田中亮平 / G architects studio + Style & Decoによる、東京の住宅「bico / 練馬の住拠」

( )

Photo at random

田中亮平 / G architects studio + Style & Decoによる、東京の住宅「bico / 練馬の住拠」

architecture, feature

bico001

bico002
all photos(C)森田純典

田中亮平 / G architects studio + Style & Decoによる、東京の住宅「bico / 練馬の住拠」です。

若い夫婦の為の住宅のリニューアル。細かく部屋に分割されていた以前のプランを見直し、部屋の奥行きを生かして回遊性のあるワンルームのプランにリニューアルしている。一方、使い勝手によって随所で間仕切れる様に引戸を配置。まるで小気味良い服の裏地のように、扉を閉めた時だけ現れる赤や青の色が空間に遊び心をプラスしたデザインとしている。

※以下の写真はクリックで拡大します

bico003

bico004

bico005

bico006

bico007

bico008

bico009

bico010

bico011

bico012

bico013

bico014

bico015

bico016

bico017

bico018

bico019

bico020

以下、建築家によるテキストです。

************

若い夫婦の為の住宅のリニューアル。細かく部屋に分割されていた以前のプランを見直し、部屋の奥行きを生かして回遊性のあるワンルームのプランにリニューアルしている。一方、使い勝手によって随所で間仕切れる様に引戸を配置。まるで小気味良い服の裏地のように、扉を閉めた時だけ現れる赤や青の色が空間に遊び心をプラスしたデザインとしている。

扉のカラーに加えて、ここでは露出配線や家具、そして扉の裏側などにカラーを忍ばせている。そこで「ビコロール」(二色配色)という意味になぞらえて、この住宅をbicoと名付ける事にした。赤と青という「色」を、ここに住まう若い夫婦それぞれと見立てると、プレーンなワンルームの空間に赤と青の二色が恥ずかしそうに時折顔を覗かせる、そんな初々しい住宅をイメージしてデザインした。

■建築概要
タイトル: bico / 練馬の住拠
所在地:東京
述床面積: 68.34m2
用途:住宅
設計: 田中亮平 / G architects studio + Style & Deco
プロデュース: Style & Deco
施工:バター
写真: 森田純典


前後の記事を読む

RSSフィード

このサイトの最新情報をRSSフィードで配信しています。
RSS RSSリーダーで購読する

メールマガジン

メールマガジンで最新の情報を配信しています。
»メールで architecturephoto.netを購読する

情報募集

建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
»詳しくは、こちらをどうぞ

Search"サイト内検索"

amazon search"書籍検索"

最新ニュースを受け取る

feature"特集記事"

remarkable"注目情報"

book"書籍情報"

Exhibitions"展覧会情報"

Competitions"コンペ情報"

最近のTopics

Ad

広告掲載ついてはこちらにどうぞ

ap job"求人情報"

ap product"建材情報"

ap books"入荷情報"

Tags

※ニュース・リリースなどはこちらのフォームをご利用ください
>>contact