吉岡徳仁が、カルテル社のためにデザインした椅子「MATRIX chair」

( )

Photo at random

吉岡徳仁が、カルテル社のためにデザインした椅子「MATRIX chair」

design, feature, movie

吉岡徳仁が、カルテル社のためにデザインした椅子「MATRIX chair」です。ミラノサローネ2018で発表されるプロダクトです。

吉岡徳仁は、これまで、ハニカム構造の紙の椅子「Honey-pop」、植物の繊維構造の椅子「PANE chair」、結晶構造の椅子「VENUS - Natural crystal chair」など、新しい構造の椅子をデザインしてきました。

「MATRIX chair」は、細い棒状の樹脂で構成された、マトリックス状の2層の立体構造をインジェクションによって実現しています。構造そのものをデザインし、今までにない革新的な構造の椅子を生み出しました。

※以下の写真はクリックで拡大します

以下、プロダクトの概要です。

**********

3Dストラクチャーから生みだされた、革新的な構造の椅子「MATRIX chair」。
Salone del Mobile Milano 2018にて、進化したMATRIX シリーズ を発表致します。

吉岡徳仁は、これまで、ハニカム構造の紙の椅子「Honey-pop」、植物の繊維構造の椅子「PANE chair」、結晶構造の椅子「VENUS - Natural crystal chair」など、新しい構造の椅子をデザインしてきました。

「MATRIX chair」は、細い棒状の樹脂で構成された、マトリックス状の2層の立体構造をインジェクションによって実現しています。構造そのものをデザインし、今までにない革新的な構造の椅子を生み出しました。

昨年のデザインに、今回新たなシリーズが加わります –
透明な樹脂の3D構造によって実現した「MATRIX chair」
樹脂と、自然の木の異素材を組み合わせた新しい提案による「MATRIX chair」
新作の「MATRIX high stool」

吉岡徳仁の実験的なクリエイションとカルテルの先端的な技術により生まれた「MATRIX chair」は、プラスチックの新たな可能性を拓く、時代を越えるプロダクトのひとつとなります。


前後の記事を読む

RSSフィード

このサイトの最新情報をRSSフィードで配信しています。
RSS RSSリーダーで購読する

メールマガジン

メールマガジンで最新の情報を配信しています。
»メールで architecturephoto.netを購読する

情報募集

建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
»詳しくは、こちらをどうぞ

Search"サイト内検索"

amazon search"書籍検索"

最新ニュースを受け取る

feature"特集記事"

remarkable"注目情報"

book"書籍情報"

Exhibitions"展覧会情報"

Competitions"コンペ情報"

最近のTopics

AD

広告掲載ついてはこちらにどうぞ

ap job"求人情報"

ap product"建材情報"

ap books"入荷情報"

Tags

※ニュース・リリースなどはこちらのフォームをご利用ください
>>contact