リライトデベロップメントによる、東京都小金井市の「中央線高架下プロジェクト コミュニティステーション東小金井/モビリティステーション東小金井」

( )

Photo at random

リライトデベロップメントによる、東京都小金井市の「中央線高架下プロジェクト コミュニティステーション東小金井/モビリティステーション東小金井」

architecture, feature

cyuosen000
all photos(C)鈴木竜馬

リライトデベロップメントによる、東京都小金井市の「中央線高架下プロジェクト コミュニティステーション東小金井/モビリティステーション東小金井」です。

中央線高架化事業に伴って、新たに生まれた高架下スペースを有効活用するプロジェクト。沿線価値を向上させる取り組みの一環として企画され、地域周辺で活動する牽引役を巻き込むコミュニティプレイスとして計画した。建築設計のみならず、コンセプト立案、事業計画、リーシング支援、施設運営などを受託し、総合的にプロジェクトへ関わっている。
飲食店や物販店の他にイベントスペース、広場など、様々な使われ方を許容する多様な場を用意し、地域に開かれた施設となることを期待している。高架下全体を一体感のある室内のような空間とするために、道路境界に大きなフレームと壁面を配し、130mの仮想的な立面をつくり出した。この障子と枠とで構成される、建具の形式を拡大解釈したような厚みのないファサードにより、空間に「入る」という行為を顕在化させ、商業施設のエントランスのあり方を更新することを試みている。
従来型ショッピングモールのような、閉鎖的な高架下商業施設ではなく、外部に対して開かれた、新しいモール空間をつくりたいと考えた。

※以下の写真はクリックで拡大します

cyuosen001

cyuosen002

cyuosen003

cyuosen004

cyuosen006

cyuosen007

cyuosen008

cyuosen009

cyuosen010

cyuosen011

cyuosen012

■建築概要
所在地:東京都小金井市梶野町5
主要用途:物販店舗、飲食店舗
延床面積:693.22㎡
構造:鉄骨造
設計監理:リライトデベロップメント / 古澤 大輔、黒川 泰孝、籾山 真人(コンサル担当)
担当:リライトデベロップメント / 福田 章、三浦 匠平、津賀 洋輔(元所員)、許 光範(元所員)
構造設計(フレームファサード):坪井宏嗣構造設計事務所 / 坪井 宏嗣
構造設計(コンテナ):ウエルストン設計 / 石井 量久
設備設計:EOS plus / 遠藤 和広、高橋 翔
企画:リライトデベロップメント / 籾山 真人、リライト / 酒井 博基
リーシング支援:リライト
施工(建築):菊池建設 / 影山 昌男
施工(コンテナ製作):デベロップ / 石本 武、伊藤 忠範
竣工:2014年10月


前後の記事を読む

RSSフィード

このサイトの最新情報をRSSフィードで配信しています。
RSS RSSリーダーで購読する

メールマガジン

メールマガジンで最新の情報を配信しています。
»メールで architecturephoto.netを購読する

情報募集

建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
»詳しくは、こちらをどうぞ

Search"サイト内検索"

amazon search"書籍検索"

最新ニュースを受け取る

feature"特集記事"

remarkable"注目情報"

book"書籍情報"

Exhibitions"展覧会情報"

Competitions"コンペ情報"

最近のTopics

Ad

広告掲載ついてはこちらにどうぞ

ap job"求人情報"

ap product"建材情報"

ap books"入荷情報"

Tags

※ニュース・リリースなどはこちらのフォームをご利用ください
>>contact