sinatoによる”house O”

( )

Photo at random

sinatoによる”house O”

architecture, feature

oht03.jpg
photo(C)上田宏

sinatoが設計した三重県伊勢市の住宅"house O"です。


oht01.jpg
oht02.jpg
oht04.jpg
oht05.jpg
oht06.jpg
oht07.jpg
oht08.jpg
photo(C)上田宏
sinato-house-o-plan-japanes.gif
以下、建築家によるテキストです。
**********
変形敷地に建つ家族4人のための住宅。
市民プールの外壁や広大な駐車場に接していて、公共的なスケールの中に放りだされたような場所だったため、周囲環境からは距離を取りながらも、開放的な空間を作れるような仕組みを模索した。
3つの長方形を敷地に沿って配置し、一辺を延長して他方の長方形の頂点と結ぶと、「3つの長方形/3つの変形四角形/中央に三角形」が生まれる。この幾何学的な関係は、各図形における部分的な変更を受け入れながら、全体の形やバランスを保持することが可能で、様々な外的条件をそのトポロジーのもとに内包することが出来る。
僕らは、「3つの長方形」を単純な箱形の棟にして、寝室やリビングなどの主な部屋をそれぞれに振り分けた。「3つの変形四角形」は中庭、「中央の三角形」は主動線を兼ねた吹抜けのホールで、ホールは中庭に対してガラス張りで解放しつつ、3つの棟によって周囲からは守られている。
3つの棟に分けられた部屋は、どれもが中庭かホールに隣接し、異なる棟の部屋と間接的な間合いを保っている。敷地外の環境に積極的に開放できなくても、部屋のように小さいサイズの中庭や、室外のように光の変化が繊細な空洞のホールが入り組んで、部屋の横に部屋とは異なる「外の部屋」のようなものが生まれたことが、新しい生活体験をもたらしてくれるのではないかと考えている。
■建築概要
[物件名]house O
[用途]専用住宅
[規模]木造2階建て
[計画地]三重県伊勢市
[敷地面積]198.31m2
[建築面積]76.61m2
[延床面積]146.56m2
[竣工]2009.2
[設計]sinato・大野 力・伊東 眞生
[構造設計]ASD・田畠 隆志
[施工]山口工務店
[写真撮影]上田 宏


前後の記事を読む

RSSフィード

このサイトの最新情報をRSSフィードで配信しています。
RSS RSSリーダーで購読する

メールマガジン

メールマガジンで最新の情報を配信しています。
»メールで architecturephoto.netを購読する

情報募集

建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
»詳しくは、こちらをどうぞ

Search"サイト内検索"

amazon search"書籍検索"

最新ニュースを受け取る

feature"特集記事"

remarkable"注目情報"

book"書籍情報"

Exhibitions"展覧会情報"

Competitions"コンペ情報"

最近のTopics

AD

広告掲載ついてはこちらにどうぞ

ap job"求人情報"

ap product"建材情報"

ap books"入荷情報"

Tags

※ニュース・リリースなどはこちらのフォームをご利用ください
>>contact