【ap job更新】 吉祥寺の一軒家を改修した事務所を拠点とする「佐久間徹設計事務所」が、 “気持ちよく暮らせる空間づくり”に一緒に取り組む 設計スタッフ(経験者)を募集中

ap job 【ap job更新】 吉祥寺の一軒家を改修した事務所を拠点とする「佐久間徹設計事務所」が、 “気持ちよく暮らせる空間づくり”に一緒に取り組む 設計スタッフ(経験者)を募集中

【ap job更新】 吉祥寺の一軒家を改修した事務所を拠点とする「佐久間徹設計事務所」が、 “気持ちよく暮らせる空間づくり”に一緒に取り組む 設計スタッフ(経験者)を募集中
【ap job更新】 吉祥寺の一軒家を改修した事務所を拠点とする「佐久間徹設計事務所」が、 “気持ちよく暮らせる空間づくり”に一緒に取り組む 設計スタッフ(経験者)を募集中

吉祥寺の一軒家を改修した事務所を拠点とする「佐久間徹設計事務所」の、“気持ちよく暮らせる空間づくり”に一緒に取り組む 設計スタッフ(経験者)募集のお知らせです。詳しくは、ジョブボードの当該ページにてご確認ください。アーキテクチャーフォトジョブボードには、その他にも、色々な事務所の求人情報が掲載されています。
新規の求人の投稿はこちらからお気軽にお問い合わせください

本当に必要なものが見直され、人の暮らす環境が重要な意味を持ち始めている現在、かたちよりも『気持ちよく暮らすこと』を大切にしたい、という考え方に共感いただいた方々からの依頼が増えてきています。
そこで、将来的な事務所の発展を見据え、設計スタッフ(経験者)を募集します。

佐久間徹設計事務所は、吉祥寺に事務所を構える建築設計事務所です。
現在8名の設計スタッフ、1名の事務・広報スタッフが在籍し、国内15以上のプロジェクトが進行中です。
地元吉祥寺エリアを中心とした戸建住宅、商業建築をはじめ、都心駅近の集合住宅や高齢者向け福祉施設、郊外のリゾート建築など、幅広いタイプの建築の設計監理をしてきました。
一方で、経営戦略について所内でオープンに話し合うことで、スタッフ全員が事務所運営等についても身近に感じながら仕事を進められるようにしています。

スタッフの大半は近隣から自転車で通勤しており、一軒家を改修した事務所はとても風通しのよい環境です。
新しい時代に、明るくポジティブに、一緒に楽しく建築設計に取り組んでくれる方、ご応募お待ちしております。

———————————–

■業務内容・環境
当事務所の方針として、新人でも入った瞬間から、できるだけ自分の力で考えてもらうようにしています。
そのため、入社早々に1つのプロジェクトのメイン担当として、基本設計から実施設計、現場監理まで主体的に関わることができます。能力に応じて昇給・役職アップを行いながら、対応力次第でどんどん仕事を任せていきたいと考えています。
一方、事務所の体制としては、いつでも先輩からのアドバイスを受けられように数名のチーム編成を組み、さらに全てのプロジェクトについて代表の佐久間と直接打合せを行いながら進めていきます。
また、スタッフには、ジャンルが偏らないように、個人住宅に限らず店舗や集合住宅、リゾート建築など様々なタイプの案件を配置しています。構造形式を含めて、様々なプロジェクトを数多く経験できるため、独立を目指して力をつけたい方には最適な環境です。

■将来的な展望への支援体制
◎独立支援
将来的に独立を志している方は、開業までのステップとして、例えば新人の場合、5年間程度で基本的なスキルを習得いただき、その後3年間ほど事務所でパフォーマンスしていただくようなプログラムを用意しています。
その際には、途中で建築士資格取得のための勉強をしながら勤務することも可能です。また、その後、独立へ向けた支援を受けることもできます。なお、期間(年数)については経験や能力に応じて、柔軟に対応させていただきます。

◎事務所の中心として長く勤めたい方への支援
長く勤めていただけることは事務所にとって大きな財産ですので大歓迎です。将来、事務所の中枢として事務所を支えてくれるようなスタッフは大切に育てますし、事務所と一緒に成長していくために事務所運営についても一緒に考えていただきたいと思っています。
また、事務所に安心して長く勤めやすくなるようなシステム作り(退職金、積立金、など)についても一緒に考えていきたいと思っています。

■暮らしを大切に
日々、忙しく仕事をしてはおりますが、家族のこと、自分のことを大切にしよう!という風潮もあります。
スタッフの中には小さな子どもを持つ親として、男女問わず保育園の送迎などに関わりながら勤務している者もいます。
昼は近所のお惣菜屋さんから届く美味しいおかずと、事務所で炊いたごはんで、まかないランチを食べています。

長坂常 / スキーマ建築計画による、韓国・済州島の、レンタルバイク兼バイクショップ「Portable」。“見えない開発”の中で完成した建築のひとつ

1,299.12 長坂常 / スキーマ建築計画による、韓国・済州島の、レンタルバイク兼バイクショップ「Portable」。“見えない開発”の中で完成した建築のひとつ

長坂常 / スキーマ建築計画による、韓国・済州島の、レンタルバイク兼バイクショップ「Portable」。“見えない開発”の中で完成した建築のひとつ photo©イジュヨン
長坂常 / スキーマ建築計画による、韓国・済州島の、レンタルバイク兼バイクショップ「Portable」。“見えない開発”の中で完成した建築のひとつ photo©イジュヨン
長坂常 / スキーマ建築計画による、韓国・済州島の、レンタルバイク兼バイクショップ「Portable」。“見えない開発”の中で完成した建築のひとつ photo©イジュヨン

長坂常 / スキーマ建築計画が設計した、韓国・済州島の、レンタルバイク兼バイクショップ「Portable」。長坂が「見えない開発」と呼び進めている済州島塔洞での街全体の開発プロジェクトのひとつ(※「見えない開発」については下部のテキストを参照)。また、「Portable」は、先に特集記事として紹介した「FREITAG JEJU by MMMG」の1階に位置しています。店舗の場所はこちら

そして、その一階にチェジュを訪れる観光客に楽しんでもらえるコンテンツとしてレンタルバイク兼バイクショップを計画した。さらにJEJU島の広さを考え、車と併用し、サイクリングを楽しむのが良いと考え、折り畳み自転車で統一した。そしてさらに時にヨガなどスポーツにまつわるワークショップもここで行うため、いつでもフラットに広くその場が使えるように天井の懐を自転車の収納として使える昇降式ハンガーシステムを設置した。そこには自転車だけでなく、洋服などもかけられ自由に自転車や洋服などが手に取れるようになっている。

建築家によるテキストより
最も注目を集めたトピックス [期間:2021/5/17-5/23]

216.52 最も注目を集めたトピックス [期間:2021/5/17-5/23]

最も注目を集めたトピックス [期間:2021/5/17-5/23]

アーキテクチャーフォトで、先週(期間:2021/5/17-5/23)注目を集めたトピックスをまとめてご紹介します。リアルタイムでの一週間の集計は、トップページの「Weekly Top Topics」よりご覧いただけます。


  1. 光浦高史 / DABURA.mによる、大分・別府市の宿泊施設「GALLERIA MIDOBARU」。地形を出発点とし地域性と固有性を持つ建築を構想
  2. 隈研吾の基本設計、竹中工務店・東急設計コンサルタントJVの実施設計による、東京・代官山の新商業施設。中庭を中心に、店舗・コワーキングオフィス・集合住宅が積層するプログラム
  3. フランク・ロイド・ライトによる、神戸の「ヨドコウ迎賓館」等の3つの建築をVRコンテンツで閲覧できるサイトが公開。官民共同で制作
  4. 芦沢啓治建築設計事務所+ノームアーキテクツによる、東京の、集合住宅の一住戸の改修「Azabu Residence」。カリモクケーススタディとして、内装と家具類をフラットに捉えデザインし完成後に販売
  5. 大阪の泉北ニュータウン茶山台団地にて、大阪府住宅供給公社主催の「第7回茶山台団地リノベーションコンペ」が開催。参加者を募集中
  6. MVRDVの設計で2020年9月に竣工した、ロッテルダムの芸術収蔵庫「デポ・ボイマンス・ファン・ベーニンゲン」の新しい写真。外壁の鏡面パネルが、様々な季節時刻の周辺環境を映し出す
  7. 武田清明建築設計事務所による、東京の住宅「鶴岡邸」の現場写真。“竣工時という建築の時間の重心をすこしずらす試み”として現場段階での建築が公開
  8. 坂茂による、東京・渋谷区での「2021 新型コロナウィルスワクチン接種会場 / 紙の間仕切りシステム」の写真
  9. 長坂常 / スキーマ建築計画による、韓国・済州島の、既存建物二棟を改修した宿泊・物販・飲食等の機能を持つ施設「D&DEPARTMENT JEJU by ARARIO」。“見えない開発”の中で完成した建築のひとつ
  10. 中村拓志 / NAP建築設計事務所による、2021年日本建築学会賞を受賞した「上勝ゼロ・ウェイストセンター」の動画
  11. 成瀬・猪熊建築設計事務所と鹿島建設による、東京・大田区の、先進モビリティ技術開発拠点(自動運転技術開発施設)「DENSO Global R&D Tokyo, Haneda」
  12. 妹島和世が、ヴェネチアビエンナーレ国際建築展2021の審査委員長を務めることが発表。審査員5名のうち4名を女性建築家らが担う
  13. 野村大輔 / dada+徳野由美子建築設計事務所が全体空間デザイン等を手掛けた、宮城・石巻市の「ワーキングステージ / Third Selfワーキングスペース」
  14. 長坂常 / スキーマ建築計画による、韓国・済州島の、既存建物を改修したフライターグの店舗「FREITAG JEJU by MMMG」。“見えない開発”の中で完成した建築のひとつ
  15. 2021年のプリツカー賞をラカトン&ヴァッサルが受賞。主要作品の写真等を紹介
  16. 403architecture [dajiba]の橋本健史が、陶芸家・松永圭太とコラボする「松永圭太×橋本健史 展」が、岐阜・多治見市の、スペース大原で開催。共同制作の作品等が公開される
  17. 今津康夫 / ninkipen!による、愛知・名古屋市のセレクトショップ「NEMIKA hoshigaoka」
  18. 奥和田健建築設計事務所による、兵庫・川西市の住宅「さかのさんのいえ」
  19. 中山英之による、ポーラ美術館でのモネの展覧会「モネ-光のなかに 会場構成:中山英之」の写真と、中山によるコンセプト解説。モネの絵画を見るための光の質を現代技術で追求
  20. 丹下健三による「代々木競技場」や、前川國男による「木村産業研究所」が、国の重要文化財に

Subscribe and Follow

公式アカウントをフォローして、
見逃せない建築情報を受け取ろう。

「建築と社会の関係を視覚化する」メディア、アーキテクチャーフォトの公式アカウントです。
様々な切り口による複眼的視点で建築に関する情報を最速でお届けします。

  • 情報募集建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
  • メールマガジン メールマガジンで最新の情報を配信しています。