長坂常によるDESIGNTIDE TOKYO出展作品のプレビュー

( )

Photo at random

長坂常によるDESIGNTIDE TOKYO出展作品のプレビュー

architecture, design, feature

desigtideNAGASAKA.jpg

長坂常/スキーマ建築計画が、DESIGNTIDE TOKYOに招待され3つのコンセプトをモデル化した5モデルを出展する。ここでは、出展予定のコンセプトモデルを写真で紹介する。


一つ目は、自ら働くアトリエであるhappaで使用することを想定したベニヤ製の椅子である。
happachair.jpg
□happaで使用する家具
Happaという倉庫を改修したギャラリー付のアトリエにおいて、絵画など作品側ではなく背景、つまり空間側に所属できる家具を必要とし自らデザインしている。本展示においては椅子を展示し、それはベニヤとビスという建築現場で養生として使われる材料の組み合わせで構成している。
*********
二つ目は、pacoと名付けられた1.5人の生活を目的とした最小空間のコンセプトモデル。
paco.jpg
□paco
来年、正月明けからhappaで実物展示し販売する1.5人の生活を目的とした最小限キ
ューブ空間、コンセプトモデルを展示する。
*********
三つ目は、ローテーブルのコンセプトモデル。互いに支えあいながら、立ち上がる構造が特徴となっている。
□互いに支えあう関係
3作いずれも用途はローテーブルだが、いずれも「互いに支えあい立ち上がる」ゆる~い構造使用し、デザインされている。
AAA.jpg
3つの三角形が二つのヒンジにより繋ぎ止められ、互いにもたれあいながら立ち上がる。最後に一本のビス摩擦がキーとなりギリギリ崩壊を食い止めている。崩壊すると正方形をなす。
OOO.jpg
3つのリングが互いに絡み支えあい立ち上がる。※展示では上にガラスの天板がのる。
III.jpg
棒3本が互いにもたれない維持し、互いに外に滑り落ちるのを防ぐためワイヤが使用されている。※展示では上にガラスの天板がのる。
□展覧会概要
DESIGNTIDE TOKYO
2008年10月30日~2008年11月3日
時間:10月30日(木)15:00-21:00(パーティー19:00-21:00、最終入場20:30まで)
   10月31日(金)~11月2日(日)11:00-21:00(最終入場20:30まで)
   11月3日(月・祝)11:00-17:00(最終入場16:00まで)
入場料:1000円(1日)
会場:タイドエキシビション[メイン会場(東京ミッドタウン・ホール)]
   タイドマーケット  [メイン会場(東京ミッドタウン・ホール)]
   エクステンション会場[東京都内各所]
より詳しい情報は、公式サイトに掲載されています。
www.designtide.jp


前後の記事を読む

RSSフィード

このサイトの最新情報をRSSフィードで配信しています。
RSS RSSリーダーで購読する

メールマガジン

メールマガジンで最新の情報を配信しています。
»メールで architecturephoto.netを購読する

情報募集

建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
»詳しくは、こちらをどうぞ

Search"サイト内検索"

amazon search"書籍検索"

最新ニュースを受け取る

feature"特集記事"

remarkable"注目情報"

book"書籍情報"

Exhibitions"展覧会情報"

Competitions"コンペ情報"

最近のTopics

AD

広告掲載ついてはこちらにどうぞ

ap job"求人情報"

ap product"建材情報"

ap books"入荷情報"

Tags

※ニュース・リリースなどはこちらのフォームをご利用ください
>>contact