fashion archive

ファッションブランドのsacaiが、ナイキとコラボレーションしてデザインしたウエアやシューズの写真など

401.10 ファッションブランドのsacaiが、ナイキとコラボレーションしてデザインしたウエアやシューズの写真など

ファッションブランドのsacaiが、ナイキとコラボレーションしてデザインしたウエアやシューズの写真などがfashionsnap.comに掲載されています

ファッションブランドのsacaiが、ナイキとコラボレーションしてデザインしたウエアやシューズの写真などが46枚、fashionsnap.comに掲載されています。ちなみに、2011年9月に完成したsacaiの南青山の店舗の内装は、藤本壮介が手掛けています。

田根剛 / DGTが会場構成する、ミナ ペルホネンの20周年記念展覧会が、スパイラルガーデンで開催[2015/5/20-6/7]

1,242.85 田根剛 / DGTが会場構成する、ミナ ペルホネンの20周年記念展覧会が、スパイラルガーデンで開催[2015/5/20-6/7]

田根剛 / DGTが会場構成する、ミナ ペルホネンの20周年記念展覧会が、スパイラルガーデンで開催されます

田根剛 / DGTが会場構成する、ファッションブランド・ミナ ペルホネンの20周年記念展覧会が、スパイラルガーデンで開催されます。会期は、2015年5月20日~6月7日。

会場構成は、建築家の田根剛さん(DGT)が担当。
ミナ ペルホネンが向かう未来を予感していただけるような展覧会の準備をただいま進めております。
楽しみにお待ちいただけましたら幸いです。

中村竜治が、ISSEY MIYAKEの店舗ためにデザインした、オブジェの写真

602.33 中村竜治が、ISSEY MIYAKEの店舗ためにデザインした、オブジェの写真

中村竜治が、ISSEY MIYAKEの店舗ためにデザインした、オブジェの写真がOPENERSに掲載されています

中村竜治が、ISSEY MIYAKEの店舗ためにデザインした、オブジェの写真が6枚、OPENERSに掲載されています。作品についての説明や、中村自身の言葉も紹介されています。2015年4月1日まで見ることが出来るようです。

OMAのシンクタンクAMOによる、プラダのウーマンコレクション2015FWのステージの写真 深澤直人が初めてデザインしたジュエリー「GEOMETRIC」の写真

1,002.39 深澤直人が初めてデザインしたジュエリー「GEOMETRIC」の写真

深澤直人が初めてデザインしたジュエリー「GEOMETRIC」の写真がエキサイトイズムに掲載されています

プロダクトデザイナーの深澤直人が初めてデザインしたジュエリー「GEOMETRIC」の写真が3枚、エキサイトイズムに掲載されています。ジュエリー・ブランド「agete(アガット)」から発売されるものです。

ジョン・ポーソンによる、ファッションブランド クリストファー・ケインの店舗の写真

230.59 ジョン・ポーソンによる、ファッションブランド クリストファー・ケインの店舗の写真

ジョン・ポーソンによる、ファッションブランド クリストファー・ケインの店舗の写真がdezeenに掲載されています

ジョン・ポーソンが設計を手掛けた、ファッションブランド クリストファー・ケインの店舗の写真が14枚、dezeenに掲載されています。

ファッションデザイナー阿賀岡恵によるテキスト「凡人デザイナーは努力でセンスを磨く」

192.18 ファッションデザイナー阿賀岡恵によるテキスト「凡人デザイナーは努力でセンスを磨く」

ファッションデザイナー阿賀岡恵によるテキスト「凡人デザイナーは努力でセンスを磨く」が繊研plusに掲載されています

ファッションデザイナー阿賀岡恵によるテキスト「凡人デザイナーは努力でセンスを磨く」が繊研plusに掲載されています。

コムデギャルソンを特集した雑誌『SWITCH』の中身などのプレビュー画像

394.01 コムデギャルソンを特集した雑誌『SWITCH』の中身などのプレビュー画像

コムデギャルソンを特集した雑誌『SWITCH』の中身などのプレビュー画像がfashion-headline.comに掲載されています

コムデギャルソンを特集した雑誌『SWITCH』の中身などのプレビュー画像が7枚、fashion-headline.comに掲載されています。雑誌は、明日(2015/2/20)発売だそうです。

川久保玲に、コムデギャルソンの店舗の作り方や考え方について聞いているインタビュー

3,560.53 川久保玲に、コムデギャルソンの店舗の作り方や考え方について聞いているインタビュー

川久保玲に、コムデギャルソンの店舗の作り方や考え方について聞いているインタビューが、繊研plusに掲載されています

川久保玲に、コムデギャルソンの店舗の作り方や考え方について聞いているインタビューが、繊研plusに掲載されています。

ミナ・ペルホネンのデザイナー皆川明へのインタビュー『「新しさ」は、ファッションの売りに、なりません。』

209.66 ミナ・ペルホネンのデザイナー皆川明へのインタビュー『「新しさ」は、ファッションの売りに、なりません。』

ミナ・ペルホネンのデザイナー皆川明へのインタビュー『「新しさ」は、ファッションの売りに、なりません。』が日経ビジネスONLINEに掲載されています

ミナ・ペルホネンのデザイナー皆川明へのインタビュー『「新しさ」は、ファッションの売りに、なりません。』が日経ビジネスONLINEに掲載されています。

隈研吾が設計したイタリア・ミラノのカンペールの店舗の写真 ヴィクター&ロルフによる、ゴッホのアートワークにインスピレーションを受けた2015ssコレクションの写真

94.19 ヴィクター&ロルフによる、ゴッホのアートワークにインスピレーションを受けた2015ssコレクションの写真

ヴィクター&ロルフによる、ゴッホのアートワークにインスピレーションを受けた2015ssコレクションの写真がdezeenに掲載されています

ヴィクター&ロルフが発表した、ゴッホのアートワークにインスピレーションを受けた2015ssコレクションの写真がdezeenに掲載されています。

繊研新聞による、コムデギャルソンのデザイナー川久保玲へのインタビュー記事

738.64 繊研新聞による、コムデギャルソンのデザイナー川久保玲へのインタビュー記事

繊研新聞による、コムデギャルソンのデザイナー川久保玲へのインタビュー記事が繊研plusに掲載されています

繊研新聞による、コムデギャルソンのデザイナー川久保玲へのインタビュー記事が繊研plusに掲載されています。2015年1月1日号に掲載された物のようです。

ビームスによる地方自治体のプロデュース業務等の動きを紹介した記事「セレクト、強み生かして新業態」

258.25 ビームスによる地方自治体のプロデュース業務等の動きを紹介した記事「セレクト、強み生かして新業態」

ビームスによる地方自治体のプロデュース業務等の動きを紹介した記事「セレクト、強み生かして新業態」が繊研plusに掲載されています

ビームスによる地方自治体のプロデュース業務等の動きを紹介した記事「セレクト、強み生かして新業態」が繊研plusに掲載されています。

新素材研究所 / 杉本博司+榊田倫之による、東京ミッドタウンにオープンする伊勢丹のセレクトショップのインテリアの画像

873.39 新素材研究所 / 杉本博司+榊田倫之による、東京ミッドタウンにオープンする伊勢丹のセレクトショップのインテリアの画像

新素材研究所 / 杉本博司+榊田倫之による、東京ミッドタウンにオープンする伊勢丹のセレクトショップのインテリアの画像がfashionsnap.comに掲載されています

新素材研究所 / 杉本博司+榊田倫之による、東京ミッドタウンにオープンする伊勢丹のセレクトショップのインテリアの画像がfashionsnap.comに掲載されています。

アンリアレイジの森永邦彦に「もの作りとテクノロジー」について聞いているインタビュー

133.31 アンリアレイジの森永邦彦に「もの作りとテクノロジー」について聞いているインタビュー

アンリアレイジの森永邦彦に「もの作りとテクノロジー」について聞いているインタビューが、senken.co.jpに掲載されています

ファッションブランド・アンリアレイジの森永邦彦に「もの作りとテクノロジー」について聞いているインタビューが、senken.co.jpに掲載されています。

スマートグラスやスマートウォッチなどのウェアラブルテクノロジーアイテムが次々と開発され、ファッションとテクノロジーの融合が進んでいる。こうした流れの中、若手を中心としたファッションデザイナーの間では、新しい技術を積極的にクリエーションに取り入れようとする動きが広がっている。「アンリアレイジ」のデザイナー、森永邦彦さんはその代表格だ。森永さんに、もの作りとテクノロジーについて聞いた。

コムデギャルソンと「アナと雪の女王」の異色コラボレーションの写真など ユニクロのデザインディレクターで元イッセイミヤケ・デザイナーの滝沢直己の書籍『1億人の服のデザイン』
サムネイル:ユニクロのデザインディレクターで元イッセイミヤケ・デザイナーの滝沢直己の書籍『1億人の服のデザイン』

720.19 ユニクロのデザインディレクターで元イッセイミヤケ・デザイナーの滝沢直己の書籍『1億人の服のデザイン』

ユニクロのデザインディレクターで元イッセイミヤケ・デザイナーの滝沢直己の書籍『1億人の服のデザイン』がamazonで発売されています

ユニクロのデザインディレクターで元イッセイミヤケ・デザイナーの滝沢直己の書籍『1億人の服のデザイン』がamazonで発売されています。

ユニクロに新風を吹き込んだデザインディレクターは、
イッセイミヤケで服作りを究めた人。
1人を魅了するか、1億人に届けるか、「売れる」もの作りの哲学は変わらない!

著者の滝沢直己氏は2011年から、ユニクロのデザインの方向性を指揮するデザインディレクターに就任。ヒートテックやフリースなどの可能性を探る「ライフウエア」プロジェクトを立ち上げ、新しい着こなしの提案に力を入れてきました。
その滝沢さんは1982年に三宅一生さんのデザイン事務所に入り、「イッセイミヤケ」ブランドを背負って仕事をしてきたデザイナー。国籍も性別も年齢も問わない百万枚、1千万枚、1億枚の服作りを手がけるというニュースは業界に衝撃を与えました。
しかし、滝沢さんのデザイン哲学は不変です。冒頭の「スティーブ・ジョブズ氏のTシャツ」という章。ジョブズ氏がアップルの新製品発表の時に着ていた、濃紺のタートルネックのTシャツをデザインしたのがイッセイミヤケ時代の滝沢さんでした。その製作秘話にはアップルの思想とユニクロの「ライフウエア」の思想の共通点がすでに垣間見えます。
大量生産・大量消費の商品だけなく、高付加価値の商品を開発するのが日本のメーカーの生き残る道とも言われる時代。ただ、大量生産・大量消費の商品であっても高付加価値でなくてはならないというのが本書の最大のメッセージです。全編通して「高付加価値」について考えるヒントが満載です。

1億人の服のデザイン
滝沢 直己
4532169488

Subscribe and Follow

公式アカウントをフォローして、
見逃せない建築情報を受け取ろう。

「建築と社会の関係を視覚化する」メディア、アーキテクチャーフォトの公式アカウントです。
様々な切り口による複眼的視点で建築に関する情報を最速でお届けします。

  • 情報募集建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
  • メールマガジン メールマガジンで最新の情報を配信しています。