京都のradlab.で行われている「福島加津也展 / 空中の水平」の会場写真

( )

Photo at random

京都のradlab.で行われている「福島加津也展 / 空中の水平」の会場写真

architecture, exhibition, feature

fukusima-sama-01.jpg

fukusima-sama-02.jpg

京都のradlab.で行われている「福島加津也展 / 空中の水平」の会場写真です。展覧会の会期は2012年3月25日まで。


fukusima-sama-04.jpg
fukusima-sama-05.jpg
fukusima-sama-06.jpg
fukusima-sama-07.jpg
fukusima-sama-study01.jpg
fukusima-sama-study02.jpg
fukusima-sama-study03.jpg
以下、展覧会に関するテキストです。
**********
rep.08|福島加津也展 / 空中の水平
会期:2012年02月24日(金) - 03月25日(日)
時間:金曜日 - 日曜日 13:00 - 20:00
主催:rep-radlab. exhibition project
会場:radlab. (京都市中京区恵比須町531-13-3F)
アクセス:京都市バス停「河原町三条」徒歩5分、京阪電鉄「三条」駅徒歩10分
インタビュー記事(http://radlab.info/2012/02/reprep081-2.html
建築物を建築物として成立させる構造的な力の流れに着目する福島加津也にとって、最近関心があることは「空中に水平面をつくること」だと言う。柱を立てるという垂直性に対して、空中の水平性には力学的な「魔法」が必要とされる。ベランダに人が立っても大丈夫であること、橋が安定しているように見えることの不思議さは、私たちが普段見たり見過ごしたりしている力学的な「魔法」の一端だ。今回はこの「魔法」の日常的な素材による可視化を試みる。ところで、日常的な素材と建築とでは、当たり前だが、大きさに違いがある。力学的な「魔法」に関して言えば、小さいものを拡大すれば大きいものになるわけではない。また逆も然りだろう。「魔法」はそうしたスケールの違いにも存在する。


前後の記事を読む

RSSフィード

このサイトの最新情報をRSSフィードで配信しています。
RSS RSSリーダーで購読する

メールマガジン

メールマガジンで最新の情報を配信しています。
»メールで architecturephoto.netを購読する

情報募集

建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
»詳しくは、こちらをどうぞ

Search"サイト内検索"

amazon search"書籍検索"

最新ニュースを受け取る

feature"特集記事"

remarkable"注目情報"

book"書籍情報"

Exhibitions"展覧会情報"

Competitions"コンペ情報"

最近のTopics

AD

広告掲載ついてはこちらにどうぞ

ap job"求人情報"

ap product"建材情報"

ap books"入荷情報"

Tags

※ニュース・リリースなどはこちらのフォームをご利用ください
>>contact