吉岡徳仁がモローゾのためにデザインした椅子”Memory”

( )

Photo at random

吉岡徳仁がモローゾのためにデザインした椅子”Memory”

design, feature

001_Memory-study-model-with.jpg

吉岡徳仁がモローゾのためにデザインした椅子"Memory"です。


002_Memory-study-model-with.jpg
003_Memory-study-model-with.jpg
以下、この椅子に関するテキストです。
**********
Tokujin Yoshioka x Moroso
Memory - かたちをもたない椅子 2010

2010年のミラノサローネでMOROSOより発表される新作「Memory(メモリー)」。 この作品は、そのタイトルの通り、自由にそのシルエットを変化させ、デザインが完成する、無限の形を持つ椅子です。
リサイクルアルミニウムに特殊な加工を施したファブリックを特別に開発し、自由にかたちを変化、記憶させる椅子をつくることに思いを巡らせました。
一度として同じ表情を見せる事のない自然現象のような美しさを人の記憶に刻むこの作品は、感覚のみが残り、デザインがあたかも存在しない椅子とも言えるのではないでしょうか。
無限のかたちを持つ
吉岡徳仁


前後の記事を読む

RSSフィード

このサイトの最新情報をRSSフィードで配信しています。
RSS RSSリーダーで購読する

メールマガジン

メールマガジンで最新の情報を配信しています。
»メールで architecturephoto.netを購読する

情報募集

建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
»詳しくは、こちらをどうぞ

Search"サイト内検索"

amazon search"書籍検索"

最新ニュースを受け取る

feature"特集記事"

remarkable"注目情報"

book"書籍情報"

Exhibitions"展覧会情報"

Competitions"コンペ情報"

最近のTopics

AD

広告掲載ついてはこちらにどうぞ

ap job"求人情報"

ap product"建材情報"

ap books"入荷情報"

Tags

※ニュース・リリースなどはこちらのフォームをご利用ください
>>contact