長坂常 / スキーマ建築計画による、東京の「ブルーボトルコーヒー 青山カフェ」

( )

Photo at random

長坂常 / スキーマ建築計画による、東京の「ブルーボトルコーヒー 青山カフェ」

architecture, feature

01_BBCA_101_MG_2644_pre

02_BBCA_108_DC90142_pre
all photos(C)太田拓実

長坂常 / スキーマ建築計画が設計した、東京の「ブルーボトルコーヒー 青山カフェ」です。

表参道駅から3分、青山のど真ん中でありながら、豊かな木々に囲まれ、都市の喧騒から距離のとれる場所に位置する建物の2階に、ブルーボトルコーヒー2号店をつくる計画をおこなった。

※以下の写真はクリックで拡大します

03_BBCA_110_DC90165_pre

04_BBCA_106_DC90112_pre

05_BBCA_109_DC90177_pre

06_BBCA_114_DC90188_pre

07_BBCA_117_DC90060_pre

09_BBCA_116_DC90076_pre

10-bbca-plan_JP

以下、建築家によるテキストです。

**********

表参道駅から3分、青山のど真ん中でありながら、豊かな木々に囲まれ、都市の喧騒から距離のとれる場所に位置する建物の2階に、ブルーボトルコーヒー2号店をつくる計画をおこなった。2階であるため,ちょうど木々の葉っぱがその南向きのバルコニーを覆い、室内から緑を楽しめ、四季折々の気持ち良さを感じることができる。
また、レイアウトとしては手前のエントランスから奥、つまり東から西にかけて長い作りになっていることから奥に対して段階的に過ごし方、滞留時間に変化をつけ、各々の希望にそって座れるように計画した。
また、そこに接する厨房だが全て見通しがきくように計画され、客側と厨房側を限りなく対等な関係となり、室内全体にフラットな空気を生み出している。

長坂常

■建築概要
ブルーボトルコーヒー 青山カフェ
設計:長坂 常/スキーマ建築計画
担当:山本 亮介
所在地:東京都港区南青山3-13-14増田ビル2F
主用途:カフェ
施工:株式会社TANK
協力:SOUP DESIGN(グラフィック)、SOLSO(植栽)、show me(コルク什器)、O.F.C(コンディメント)株式会社マルゼン(厨房計画)、WHITELIGHT.Ltd(音響計画)、岡安泉照明設計事務所(照明計画)、modulex(照明計画)
階数:2
床面積:室内_189m²
    室外_46.2m²
構造:RC造
引渡日:2015年2月27日
OPEN:2015年3月7日


前後の記事を読む

RSSフィード

このサイトの最新情報をRSSフィードで配信しています。
RSS RSSリーダーで購読する

メールマガジン

メールマガジンで最新の情報を配信しています。
»メールで architecturephoto.netを購読する

情報募集

建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
»詳しくは、こちらをどうぞ

Search"サイト内検索"

amazon search"書籍検索"

最新ニュースを受け取る

feature"特集記事"

remarkable"注目情報"

book"書籍情報"

Exhibitions"展覧会情報"

Competitions"コンペ情報"

最近のTopics

Ad

広告掲載ついてはこちらにどうぞ

ap job"求人情報"

ap product"建材情報"

ap books"入荷情報"

Tags

※ニュース・リリースなどはこちらのフォームをご利用ください
>>contact