磯崎新・伊東豊雄・安藤忠雄・コールハースらのインタビューも収録したドキュメンタリー映画「だれも知らない建築のはなし」の公式サイトが公開

1,514.89 磯崎新・伊東豊雄・安藤忠雄・コールハースらのインタビューも収録したドキュメンタリー映画「だれも知らない建築のはなし」の公式サイトが公開

磯崎新・伊東豊雄・安藤忠雄・コールハースらのインタビューも収録したドキュメンタリー映画「だれも知らない建築のはなし」の公式サイトが公開されています

磯崎新・伊東豊雄・安藤忠雄・コールハースらのインタビューも収録したドキュメンタリー映画「だれも知らない建築のはなし」の公式サイトが公開されています。

華々しい国際的評価を得ながら、職能としての「建築家」が根付かない日本
国際化を迎えた70年代からの記憶とともに、揺れ動く日本人建築家たち

1982年、アメリカ、シャーロッツビル。当時、世界を代表する超一流建築家が一同に会し、建築の未来を 議論する伝説的な国際会議が開かれた。その名は「P3会議」。日本からは磯崎新が2人の無名の若手を伴って参加する。後に世界的な建築家へと成長する安藤忠雄と伊東豊雄であった。そして30年後。建築家たちが初めて当時を振り返る取材に応じる。数々の証言が織りなす日本建築史の舞台裏。それは高度に資本主義化した社会で、何をどう生み出すのかという彼らの夢と挫折の歴史。バブル経済がもたらした功罪や、公共建築のあるべき姿も問い直されていく。

以下は映画の予告編の動画です。

スティーヴ・ライヒが、ハーバード大学GSDで、モーセン・モスタファヴィと対話した際の動画 隈研吾の新しい書籍『PLOT 06 隈研吾』
サムネイル:隈研吾の新しい書籍『PLOT 06 隈研吾』

451.61 隈研吾の新しい書籍『PLOT 06 隈研吾』

隈研吾の新しい書籍『PLOT 06 隈研吾』がamazonで発売されています

隈研吾の新しい書籍『PLOT 06 隈研吾』がamazonで発売されています。出版社のウェブサイトに中身のプレビューや詳細な目次が掲載されています。

PLOTシリーズ第6弾は、隈研吾さん。総勢150名以上のスタッフと共に、圧倒的なスピードで良質な建築を生み出していく設計活動の実態を、徹底解剖していきます。
序論では,隈さんから、所員数3桁の事務所を動かすノウハウについて率直に伺ったインタヴューを掲載。目から鱗な話が満載です。
本編の各章末では、迫力ある建築写真で竣工した姿を紹介します。協働エンジニアやクライアント、担当所員の方々からの裏話を交え、各段階のホットなタイミングで伺ってきたエピソードと共に楽しめる1冊になっています。

PLOT 06 隈研吾
隈研吾
4871404765

[ap job 更新] 株式会社遠藤克彦建築研究所が、建築設計スタッフを募集中
サムネイル:[ap job 更新] 株式会社遠藤克彦建築研究所が、建築設計スタッフを募集中

ap job [ap job 更新] 株式会社遠藤克彦建築研究所が、建築設計スタッフを募集中

shin-job-468px

アーキテクチャーフォトジョブボードに新しい情報が追加されました

株式会社遠藤克彦建築研究所の建築設計スタッフ募集のお知らせです。詳しくは、ジョブボードのページにてご確認ください。アーキテクチャーフォトジョブボードには、その他にも、色々な事務所の求人情報が掲載されています。
新規の求人の投稿はこちらからお気軽にお問い合わせください

藤本壮介による「直島パヴィリオン」のハイクオリティな動画 ヴォ・チョン・ギア・アーキテクツが、ベトナムで取り組んでいるローコスト住宅を特集したニュース動画(日本語字幕付)

1,346.17 ヴォ・チョン・ギア・アーキテクツが、ベトナムで取り組んでいるローコスト住宅を特集したニュース動画(日本語字幕付)

ヴォ・チョン・ギア・アーキテクツが、ベトナムで取り組んでいるローコスト住宅を特集したニュース動画です。日本語字幕付です。こちらのページにはNHKで特集された際の動画が見られます。

BIGによる、ニューヨークの、ピラミッドを変形させたような三角の外観が特徴的な集合住宅「W57」の現場写真

786.44 BIGによる、ニューヨークの、ピラミッドを変形させたような三角の外観が特徴的な集合住宅「W57」の現場写真

BIGによる、ニューヨークの、ピラミッドを変形させたような三角の外観が特徴的な集合住宅「W57」の現場写真がarchdailyに掲載されています

BIGが設計して建設が進められている、ニューヨークの、ピラミッドを変形させたような三角の外観が特徴的な集合住宅「W57」の現場写真が10枚、archdailyに掲載されています。計画案のCG画像はこちらのページなどで見ることができます

フランク・ゲーリーが設計した、facebook社のカリフォルニアの新社屋の写真など

1,489.12 フランク・ゲーリーが設計した、facebook社のカリフォルニアの新社屋の写真など

フランク・ゲーリーが設計した、facebook社のカリフォルニアの新社屋の写真などがarchdailyにまとめられています

フランク・ゲーリーが設計した、facebook社のカリフォルニアの新社屋の写真などがarchdailyにまとめられています。こちらのWIREDのページにも異なる写真が数枚掲載されています。
CEOのマーク・ザッカーバーグが自身のfacebookのページに新社屋への移転と写真を投稿しています。計画段階の模型写真などはこちらのページで見る事が出来ます

遠藤克彦建築研究所による、東京都大田区の集合住宅「Ark」のオープンハウスが開催[2015/4/4]
サムネイル:遠藤克彦建築研究所による、東京都大田区の集合住宅「Ark」のオープンハウスが開催[2015/4/4]

913.14 遠藤克彦建築研究所による、東京都大田区の集合住宅「Ark」のオープンハウスが開催[2015/4/4]

endosama001

遠藤克彦建築研究所による、東京都大田区の集合住宅「Ark」のオープンハウスが開催されます

遠藤克彦建築研究所による、東京都大田区の集合住宅「Ark」のオープンハウスが開催されます。開催日は、2015年4月4日。詳細はリンク先でどうぞ。

この度、弊社にて設計監理を行っておりました「Ark」がまもなく竣工の運びとなり、クライアントのご厚意によりましてオープンハウスを開催させて頂く事になりましたので、ご案内申し上げます。

敷地は久が原駅至近で、駅前から続く商店街と交差する比較的幅員のある道路に面しています。そこは駅前の喧騒や商店街の賑わいから離れた、静かで落着きのある住宅街となっています。このような周辺環境に対して、賃貸10戸、オーナー2戸の計12戸の集合住宅を計画するにあたり、密集した住宅地において、風や光等の自然環境を享受する開放的な住空間とする事や、集まって住むことの多様性を許容する共用空間とする事、共用空間を介して各住戸がゆったりと繋がる事、天空率を用いて最大限の建物ヴォリュームを獲得する事など、これらの操作によって都市部における集合住宅のあり方を模索しました。

各住戸に設けた「リビングテラス」と呼ぶ半屋外空間は、周辺環境や共用空間とのバッファーゾーンとして、リビングの延長として、また建物全体の通風/換気装置としてさまざまな側面を持ち、この建物の表情をつくります。お忙しいところとは存じますが、是非皆様のご高覧を賜りましてご批評を頂戴できれば幸いです。

『東京の「都市力」アップには何が必要か 森記念財団・西尾 茂紀氏に聞く』(建設通信ブログ)

244.88 『東京の「都市力」アップには何が必要か 森記念財団・西尾 茂紀氏に聞く』(建設通信ブログ)

『東京の「都市力」アップには何が必要か 森記念財団・西尾 茂紀氏に聞く』という記事が、建設通信ブログに掲載されています

『東京の「都市力」アップには何が必要か 森記念財団・西尾 茂紀氏に聞く』という記事が、建設通信ブログに掲載されています。

倉方俊輔・前田茂樹らによる、世界各地の建築を想起させる「お土産」に注目したサイト「KENCHIKU MIYAGE World」が公開

1,193.58 倉方俊輔・前田茂樹らによる、世界各地の建築を想起させる「お土産」に注目したサイト「KENCHIKU MIYAGE World」が公開

倉方俊輔・前田茂樹らによる、世界各地の建築を想起させる「お土産」に注目したサイト「KENCHIKU MIYAGE World」が公開されています

倉方俊輔・前田茂樹らによる、世界各地の建築を想起させる「お土産」に注目したサイト「KENCHIKU MIYAGE World」が公開されています。

このサイトは2013年度から大阪市が推進する「生きた建築ミュージアム事業」と連動して、2014年度に立ち上がった「生きた建築学」プロジェクトの一環としてスタートしました。
建築と社会の関係を改めて問い直し、建築そして都市の魅力や素晴らしさをどのように広めることができるのか、研究者自身が楽しみながら考えます。
建築は日々の暮らしと共にある、もっと活き活きとした存在で、誰もが関心や愛着をもてる対象であるはず。

まずはプロジェクトの第1弾として、旅行に付きものの「お土産」をテーマにしたサイト「KENCHIKU MIYAGE World」を始めます。
そして今後も各研究者の関心に基づき様々なプロジェクトを立ち上げ、建築の魅力を問い直していきます。

2015年3月
嘉名光市(大阪市立大学准教授)
倉方俊輔(大阪市立大学准教授)
高岡伸一(大阪市立大学特任講師)
堀口徹(立命館大学准教授)
前田茂樹(大阪工業大学准教授)

Subscribe and Follow

公式アカウントをフォローして、
見逃せない建築情報を受け取ろう。

「建築と社会の関係を視覚化する」メディア、アーキテクチャーフォトの公式アカウントです。
様々な切り口による複眼的視点で建築に関する情報を最速でお届けします。

  • 情報募集建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
  • メールマガジン メールマガジンで最新の情報を配信しています。