橋克典,【出演】石原良純,篠原ともえ,【リポーター】ハマカーン

Subscribe and Follow

公式アカウントをフォローして、
見逃せない建築情報を受け取ろう。

「建築と社会の関係を視覚化する」メディア、アーキテクチャーフォトの公式アカウントです。
様々な切り口による複眼的視点で建築に関する情報を最速でお届けします。

  • 情報募集建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
  • メールマガジン メールマガジンで最新の情報を配信しています。