東京国立近代美術館、”建築がうまれるとき ペーター・メルクリと青木淳”展
サムネイル:東京国立近代美術館、

92.28 東京国立近代美術館、”建築がうまれるとき ペーター・メルクリと青木淳”展

reiauto1.jpg

左:ペーター・メルクリ「ドローイング(無題)」制作年不詳©the artist
右:青木淳「Mのためのスタディ模型」2007-08年 撮影:木奥恵三

東京国立近代美術館で、2008年6月3日より、展覧会”建築がうまれるとき ペーター・メルクリと青木淳“が行われる。ペーター・メルクリと青木淳は共に、その独自のスタンスにより建築界で注目される存在であり非常に興味深い展覧会といえる。
※ページの最後にこの展覧会のチケットプレゼントのお知らせがあります。終了しました

隈研吾の京都造形大学至誠館の内観写真武井誠+鍋島千恵/TNA”シックイの家”熊本駅西口駅前広場設計競技の審査委員長の講評と審査経緯

0.00 熊本駅西口駅前広場設計競技の審査委員長の講評と審査経緯

熊本駅西口駅前広場設計競技の審査委員長の講評と審査経緯が熊本県のサイトに掲載されています

佐藤光彦が勝利した、くまもとアートポリス”熊本駅西口駅前広場設計競技”の審査委員長(伊東豊雄)の講評と審査経緯が熊本県のサイトに掲載されています。リンク先ページの一番下にPDFで掲載されています。

ジェームス・タレルのインスタレーション”スカイスペース”

0.00 ジェームス・タレルのインスタレーション”スカイスペース”

ジェームス・タレルのインスタレーション”スカイスペース”の写真などがarcspaceにあります

ジェームス・タレルの展覧会がカリフォルニアのポモナ・カレッジ美術館で行われていて、そこに作られたインスタレーション”スカイスペース”の写真などが18枚arcspaceに掲載されています。

Subscribe and Follow

公式アカウントをフォローして、
見逃せない建築情報を受け取ろう。

「建築と社会の関係を視覚化する」メディア、アーキテクチャーフォトの公式アカウントです。
様々な切り口による複眼的視点で建築に関する情報を最速でお届けします。

  • 情報募集建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
  • メールマガジン メールマガジンで最新の情報を配信しています。