ロンドンの日本大使館で行われている建築展”IE ≈ HOME”
サムネイル:ロンドンの日本大使館で行われている建築展

0.00 ロンドンの日本大使館で行われている建築展”IE ≈ HOME”

IMG_1913.jpg
photo©Zander Olsen

ロンドンの日本大使館で2010年7月30日まで行われている建築展”IE ≈ HOME”です。ここでは、展覧会場の写真と展示作品の概要を紹介します。この展示は、London Festival of Architecture 2010 の一環のInternational Architecture Showcaseとして行われています。
展示は、出展した5人のメンバーがそれぞれにロンドン内で敷地を選び、架空の家をデザインするというもの。そこには、自分たちの中に潜む日本的な要素をイギリス的なコンテキストの中に挿入し、共生させようとする意図があるそうです。
詳しい概要は以下。

スティーブン・ホールによる”南京美術建築博物館”の現場写真スティーブン・ホールによる”su pietra”展の会場写真

0.00 スティーブン・ホールによる”su pietra”展の会場写真

スティーブン・ホールによる”su pietra”展の会場写真がdesignboomに掲載されています

イタリアのアカヤ城で行われている、スティーブン・ホールによる”su pietra”展の会場写真が5枚、designboomに掲載されています。ホールによる建物のコンセプトを石彫で表現したものを展示しているようです。

ヴォルフガング・ライプの作品集『Wolfgang Laib』川北ゆうによる”ゆらぎのあと 景色をそそぐ展”の会場写真忽那光一郎の展覧会”風速0″の会場写真

Subscribe and Follow

公式アカウントをフォローして、
見逃せない建築情報を受け取ろう。

「建築と社会の関係を視覚化する」メディア、アーキテクチャーフォトの公式アカウントです。
様々な切り口による複眼的視点で建築に関する情報を最速でお届けします。

  • 情報募集建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
  • メールマガジン メールマガジンで最新の情報を配信しています。