松島潤平による”風景の解像力 30代建築家のオムニバス”展のシンポジウム第2回のレポート

( )

Photo at random

松島潤平による”風景の解像力 30代建築家のオムニバス”展のシンポジウム第2回のレポート

architecture

"風景の解像力 30代建築家のオムニバス"展のシンポジウム第2回のレポートが松島潤平の"STUDIO LITHIUM diary"にあります

INAX:GINZAで行われた"風景の解像力 30代建築家のオムニバス"展のシンポジウム第2回を松島潤平が自身のウェブサイト"STUDIO LITHIUM diary"でレポートしています。2008年7月5日の日記部分。シンポジウムの参加者は藤本壮介中山英之中村竜治藤村龍至 (司会は長谷川豪)です。


前後の記事を読む

RSSフィード

このサイトの最新情報をRSSフィードで配信しています。
RSS RSSリーダーで購読する

メールマガジン

メールマガジンで最新の情報を配信しています。
»メールで architecturephoto.netを購読する

情報募集

建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
»詳しくは、こちらをどうぞ

Search"サイト内検索"

amazon search"書籍検索"

最新ニュースを受け取る

feature"特集記事"

remarkable"注目情報"

book"書籍情報"

Exhibitions"展覧会情報"

Competitions"コンペ情報"

最近のTopics

AD

広告掲載ついてはこちらにどうぞ

ap job"求人情報"

ap product"建材情報"

ap books"入荷情報"

Tags

※ニュース・リリースなどはこちらのフォームをご利用ください
>>contact