世界的に著名な建築家 BIGのビャルケ・インゲルスが、日本滞在中に撮影した、日本の風景

138.53 世界的に著名な建築家 BIGのビャルケ・インゲルスが、日本滞在中に撮影した、日本の風景

世界的に著名な建築家 BIGのビャルケ・インゲルスが、日本滞在中に撮影した、日本の風景の写真です。instagramに投稿されたものから、アーキテクチャーフォトが気になったものをセレクトして紹介します。ちなみに、ビャルケのinstagramアカウントは世界中の28万人以上にフォローされています。
世界的に活躍する建築家が、現代の日本をどのような視点で切り取ったかを、リアルタイムで見ることができるのは、非常に興味深い時代だなと感じます。

…………

Bjarke ingelsさん(@bjarkeingels)がシェアした投稿 –

nendoが、ファッションブランドのジル・サンダーのために考案したテキスタイル用のグラフィックの写真

5.15 nendoが、ファッションブランドのジル・サンダーのために考案したテキスタイル用のグラフィックの写真

nendoが、ファッションブランドのジル・サンダーのために考案したテキスタイル用のグラフィックの写真が、dezeenに掲載されています

nendoが、ファッションブランドのジル・サンダーのために考案したテキスタイル用のグラフィックの写真が8枚、dezeenに掲載されています。ボックスの中にレイアウトしたパターンを撮影することでレイヤー感のあるグラフィックになっているようです。

アーティストのオラファー・エリアソンが、モローゾ社のためにデザインした、家具シリーズの写真

5.68 アーティストのオラファー・エリアソンが、モローゾ社のためにデザインした、家具シリーズの写真

アーティストのオラファー・エリアソンが、モローゾ社のためにデザインした、家具シリーズの写真がdezeenに掲載されています

アーティストのオラファー・エリアソンが、モローゾ社のためにデザインした、家具シリーズの写真が3枚、dezeenに掲載されています。

アーティストのジェフ・クーンズが、ルイヴィトンのためにデザインした、歴史的名画をテーマにしたバッグシリーズの写真

2.97 アーティストのジェフ・クーンズが、ルイヴィトンのためにデザインした、歴史的名画をテーマにしたバッグシリーズの写真

アーティストのジェフ・クーンズが、ルイヴィトンのためにデザインした、歴史的名画をテーマにしたバッグシリーズの写真がdezeenに掲載されています

アーティストのジェフ・クーンズが、ルイヴィトンのためにデザインした、歴史的名画をテーマにしたバッグシリーズの写真が6枚、dezeenに掲載されています。
以下は、ルイヴィトンによる公式PR動画です。

永井一正への、ほぼ日刊イトイ新聞のインタビュー「オリジナリティはどこに芽生えるか。」

5.24 永井一正への、ほぼ日刊イトイ新聞のインタビュー「オリジナリティはどこに芽生えるか。」

永井一正への、ほぼ日刊イトイ新聞のインタビュー「オリジナリティはどこに芽生えるか。」が始まっています

永井一正への、ほぼ日刊イトイ新聞のインタビュー「オリジナリティはどこに芽生えるか。」が始まっています。

カルーソ・セント・ジョンのアダム・カルーソのインタビュー「ロンドンはますますドバイのように見える」

2.56 カルーソ・セント・ジョンのアダム・カルーソのインタビュー「ロンドンはますますドバイのように見える」

カルーソ・セント・ジョンのアダム・カルーソのインタビュー「ロンドンはますますドバイのように見える」がdezeenに掲載されています

カルーソ・セント・ジョンのアダム・カルーソのインタビュー「ロンドンはますますドバイのように見える」がdezeenに掲載されています。

伊東豊雄の「台中国家歌劇院」が、第30回村野藤吾賞を受賞

13.59 伊東豊雄の「台中国家歌劇院」が、第30回村野藤吾賞を受賞

伊東豊雄の「台中国家歌劇院」が、第30回村野藤吾賞を受賞しています

伊東豊雄が設計した「台中国家歌劇院」が、第30回村野藤吾賞を受賞しています。

第30回村野藤吾賞の選考は去る2017年3月7日、新居千秋、篠原聡子、田中隆吉、三井所清典の各氏と 本会代表の古谷誠章による5名の選考委員により厳正に行なわれ下記に決定しました。

吉岡徳仁が、ミラノデザインウィークで発表した、インスタレーションでMilano Design Award 2017の最高賞を受賞
サムネイル:吉岡徳仁が、ミラノデザインウィークで発表した、インスタレーションでMilano Design Award 2017の最高賞を受賞

33.35 吉岡徳仁が、ミラノデザインウィークで発表した、インスタレーションでMilano Design Award 2017の最高賞を受賞

S.F_Senses-of-the-Future_01

S.F_Senses-of-the-Future_03

吉岡徳仁が、ミラノデザインウィークで発表した、インスタレーションでMilano Design Award 2017の最高賞を受賞しています。この作品は、LGとのコラボレーションで開催されました。作品タイトルは「S.F_Senses of the Future」。このアワードは、ミラノサローネ期間中に発表されたMilano Design Weekのもので、1300以上の出展からノミネートされた40作品の中で、最も優秀な作品に贈られるそう。

吉岡徳仁は、これまでデザイン、アート、建築などの領域で、自然と人間の感覚を独自の実験的な手法で詩的なデザインを生み出してきました。
今回創立70周年を迎えたLGとのコラボレーションにより開催された本展覧会は、SFをテーマとし、新作「S.F chair」と「Wall of the Sun」と題された光の壁による大規模な光のインスタレーションを展示いたしました。

『安藤忠雄さん「光の教会」再現 国立新美術館で9月から』(朝日新聞DEGITAL)

12.97 『安藤忠雄さん「光の教会」再現 国立新美術館で9月から』(朝日新聞DEGITAL)

『安藤忠雄さん「光の教会」再現 国立新美術館で9月から』という記事が、朝日新聞DEGITALに掲載されています

『安藤忠雄さん「光の教会」再現 国立新美術館で9月から』という記事が、朝日新聞DEGITALに掲載されています。

Subscribe and Follow

公式アカウントをフォローして、
見逃せない建築情報を受け取ろう。

「建築と社会の関係を視覚化する」メディア、アーキテクチャーフォトの公式アカウントです。
様々な切り口による複眼的視点で建築に関する情報を最速でお届けします。

  • 情報募集建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
  • メールマガジン メールマガジンで最新の情報を配信しています。