島田陽 / タトアーキテクツによるインスタレーション「post-it structures」

( )

Photo at random

島田陽 / タトアーキテクツによるインスタレーション「post-it structures」

architecture, feature

6305ND.jpg

島田陽 / タトアーキテクツによるインスタレーション「post-it structures」です。


6329ND.jpg
6355ND.jpg
6404ND.jpg
6437ST.jpg
6438ND.jpg
6549ST.jpg
6579ST.jpg
以下、建築家によるテキストです。
**********
約3万枚のPost- itによるインスタレーション。ポストイットの粘着面を利用して作ったcellを連結し積み上げている。
京都造形芸術大学の学生らの協力で3日間で作り上げられた。
2011年の5月21日から6月5日にかけて、京都のアートスペースARTZONEで、藤原徹平氏をモデレーターにして5日間で6つの対話が行なわれた。
観客はそれぞれの対話の感想をPost-itに書いて、壁面に貼り付けていくことになっていた為、Post-itで空間を作り上げてみることにした。
私の対話相手である書家の華雪さんにより、対話の前にパフォーマンスが行なわれ、Post-itによる構造は引き裂かれて、書の舞台となり「137の心臓門」という彫刻に生まれ変わった。


前後の記事を読む

RSSフィード

このサイトの最新情報をRSSフィードで配信しています。
RSS RSSリーダーで購読する

メールマガジン

メールマガジンで最新の情報を配信しています。
»メールで architecturephoto.netを購読する

情報募集

建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
»詳しくは、こちらをどうぞ

Search"サイト内検索"

amazon search"書籍検索"

最新ニュースを受け取る

feature"特集記事"

remarkable"注目情報"

book"書籍情報"

Exhibitions"展覧会情報"

Competitions"コンペ情報"

最近のTopics

AD

広告掲載ついてはこちらにどうぞ

ap job"求人情報"

ap product"建材情報"

ap books"入荷情報"

Tags

※ニュース・リリースなどはこちらのフォームをご利用ください
>>contact