『時がつくる建築: リノべーションの西洋建築史』の加藤耕一らの企画によるイベント「シンポジウム 古代ギリシア・地中海世界の都市発展と繁栄」が開催 [2017/11/26]

( )

Photo at random

『時がつくる建築: リノべーションの西洋建築史』の加藤耕一らの企画によるイベント「シンポジウム 古代ギリシア・地中海世界の都市発展と繁栄」が開催 [2017/11/26]

architecture, exhibition

『時がつくる建築: リノべーションの西洋建築史』の加藤耕一らの企画によるイベント「シンポジウム 古代ギリシア・地中海世界の都市発展と繁栄」が開催されます

書籍『時がつくる建築: リノべーションの西洋建築史』などで知られる加藤耕一らの企画によるイベント「シンポジウム 古代ギリシア・地中海世界の都市発展と繁栄」が開催されます。開催場所は早稲田大学大隈記念講堂 大講堂で、開催日は2017年11月26日(日)14:00~18:20。申込不要・参加費無料とのこと。

 古代地中海世界は、数多くの大小様々な都市・植民都市における個々の人・物・技術の流れや交換の中から多様なネットワークが生まれ、複雑かつ多面的・流動的でありながら、やわらかくまとまった文化形態が形成されてきた。

 本シンポジウムでは、カナダより古代ギリシア研究が専門のジャック・ペロー氏を迎え、地中海文化圏を対象とした研究紹介や情報交換を主な目的として、地域的にも、また学問分野的にも横断しながら、その多様な文化の諸相を浮かび上がらせることを試みる。第一部は地中海や古代文明に関する各専門家の講演とし、また第二部は経済繁栄や都市発展の特徴に関する専門的な観点からの見解を交換するパネルトークとして、古代地中海世界への新たな光を当てたい。

プログラム:
◯主施説明(14:00-14:10)
小岩正樹(早稲田大学)

◯第一部 講演(14:10-17:00)
基調講演 Jacques Y. Perreault(ジャック・ペロー、モントリオール大学・ギリシア考古学)
講演 周藤芳幸(名古屋大学・古代ギリシア史学)
講演 佐藤育子(日本女子大学・古代フェニキア考古学)
講演 武田明純(室蘭工業大学・古代ギリシア建築史学)
講演 松尾登史子(九州産業大学・古代マケドニア考古学)

◯第二部 パネルトーク(17:20-18:10)
司会 加藤耕一(東京大学)
パネリスト 岡田保良(国士舘大学)、上記講演者

◯総括(18:10-)
中川武(博物館明治村)

企画:加藤耕一(東京大学)、小岩正樹(早稲田大学)
コーディネート:川津彩可(東京大学)
共催:早稲田大学理工学研究所、早稲田大学高等研究所
後援:早稲田大学ユネスコ世界遺産研究所、NPO法人GREEN WIND ASIA
お問い合わせ:早稲田大学建築史研究室 info@lah-waseda.jp


前後の記事を読む

RSSフィード

このサイトの最新情報をRSSフィードで配信しています。
RSS RSSリーダーで購読する

メールマガジン

メールマガジンで最新の情報を配信しています。
»メールで architecturephoto.netを購読する

情報募集

建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
»詳しくは、こちらをどうぞ

Search"サイト内検索"

amazon search"書籍検索"

最新ニュースを受け取る

feature"特集記事"

remarkable"注目情報"

book"書籍情報"

Exhibitions"展覧会情報"

Competitions"コンペ情報"

最近のTopics

AD

広告掲載ついてはこちらにどうぞ

ap job"求人情報"

ap product"建材情報"

ap books"入荷情報"

Tags

※ニュース・リリースなどはこちらのフォームをご利用ください
>>contact