中本尋之 / fathomによる、広島・呉の美容院「SOZ」

1,005.00 中本尋之 / fathomによる、広島・呉の美容院「SOZ」

中本尋之 / fathomによる、広島・呉の美容院「SOZ」 photo©bond 中尾俊之

中本尋之 / fathomが設計した、広島・呉の美容院「SOZ」です。

SOZとはオーナーが考えた想像の造語。
想像の種を表すドット。その方眼に描く絵は自由。一つひとつのドットは想像の種。どのドットが結びついて線となって行くのか、無限の可能性を残したデザイン。ドットの方眼紙のような空白のエリアにどんな絵を描くかはお客様とサロンの自由な感性で。
元はコンビニだったカット椅子の数に対しては少し広い空間。何もない自由な状態を”構造物を作る”ということで表現するために方眼紙のような立方体を垂木のグリッドで空間に浮遊させVIPルームの空間に仕上げた。グリッドの中に筋交いをいれることで見えない点=ドットを線の交差で表現した。VIPルームは女性や子連れの方も安心して施術できるようにチャイルドルームと連結させている。チャイルドルームの壁はグリッドフレームとは相対するようにコンクリートで作り子供のモデュールに合わせて小さい立方体で表現している。子供の遊ぶ姿は鏡越しに親にしか視認されず。この相反する壁面の組み合わせは親子だけのプライバシーの確保とVIPルームにありがちな個室による狭い圧迫感を解消している。連結した二つの立方体を店内の中心に配することでカットスペースとシャンプースペースは柔らかく仕切られていく。

木村智彦 / グラムデザインによる、島根・松江の住宅「西浜佐陀の家」

38.26 木村智彦 / グラムデザインによる、島根・松江の住宅「西浜佐陀の家」

木村智彦 / グラムデザインによる、島根・松江の住宅「西浜佐陀の家」 photo©gramdesign

木村智彦 / グラムデザイン一級建築士事務所が設計した、島根・松江の住宅「西浜佐陀の家 (House in Nishihamasada)」です。

島根県松江市に建築した二世帯住宅。 宍道湖沿いの角地、施主が生まれ育った住宅の建て替えです。 1階を両親の住まい、2階を若い夫婦と子供の住まいとする総2階建て。 玄関と階段のスペースを共有し、それぞれにキッチンとバスルームを持ちます。 以前からこの場所に長く住んでいた両親の住まいは、建て替え前の生活習慣をなるべく変えたくないという要望があり、出来るだけ部屋の並びを変えないように配慮しました。 2階の若い夫婦の住まいは、立地条件を生かして宍道湖を眺望する居間とし、光も大きく取り入れ、風通しも良くするため、2間(3.64M)の間口で筒状の空間としています。 外装は杉板赤身、桧無地のフロアと、シナ合板の染色を内装の基調とし、2階の天井には杉板白太を用いました。 1階は作業場や蔵、祖父母の家と地続きに繋がる平屋的な住宅の間取りとし、2階には宍道湖に浮かぶような眺望を確保した住宅です。

【ap job 更新】 荒木信雄 / アーキタイプが、設計スタッフ・模型製作アルバイトを募集中

ap job 【ap job 更新】 荒木信雄 / アーキタイプが、設計スタッフ・模型製作アルバイトを募集中

【ap job 更新】 荒木信雄 / アーキタイプが、設計スタッフ・模型製作アルバイトを募集中
【ap job 更新】 荒木信雄 / アーキタイプが、設計スタッフ・模型製作アルバイトを募集中AURALEE展

 
アーキテクチャーフォトジョブボードに新しい情報が追加されました

荒木信雄 / アーキタイプの、設計スタッフ・模型製作アルバイト募集のお知らせです。詳しくは、ジョブボードの当該ページにてご確認ください。アーキテクチャーフォトジョブボードには、その他にも、色々な事務所の求人情報が掲載されています。
新規の求人の投稿はこちらからお気軽にお問い合わせください

荒木信雄/アーキタイプが、設計スタッフを募集中

個人住宅、集合住宅、オフィス、劇場、病院、ギャラリー、ショップなど多岐にわたる設計を行っております。
クライアントには国内外で活躍するクリエーター、アーティストのほか、個人から企業までと、幅広いお仕事をさせていただいております。
この度、事業拡大に伴いスタッフを募集しています。

窓から気持ちよく代々木公園を眺める場所に、私たちの事務所はあります。
幅広いプロジェクトが常に進行しておりますので、今までのご経験やスキルを十分に活かしていただき、やりがいを感じながら更なるスキルUPが望める職場です。

アトリエ事務所には珍しく、スタッフは20代から70代まで在籍しており、若い世代のフレッシュな力や考えを取り入れると共に、上の世代の経験や知識を受け継いでいくことができる環境です。

スタッフひとりひとり年齢も建築を志した理由も違いますが、
建築への想いや情熱には違いがなく、チームとして同じ方向へ向かっており
皆ひたむきに建築と向き合っております。

403・橋本健史による、長谷川豪とKGDVSの書籍『ビサイズ、ヒストリー:現代建築にとっての歴史』のレビュー「歴史の時代に向けて」
サムネイル:403・橋本健史による、長谷川豪とKGDVSの書籍『ビサイズ、ヒストリー:現代建築にとっての歴史』のレビュー「歴史の時代に向けて」

18.44 403・橋本健史による、長谷川豪とKGDVSの書籍『ビサイズ、ヒストリー:現代建築にとっての歴史』のレビュー「歴史の時代に向けて」

403architecture [dajiba]の橋本健史による、長谷川豪とケルステン・ゲールス、ダヴィッド・ファン・セーヴェレンの書籍『ビサイズ、ヒストリー:現代建築にとっての歴史』のレビュー「歴史の時代に向けて」が、建築討論に掲載されています。

最も注目を集めたトピックス [期間:2018/8/27-9/2]

3.26 最も注目を集めたトピックス [期間:2018/8/27-9/2]

アーキテクチャーフォトで、先週(期間:2018/8/27-9/2)注目を集めたトピックスをまとめてご紹介します。リアルタイムでの一週間の集計は、トップページ右下の「Weekly Top Topics」よりご覧いただけます。


1、noiz・豊田啓介と日埜直彦による、最近の建築学生に対する実感から始まった”建築を見ることや知ることの重要性”に関する対話

2、SDレビュー2018の入選作品の画像と、入選者のプロフィール

3、松尾宙+松尾由希 / アンブレ・アーキテクツによる、福井・鯖江の、事務所+納屋「鯖江の軸組」

4、「日本人率いる建築事務所チーム、スイスの空港改装プロジェクトで優勝」(swissinfo)

5、成瀬・猪熊建築設計事務所による、静岡・三島の、廃園になった古い幼稚園を、活動拠点として生まれ変わらせるプロジェクト「みしま未来研究所」

6、佐藤伸也 / 佐藤伸也建築設計事務所による、奈良・生駒の、既存建物の意匠を継承し改修された飲食店「キニナル」

7、成瀬・猪熊建築設計事務所による、東京・八王子の物販店舗・飲食店「高尾山スミカ」

8、二俣公一 / ケース・リアルによる、石川・金沢の店舗「イソップ 金沢店」

9、平田晃久の建築設計による、新大阪駅近で建設が進められる、建物全体が8枚の屋外看板で覆われたカプセルホテル「ナインアワーズ」の現場写真

10、元木大輔 / DDAAによる、ソファ「Wrapping Sofa」

11、JR両国駅のホームが、期間限定で飲食店に転用され、SNS等で注目を集めています

12、御手洗龍による、東京・目黒区の店舗+住宅「stir」の写真

13、『人気インスタグラマー「建築の正面写真」撮影の裏側』(Swissinfo)

14、ヘルツォーク&ド・ムーロンによる、香港の元中央警察署を改修増築した美術館「タイ・クゥン」のイワン・バーンが撮影した写真

15、藤村龍至に、ギャラ間での建築展や、教育の現場での気づき、今後のヴィジョンなどについて聞いているインタビュー「都市からふたたび建築へ(前編)」

16、御手洗龍が設計した、東京・目黒区の店舗・住宅「stir ステア」の写真と、そのレビュー

17、杉本博司と榊田倫之の新素材研究所の建築展「-新素材×旧素材-」が開催

18、バンクシーが2005年に、大英博物館に無断展示して話題になったショッピングカートを描いた壁画が、13年の時を経て公式に展示されることに

19、建築家のケリー・ヒルが亡くなりました

20、元木大輔 / DDAAによる、テーブルウェア「Stacking Pots」


過去の「最も注目を集めたトピックス」はこちらでどうぞ

Subscribe and Follow

公式アカウントをフォローして、
見逃せない建築情報を受け取ろう。

「建築と社会の関係を視覚化する」メディア、アーキテクチャーフォトの公式アカウントです。
様々な切り口による複眼的視点で建築に関する情報を最速でお届けします。

  • 情報募集建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
  • メールマガジン メールマガジンで最新の情報を配信しています。