中村竜治が、ISSEY MIYAKEの服「PRISM」からインスピレーションを得たインスタレーションを、ISSEY MIYAKEの銀座・青山・神戸の3店舗で公開 [2016/9/1-]

( )

Photo at random

中村竜治が、ISSEY MIYAKEの服「PRISM」からインスピレーションを得たインスタレーションを、ISSEY MIYAKEの銀座・青山・神戸の3店舗で公開 [2016/9/1-]

architecture, exhibition, fashion, feature

00IM_Top_pic_2
(C)ryuji nakamura & associates
 
中村竜治が、ISSEY MIYAKEの服「PRISM」からインスピレーションを得たインスタレーションを、ISSEY MIYAKEの銀座・青山・神戸の3店舗で公開します。2016年9月1日より公開されます。(展示終了は2016年9月30日を予定 ※ISSEY MIYAKE / AOYAMAは、9月中旬終了を予定)。店舗の詳細な場所は末尾に掲載します。

中村によるインスタレーションについてのコメントは以下。

「色を混ぜる - その服は、特殊な“のり”を応用した立体性、伸縮性にとんだプリーツと縞状の多色プリントを組み合わせることで、色の加法混合の効果が生まれ、人の動きに合わせて色が刻々と変化する。まるで、その場で色を混ぜ合わせて、ライブで色を作っているかのようである。
立体格子は、プリーツと同じように無数の細かい面を持ち、それぞれの面を塗り分けて行くと、見る角度によって連続的に変化する色の塊ができあがる。この立体が人の動きに合わせて変化し、ゆらぐ瞬間、この服を着て街を歩くときの楽しさを想像させる。」

※以下の写真はクリックで拡大します

 
■ISSEY MIYAKEの服「PRISM」シリーズ

01IM_Top_pic_1
(C)2016 ISSEY MIYAKE INC.

02IM_Runway_pic_1
(C)2016 ISSEY MIYAKE INC.

03IM_Runway_pic_2
(C)2016 ISSEY MIYAKE INC.

04IM_Runway_pic_3
(C)2016 ISSEY MIYAKE INC.

AUTUMN WINTER 2016では無限に広がるものづくりを意味する「BEYOND」をテーマに、これまでの技術をさらに発展させました。その中から特殊な“のり”をプリントし、熱で膨らませることで自由なプリーツを成形する「Baked Stretch」の第二弾が登場。捺染プリントとベイクドの工程を経て、転写プリントを施したファブリックは、無地から柄へと進化し、色彩の美しいプリズムが反響し合います。

■インスタレーション展開店舗
ELTTOB TEP ISSEY MIYAKE / GINZA
東京都中央区銀座4-4-5
Tel. 03-3566-5225
営業時間:11:00 – 20:00

ISSEY MIYAKE / AOYAMA
東京都港区南青山3-18-11
Tel. 03-3423-1408
営業時間:11:00 – 20:00

ISSEY MIYAKE / KOBE
兵庫県神戸市中央区前町1番地 NTT西日本新神戸ビル
Tel. 078-392-2223
営業時間:11:00 – 20:00


前後の記事を読む

RSSフィード

このサイトの最新情報をRSSフィードで配信しています。
RSS RSSリーダーで購読する

メールマガジン

メールマガジンで最新の情報を配信しています。
»メールで architecturephoto.netを購読する

情報募集

建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
»詳しくは、こちらをどうぞ

Search"サイト内検索"

amazon search"書籍検索"

最新ニュースを受け取る

feature"特集記事"

remarkable"注目情報"

book"書籍情報"

Exhibitions"展覧会情報"

Competitions"コンペ情報"

最近のTopics

Ad

広告掲載ついてはこちらにどうぞ

ap job"求人情報"

ap product"建材情報"

ap books"入荷情報"

Tags

※ニュース・リリースなどはこちらのフォームをご利用ください
>>contact