ライスデザイン”Edible tableware=食べられる食器”

( )

Photo at random

ライスデザイン”Edible tableware=食べられる食器”

design, feature

pan_01.jpg

pan_06.jpg

ライスデザインによる"Edible tableware=食べられる食器"です。
素材は"乾パン"でできており、賞味期限は1ヶ月との事。食べられるという事だけでなく、プロダクトしても非常に美しく仕上がっています。


pan_02.jpg
pan_04.jpg
pan_03.jpg
pan_05.jpg
pan_06.jpg
画像提供:ライスデザイン
以下、デザイナーによるプレスリリースです。
*********
現在、私の興味に中心には環境問題があります。
人間として、社会人として、デザイナーとしての存在意義を考えた時に、いつも意識しているのは「社会への貢献」ということです。これは人生経験を積むにしたがってより強くなってきています。
そういう想いから、私のデザインは人々の生活に寄り添うように存在するシンプルで機能的な生活の道具をデザインしています。
今回はデザイニング展出展にあたって、「環境」をテーマに掲げたプロダクトをデザインしようと思いました。
環境が今のように危機的状況に陥った原因はなんだろう?
いろいろあると思いますが、私は人間のエゴだと思います。
人間のエゴにより人間だけが便利で、人間だけが豊かな世界を強く強く求め過ぎたためだと。
地球に共に住む他の動物や、植物などのことを考えずに。。人間だけが。。
その結果、地球温暖化やその他諸々。。。。
じゃあ地球温暖化の原因は?CO2。。。。森林伐採。。。砂漠化。。。
森林伐採によって我々人間が恩恵を受けていることって?
紙、住宅資材、家具。。。割り箸。。。。無限に挙げられます。
その中で、割り箸ってほんとに無駄だなと思いました。
「使い捨てですから」
じゃぁ資源を無駄につかわずに製造できる割り箸ってどうだろう?
捨てない割り箸ってどうだろう?
しかもエコな素材で。。。。
そんな中で発想したのが乾パンです。
これなら資源も無駄に使わないし、食べられるからゴミも出さないし、人を経由して自然に帰り、
また我々人間に恵みをもたらしてくれる!
使い捨てじゃなくて使い食べ!だ
と一人で興奮しました。


前後の記事を読む

RSSフィード

このサイトの最新情報をRSSフィードで配信しています。
RSS RSSリーダーで購読する

メールマガジン

メールマガジンで最新の情報を配信しています。
»メールで architecturephoto.netを購読する

情報募集

建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
»詳しくは、こちらをどうぞ

Search"サイト内検索"

amazon search"書籍検索"

最新ニュースを受け取る

feature"特集記事"

remarkable"注目情報"

book"書籍情報"

Exhibitions"展覧会情報"

Competitions"コンペ情報"

最近のTopics

AD

広告掲載ついてはこちらにどうぞ

ap job"求人情報"

ap product"建材情報"

ap books"入荷情報"

Tags

※ニュース・リリースなどはこちらのフォームをご利用ください
>>contact