伊東豊雄による「台中メトロポリタンオペラハウス」の新しい外観写真

1,052.18 伊東豊雄による「台中メトロポリタンオペラハウス」の新しい外観写真

伊東豊雄による「台中メトロポリタンオペラハウス」の新しい外観写真が現地のブログサイトに掲載されています

伊東豊雄が設計して建設が進められている「台中メトロポリタンオペラハウス」の新しい外観写真が5枚、現地のブログサイトに掲載されています。
建設中の内部の様子は現地のニュースサイトでも放送されているようです。

「川俣正 プロジェクトドキュメント 東京インプログレス 2010 – 2013」展が、白金のMISA SHIN GALLERYで開催[2014/7/26-9/27]

366.96 「川俣正 プロジェクトドキュメント 東京インプログレス 2010 – 2013」展が、白金のMISA SHIN GALLERYで開催[2014/7/26-9/27]

「川俣正 プロジェクトドキュメント 東京インプログレス 2010 – 2013」展が、白金のMISA SHIN GALLERYで開催されます

「川俣正 プロジェクトドキュメント 東京インプログレス 2010 – 2013」展が、白金のMISA SHIN GALLERYで開催されます。会期は、2014年7月26日~9月27日。

2010-13年に行った「東京インプログレス―隅田川からの眺め」は、2012年に建設されたタワー「東京スカイツリー」が東京という大都市の新たな変貌を象徴し、またその建設に伴って都市の表情や眺望が変化することに着目し、変容する都市景観の観測拠点として新しい展望塔の構築を提案することにより東京を再考するプロジェクトです。周辺住民との共同制作で建設された3つの物見台—汐入タワー(荒川区)、佃テラス(中央区)、豊洲ドーム(江東区)は、その制作過程においてワークショップ、トークなどが開催され、それらの活動を通じて公共的な場の意味を問い直すこととなり、都市という大きな共同体が持つ様々な側面や未知の可能性が見いだされ、新しい公共の場が現れるという変化を見ることにもなりました。

「美術館のような場所ではなく、公共の場で作品と人が出会うことは、アートがどんな意味を起こすのかをアート自体が試されることである」

「プロジェクトドキュメント東京インプログレス2010-2013」ではプロジェクトに関連したモデル、レリーフ、ドローイング、プラン、また、ギャラリー空間にあわせて制作された新作などを展示いたします。(via misashin.com)

フランク・ゲーリーの大規模な模型と、アーティストの作品をコラボレーションさせた展覧会の写真

206.48 フランク・ゲーリーの大規模な模型と、アーティストの作品をコラボレーションさせた展覧会の写真

フランク・ゲーリーの大規模な模型と、アーティストの作品をコラボレーションさせた展覧会の写真がwallpaper*に掲載されています

フランク・ゲーリーの大規模な模型と、アーティストの作品をコラボレーションさせた展覧会「Solaris Chronicles」の写真が11枚、wallpaper*に掲載されています。この展覧会は、ゲーリーの設計によってアート施設が計画されているフランス・アルルで行われています。そして、展示のキュレーションには、ハンス ウルリッヒ オブリストが関わってるとの事です。

坂茂が富士山静岡空港旅客ターミナルビル等改修・増築プロポーザルで最優秀に。一次審査通過者には石上純也など。

4,882.43 坂茂が富士山静岡空港旅客ターミナルビル等改修・増築プロポーザルで最優秀に。一次審査通過者には石上純也など。

坂茂のチームが富士山静岡空港旅客ターミナルビル等改修・増築プロポーザルで最優秀に選ばれています。
また、優秀者の選ばれたのは、グエナエル・ニコラと長谷川逸子・建築計画工房のチームでした。
一次審査通過者には石上純也などの名前があります。

以下は、各者の提案のPDF画像です。

【最優秀者】
応募者名:坂茂建築設計・日本空港コンサルタンツ(BANJAC) <受付番号7>
デザイナー氏名:坂 茂
>提案書のPDF

【優秀者】
応募者名:長谷川逸子・建築計画工房 株式会社 <受付番号1>
デザイナー氏名:グエナエル・ニコラ
>提案書のPDF

第一次審査で選定した応募者名とその提案書並びにデザイナー氏名
(上記以外、受付番号順)

<受付番号2>
応募者名:シーラカンスケイアンドエイチ株式会社
デザイナー氏名:鈴野浩一、禿 真哉
>提案書のPDF

<受付番号3>
応募者名:石上純也建築設計事務所・高橋茂彌建築設計事務所 設計共同体
デザイナー氏名:石上純也
>提案書のPDF

<受付番号4>
応募者名:株式会社日建設計 名古屋オフィス
デザイナー氏名:山梨知彦
>提案書のPDF

<受付番号5>
応募者名:久米設計・橋本夕紀夫デザインスタジオ 設計共同企業体
デザイナー氏名:橋本夕紀夫
>提案書のPDF

>審査講評のPDF

公式発表はこちらで

アルヴァロ・シザが、自身のドローイングなどのアーカイブを、ポルトガルの二つの学校施設と、カナダ建築センターに寄付する事に

214.14 アルヴァロ・シザが、自身のドローイングなどのアーカイブを、ポルトガルの二つの学校施設と、カナダ建築センターに寄付する事に

アルヴァロ・シザが、自身のドローイングなどのアーカイブを、ポルトガルの二つの学校施設と、カナダ建築センターに寄付する事になったそうです

アルヴァロ・シザが、自身のドローイングなどのアーカイブを、ポルトガルの二つの学校施設と、カナダ建築センターに寄付する事になったそうです。記事によれば、当初、アーカイブがカナダ建築センターに寄付されるという話があったとの事。シザの活動している国であるポルトガルの外にアーカイブが出てしまう事について、様々な議論があったそうです。その議論を受けてアーカイブの寄付先が決まったようです。
日本においては、村野藤吾の設計図など約5万5千点を、京都工芸繊維大学美術工芸資料館が寄贈されて保管や展示を行っているという事例があります。

マイヤー+アソシエ・アーキテクツによるスイス・ポール=バレーの橋「Bridge Over the Rhone」の写真

94.75 マイヤー+アソシエ・アーキテクツによるスイス・ポール=バレーの橋「Bridge Over the Rhone」の写真

マイヤー+アソシエ・アーキテクツによるスイス・ポール=バレーの橋「Bridge Over the Rhone」の写真がarchdailyに掲載されています

マイヤー+アソシエ・アーキテクツが設計したスイス・ポール=バレーの橋「Bridge Over the Rhone」の写真が21枚、archdailyに掲載されています。

前田紀貞アトリエ+村山理による名古屋の住宅「EAST & WEST」の写真 ピーター・クックとヤエル・レイズナーによるバルセロナでのインスタレーションの写真

94.54 ピーター・クックとヤエル・レイズナーによるバルセロナでのインスタレーションの写真

ピーター・クックとヤエル・レイズナーによるバルセロナでのインスタレーションの写真がdesignboomに掲載されています

ピーター・クックとヤエル・レイズナーによるバルセロナでのインスタレーションの写真がdesignboomに掲載されています。ベネデッタ・タリアブーエが関わっているパヴィリオンを設置する企画「BCN re.set」に関連して実現されたとの事です。

高橋堅による東京・杉並の住宅「のりたまハウス」の写真 オンデザイン+ヘルム建築・都市コンサルタントによる江の島の新ヨットハウスの写真など

167.73 オンデザイン+ヘルム建築・都市コンサルタントによる江の島の新ヨットハウスの写真など

オンデザイン+ヘルム建築・都市コンサルタントによる江の島の新ヨットハウスの写真などがken-platzに掲載されています

オンデザイン+ヘルム建築・都市コンサルタントが設計した江の島の新ヨットハウスの写真などがken-platzに掲載されています。

米田雅樹 / ヨネダ設計舎による三重・松阪の住宅「4+1HOUSE」 [ap job 更新] イマジョウデザイン事務所がスタッフ・アシスタントを募集中
サムネイル:[ap job 更新] イマジョウデザイン事務所がスタッフ・アシスタントを募集中

ap job [ap job 更新] イマジョウデザイン事務所がスタッフ・アシスタントを募集中

job-468px

アーキテクチャーフォトジョブボードに新しい情報が追加されました

イマジョウデザイン事務所のスタッフ・アシスタント募集のお知らせです。詳しくは、ジョブボードのページにてご確認ください。アーキテクチャーフォトジョブボードには、その他にも、色々な事務所の求人情報が掲載されています。
新規の求人の投稿はこちらからお気軽にお問い合わせください

Subscribe and Follow

公式アカウントをフォローして、
見逃せない建築情報を受け取ろう。

「建築と社会の関係を視覚化する」メディア、アーキテクチャーフォトの公式アカウントです。
様々な切り口による複眼的視点で建築に関する情報を最速でお届けします。

  • 情報募集建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
  • メールマガジン メールマガジンで最新の情報を配信しています。