大西麻貴+百田有希”都市の中のけもの、屋根、山脈”の制作プロセス
サムネイル:大西麻貴+百田有希

0.00 大西麻貴+百田有希”都市の中のけもの、屋根、山脈”の制作プロセス

dable001.jpg

大西麻貴+百田有希によるインスタレーション”都市の中のけもの、屋根、山脈”です。これは、多摩美術大学 長谷川祐子ゼミのキュレーションによる展覧会”ダブルクロノス“のために作られた作品で、2008年11月24日まで、Zuishoji Art Projects(東京・白金台)でみることができる。ここでは、”都市の中のけもの、屋根、山脈”の制作プロセスの写真と、担当キュレーターの梶間亮徳によるテキストを紹介する。

BusinessWeekによる青木淳の記事 天童木工 家具デザインコンクール2008受賞作品展の動画 大西麻貴+百田有希”都市の中のけもの、屋根、山脈”の新しい写真 宇城市立豊野幼・小中一貫校設計業務公募型プロポーザルの第1次審査結果

0.00 宇城市立豊野幼・小中一貫校設計業務公募型プロポーザルの第1次審査結果

宇城市立豊野幼・小中一貫校設計業務公募型プロポーザルの第1次審査結果が熊本県のサイトにあります

くまもとアートポリスプロジェクト、宇城市立豊野幼・小中一貫校設計業務公募型プロポーザルの第1次審査結果が熊本県のウェブサイトに掲載されています。
シーラカンスK&H、飯田善彦建築工房ら5組が選ばれています。

杉本博司”歴史の歴史”展の会場写真

Subscribe and Follow

公式アカウントをフォローして、
見逃せない建築情報を受け取ろう。

「建築と社会の関係を視覚化する」メディア、アーキテクチャーフォトの公式アカウントです。
様々な切り口による複眼的視点で建築に関する情報を最速でお届けします。

  • 情報募集建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
  • メールマガジン メールマガジンで最新の情報を配信しています。