二俣公一 / ケース・リアルによる、福岡県福岡市の寿司店「すし 六香(むつか)」

( )

Photo at random

二俣公一 / ケース・リアルによる、福岡県福岡市の寿司店「すし 六香(むつか)」

architecture, feature

mutsuka-00
all photos(C)水崎浩志

二俣公一 / ケース・リアルが設計を手掛けた、福岡県福岡市の寿司店「すし 六香(むつか)」です。

静かな住宅街にある寿司屋の計画。寿司屋におけるカウンターの重要性は言うまでもなく、このカウンターを中心としてお寿司や料理人を引き立てる、シンプルでニュートラルな空間を考えた。カウンターには一枚板のイチョウを使用、その背景に砕いたブラックスレート材を混ぜて研ぎ出したオリジナルのテラゾータイルを貼り込み、空間のトーンを局所的に引き締めた。タイルには研ぎ出す際の手跡を敢えて残し、テーブルスペースも同様にレッドスレート材を混ぜたタイルで背景を作った。そのほか床には長尺・無垢の米松材を、ファサードやパーテーションにはフロストガラスを用い、適度な死角を作りつつ、落ち着いて食を楽しめる空間を構成した。

※以下の写真はクリックで拡大します

mutsuka-01

mutsuka-02

mutsuka-03

mutsuka-04

mutsuka-05

mutsuka-06

mutsuka-07

mutsuka-08

mutsuka-09

mutsuka-11

mutsuka-12

mutsuka-13

mutsuka-14-plan

■建築概要
すし 六香(むつか)(2015年/福岡)
クライアント:六香
計画種別:インテリアデザイン
用途:寿司屋
計画期間:2015年9月~2015年12月
計画面積:76.8平米
計画地:福岡県福岡市中央区赤坂
設計:ケース・リアル 二俣公一 下平康一
施工:時空建築工房
照明計画:モデュレックス福岡 佐藤政章
サイン計画:CUBE ART LAB. 早川康司
撮影:水崎浩志


前後の記事を読む

RSSフィード

このサイトの最新情報をRSSフィードで配信しています。
RSS RSSリーダーで購読する

メールマガジン

メールマガジンで最新の情報を配信しています。
»メールで architecturephoto.netを購読する

情報募集

建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
»詳しくは、こちらをどうぞ

Search"サイト内検索"

amazon search"書籍検索"

最新ニュースを受け取る

feature"特集記事"

remarkable"注目情報"

book"書籍情報"

Exhibitions"展覧会情報"

Competitions"コンペ情報"

最近のTopics

Ad

広告掲載ついてはこちらにどうぞ

ap job"求人情報"

ap product"建材情報"

ap books"入荷情報"

Tags

※ニュース・リリースなどはこちらのフォームをご利用ください
>>contact