【応募締切間近!】 仲俊治・藤原徹平・山雄和真が審査する、日本ペイント主催の国際学生コンペが開催。最優秀賞はクアラルンプールでの決勝大会進出と賞金30万円。
サムネイル:【応募締切間近!】 仲俊治・藤原徹平・山雄和真が審査する、日本ペイント主催の国際学生コンペが開催。最優秀賞はクアラルンプールでの決勝大会進出と賞金30万円。

2,393.09 【応募締切間近!】 仲俊治・藤原徹平・山雄和真が審査する、日本ペイント主催の国際学生コンペが開催。最優秀賞はクアラルンプールでの決勝大会進出と賞金30万円。

ayda_banner_01 WEB TOP用

 
仲俊治・藤原徹平・山雄和真が審査する、日本ペイント主催の国際学生コンペが開催されます

仲俊治・藤原徹平・山雄和真が審査する、日本ペイント主催の国際学生コンペが開催されます。最優秀賞には、クアラルンプールでの決勝大会進出と、賞金30万円が贈られます。(ap・pr)

日本ペイントグループが、アジア一円で開催する建築の国際コンペです。
アジア各国の学生が国をまたいで同じテーマに取り組み、最優秀者はマレーシアで開催の国際ワークショップに招待します。
国や地域を超えた交流の機会は、世界の建築・デザインを取り巻く状況を肌で感じられる貴重な経験になるでしょう。

【2017年度 開催概要】
課題「2030年のコミュニティと建築」

本年のAsia Young Designer Awardの各国共通テーマは「You for Tomorrow」。
日本のみなさんには、「2030年」のコミュニティの姿とそこにある建築の提案を求めます。

2030年は現在から13年後。例えば東京オリンピックから10年、東北の大震災から19年後です。おそらくこのコンペに参加するほとんどの人は30代となって、まさに社会の最前線に立っていることでしょう。

振り返れば、阪神淡路大震災とオウム真理教による事件が、日本の安全神話を完全に崩壊させたのが22年前。コンピューターが我々の生活に入り始めたのもこの頃でした。
ニューヨークのWTCへのテロ攻撃は16年前。15年前の共通通貨ユーロ誕生から9年前のリーマンショック。そして6年前の東北地方太平洋沖地震を経る間に、携帯電話の普及やSNSによって人々のコミュニケーションの仕方も大きく変わりました。
2030年に至る13年という時間は、我々の想像を容易に越え、世界を変えうる時間です。

我々日本人が目の当たりにする社会は、どのような形をしているでしょうか。そこで我々はどのように人々と共に暮らしているでしょうか。
求めるのは、来年でも5年後でもなく、2030年の時点でそこにあるべき建築です。あなたの想像力に期待します。

賞金:
最優秀賞1名 クアラルンプールでの決勝大会へ進出、賞金30万円
優秀賞 2名 5万円
審査員:仲 俊治、藤原徹平、山雄和真
参加地域:日本、マレーシア、シンガポール、パキスタン、インドネシア、ベトナム、タイ、中国、香港、台湾、フィリピン、スリランカ、インド、バングラデシュ、パプアニューギニア

参加条件=建築を学ぶ18歳以上の学生
登録締切=2017年10月16日
提出期限=2017年10月20日

コンペの詳細はこちらでどうぞ

二俣公一 / ケース・リアルによる、大阪の「イソップ 中之島フェスティバルプラザ店」
サムネイル:二俣公一 / ケース・リアルによる、大阪の「イソップ 中之島フェスティバルプラザ店」

2,226.09 二俣公一 / ケース・リアルによる、大阪の「イソップ 中之島フェスティバルプラザ店」


all photos©太田拓実

二俣公一 / ケース・リアルによる、大阪の「イソップ 中之島フェスティバルプラザ店」です。

今回の計画地があるツインタワーの一つには、フェスティバルホールと呼ばれる文化施設がある。ビル名称のルーツにもなっているこのホールは、旧ホールが建設された1958年以降、まだ日本に大きなコンサートホールがない時代から国内外より様々なアーティストを迎え、中之島という地で芸術や音楽文化を育んできた。わたしたちはこのホール、そして芸術や音楽にあふれた街「中之島」へのオマージュとして、小さな美しい劇場のようなストアを作りたいと考えた。それは時にクラシック音楽のようにエレガントで優美な、時にアヴァンギャルドで彫刻的なイメージである。
メインマテリアルには地場近郊で採れる淡いブルーの「竜山石(たつやまいし)」を使用している。大阪には戦前に建てられた西洋風建築が多く現存しており、竜山石はそのファサードにしばしば見られる素材であり、また古代には有力貴族の石棺としても使用された美しい風合いの石でもある。そこへ特殊着色されたゴールドの金属を合わせ、彫刻的でエレガントな空間を目指した。またビルのエスカレーターの関係で一部が大きく傾斜した天井は、その傾斜をそのまま活かし、空間全体に光を拡散させるリフレクターの役割を果たしている。

【ap job 更新】 ブリコルール一級建築士事務所が、設計スタッフを募集中
サムネイル:【ap job 更新】 ブリコルール一級建築士事務所が、設計スタッフを募集中

ap job 【ap job 更新】 ブリコルール一級建築士事務所が、設計スタッフを募集中

 
アーキテクチャーフォトジョブボードに新しい情報が追加されました

ブリコルール一級建築士事務所の、設計スタッフ募集のお知らせです。詳しくは、ジョブボードの当該ページにてご確認ください。アーキテクチャーフォトジョブボードには、その他にも、色々な事務所の求人情報が掲載されています。
新規の求人の投稿はこちらからお気軽にお問い合わせください

「デザインの力で期待を超える価値を提供する」を企業理念としています。
お客様とのヒアリングの時間を大切にし、お客様の想像以上のご提案をできるよう心掛けています。

現在、物件担当として業務を推進していただける、意匠設計者・デザイナーを募集しています。
基本計画から実施設計、竣工まで、空間ができるまでの一連の流れを担当として進めたい方、住宅、集合住宅、店舗、オフィスなど、用途に限らず、経験の幅を広げたい方をお待ちしています。

自発的に建築を学びたい、デザインをしたい、空間をつくりたい、お客様と関わりたい、楽しくものづくりをしたいなど、想いのある方との出会いを求めています。

提携関係のある組織設計事務所との協業案件もあり、本人の希望があれば、組織設計事務所の仕事の進め方に接するチャンスもあります。

成瀬・猪熊建築設計事務所による、愛知の「株式会社デンソー 名古屋オフィス」
サムネイル:成瀬・猪熊建築設計事務所による、愛知の「株式会社デンソー 名古屋オフィス」

4,897.99 成瀬・猪熊建築設計事務所による、愛知の「株式会社デンソー 名古屋オフィス」


all photos©長谷川健太

成瀬・猪熊建築設計事務所による、愛知の「株式会社デンソー 名古屋オフィス」です。

自動車部品メーカー、デンソーの新たなサテライトワークプレイスである。大手自動車部品メーカーの新たなブランディングの一環として、社外との関わりの活性化と新たな価値創造の実現を目指し、発想・交流を加速させるオフィス空間を生み出した。

Subscribe and Follow

公式アカウントをフォローして、
見逃せない建築情報を受け取ろう。

「建築と社会の関係を視覚化する」メディア、アーキテクチャーフォトの公式アカウントです。
様々な切り口による複眼的視点で建築に関する情報を最速でお届けします。

  • 情報募集建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
  • メールマガジン メールマガジンで最新の情報を配信しています。