若山範一 / Nodstockによる、中国・大連市の、日本のブランドを扱うファッション店舗「know unknown」

( )

Photo at random

若山範一 / Nodstockによる、中国・大連市の、日本のブランドを扱うファッション店舗「know unknown」

architecture, feature

all photos©Masao Inomata

若山範一 / Nodstockが設計した、中国・大連市の、日本のブランドを扱うファッション店舗「know unknown」です。

中国のなかでも古くから日本と関わりのある大連市。街を歩いていると所々に日本人が建てた建築物が今も残っている。かつて多くの日本人が生活していた南山地区から程近い場所に「Know unknown」をオープンさせたのは日本のファッション文化を発信するプロジェクトとしての意味合いを深めるためにも最適な場所だった。

日本のファッションブランドを取り揃えるということから空間構成も “ 日本らしさ ” をコンセプトとした。

※以下の写真はクリックで拡大します

photo©Masao Inomata

photo©Masao Inomata

photo©Masao Inomata

photo©Masao Inomata

photo©Masao Inomata

photo©Masao Inomata

photo©Masao Inomata

photo©Masao Inomata

photo©Masao Inomata

image corstry of Nodstock

以下、建築家によるテキストです。

**********

若山範一が主宰する「Nodstock」が、 中華人民共和国大連市にオープンした日本のファッション文化を発信するセレクトショップ「know unknown」の店舗設計を担当。

中国のなかでも古くから日本と関わりのある大連市。街を歩いていると所々に日本人が建てた建築物が今も残っている。かつて多くの日本人が生活していた南山地区から程近い場所に「Know unknown」をオープンさせたのは日本のファッション文化を発信するプロジェクトとしての意味合いを深めるためにも最適な場所だった。

日本のファッションブランドを取り揃えるということから空間構成も “ 日本らしさ ” をコンセプトとした。ファサードやロビーは、日本の古家屋でよくみられる下見板で仕上げ、服が陳列される空間は、あくまでそこに並ぶ服を主役と捉えるためモノトーンの素材で統一した。そして、奥へと導かれる細長い通路やいくつもの部屋が連続する構成、背の低い開口、段差による空間分離といった日本建築特有の要素を取り込み直接的な演出ではなく、空間要素のみで “ 日本らしさ ” を表現した。

■建築概要
店舗名:know unknown
住所:No.47, Jinan Road, Zhongshan District, Dalian, Liaoning, China
用途:店舗 (日本のファッションブランドを取り扱うセレクトショップ)
竣工年月:2018年10月
面積:180㎡
設計:Nodstock
写真:Masao Inomata


前後の記事を読む

RSSフィード

このサイトの最新情報をRSSフィードで配信しています。
RSS RSSリーダーで購読する

メールマガジン

メールマガジンで最新の情報を配信しています。
»メールで architecturephoto.netを購読する

情報募集

建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
»詳しくは、こちらをどうぞ

Search"サイト内検索"

amazon search"書籍検索"

最新ニュースを受け取る

feature"特集記事"

remarkable"注目情報"

book"書籍情報"

Exhibitions"展覧会情報"

Competitions"コンペ情報"

最近のTopics

AD

広告掲載ついてはこちらにどうぞ

ap job"求人情報"

ap product"建材情報"

ap books"入荷情報"

Tags

※ニュース・リリースなどはこちらのフォームをご利用ください
>>contact