京都工芸繊維大学の新しい試み「KYOTO Design Lab.」のキックオフミーティングが開催[2014/7/26]

( )

Photo at random

京都工芸繊維大学の新しい試み「KYOTO Design Lab.」のキックオフミーティングが開催[2014/7/26]

architecture, design, exhibition

kyoto-design-lab001

京都工芸繊維大学の新しい試み「KYOTO Design Lab.」のキックオフミーティングが開催されます

京都工芸繊維大学の新しい試み「KYOTO Design Lab.」のキックオフミーティングが開催されます。開催日は、2014年7月26日。Design Week誌の「世界の影響力がある50人」にも選ばれている特任教授ジュリア・カセムの講演も企画されています。

京都工芸繊維大学では、わが国で初めて都市・建築の再生を建築教育・研究の中心に据えるとともに、デザインを軸に来たるべき社会像の提案を目指しています。そして、文部科学省の大学機能強化事業のもと、海外から第一線で活躍する研究者やデザイナーを本学に招致し、本学学生・教員とコラボレーションする「ユニット誘致」を進めるとともに、建築学・デザイン学の中核組織としてKYOTO Design Lab.(以下D-lab.)を設立しました。

D-lab.は、デザインによる社会変革を促し、都市・建築の再生を睨んだ国家イメージの再定義を図るデザイナーとエンジニアを養成しようとしています。本学が進めてきた技術と芸術のハイブリッドの延長線上に、建築、都市、デザインの将来像を議論する場として、キックオフミーティングを開催いたします。

詳しいプログラムは以下。

♦ 関連企画 ♦
FRONTIERS 世界に挑む若手建築家・デザイナー展
(7/23~7/26、60周年記念館1Fギャラリー、入場無料)

♦ プログラム ♦
14:00
開場
14:30
開会
来賓ご挨拶
プレゼンテーション1「KYOTO Design Lab.の挑戦」
古山正雄 学長
小野芳朗 教授(都市史)KYOTO Design Lab.ラボラトリー長
15:00
都市再生学を中心にした建築教育の再定義
中川理 教授(建築史)
講演:田原幸夫 特任教授(建築設計、建築物修復デザイン論)
15:30
ソーシャル・インタラクション・デザインの現在
櫛 勝彦 教授(プロダクトデザイン)
講演:ジュリア・カセム 特任教授(インクルーシブデザイン)
16:15
プレゼンテーション2「KYOTO Design Lab.の展望」
16:30
閉会

問い合わせ KYOTO Design Lab.事務局
TEL:075-724-7282
E-mail:info@d-lab.kit.ac.jp
Web:http://www.d-lab.kit.ac.jp


前後の記事を読む

RSSフィード

このサイトの最新情報をRSSフィードで配信しています。
RSS RSSリーダーで購読する

メールマガジン

メールマガジンで最新の情報を配信しています。
»メールで architecturephoto.netを購読する

情報募集

建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
»詳しくは、こちらをどうぞ

Search"サイト内検索"

amazon search"書籍検索"

最新ニュースを受け取る

feature"特集記事"

remarkable"注目情報"

book"書籍情報"

Exhibitions"展覧会情報"

Competitions"コンペ情報"

最近のTopics

Ad

広告掲載ついてはこちらにどうぞ

ap job"求人情報"

ap product"建材情報"

ap books"入荷情報"

Tags

※ニュース・リリースなどはこちらのフォームをご利用ください
>>contact