芦原義信による銀座の「ソニービル」が解体され、2年間広場として開放されるそうです

( )

Photo at random

芦原義信による銀座の「ソニービル」が解体され、2年間広場として開放されるそうです

architecture

芦原義信による銀座の「ソニービル」が解体され、2年間広場として開放されるそうです

芦原義信が設計した銀座の「ソニービル」が解体され、2年間広場として開放されるそうです。営業は2017年3月末まで行われ、その後解体されるようです。ソニーはこの解体と広場としての活用、ビル新築の流れを「銀座ソニーパークプロジェクト」と名付けてイベント化しているようで、その関連として、2016年7月3日には、青木淳と倉方俊輔のトークイベントが企画されています。


前後の記事を読む

RSSフィード

このサイトの最新情報をRSSフィードで配信しています。
RSS RSSリーダーで購読する

メールマガジン

メールマガジンで最新の情報を配信しています。
»メールで architecturephoto.netを購読する

情報募集

建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
»詳しくは、こちらをどうぞ

Search"サイト内検索"

amazon search"書籍検索"

最新ニュースを受け取る

feature"特集記事"

remarkable"注目情報"

book"書籍情報"

Exhibitions"展覧会情報"

Competitions"コンペ情報"

最近のTopics

Ad

広告掲載ついてはこちらにどうぞ

ap job"求人情報"

ap product"建材情報"

ap books"入荷情報"

Tags

※ニュース・リリースなどはこちらのフォームをご利用ください
>>contact