柄沢祐輔による論考「90年代以降の建築の世界におけるタイポロジーの変遷──図式性〈ダイアグラム〉から離散性〈ディスクリート〉へ」

0.00 柄沢祐輔による論考「90年代以降の建築の世界におけるタイポロジーの変遷──図式性〈ダイアグラム〉から離散性〈ディスクリート〉へ」

柄沢祐輔による論考「90年代以降の建築の世界におけるタイポロジーの変遷──図式性〈ダイアグラム〉から離散性〈ディスクリート〉へ」が10+1websiteに掲載されています

柄沢祐輔による論考「90年代以降の建築の世界におけるタイポロジーの変遷──図式性〈ダイアグラム〉から離散性〈ディスクリート〉へ」が10+1websiteに掲載されています。

[ap job 更新] 佐藤宏尚建築デザイン事務所が設計スタッフ/広報・事務スタッフを募集中
サムネイル:[ap job 更新] 佐藤宏尚建築デザイン事務所が設計スタッフ/広報・事務スタッフを募集中

ap job [ap job 更新] 佐藤宏尚建築デザイン事務所が設計スタッフ/広報・事務スタッフを募集中

job-468px

アーキテクチャーフォトジョブボードに新しい情報が追加されました

佐藤宏尚建築デザイン事務所の設計スタッフ/広報・事務スタッフ募集のお知らせです。詳しくは、ジョブボードのページにてご確認ください。アーキテクチャーフォトジョブボードには、その他にも、色々な事務所の求人情報が掲載されています。
新規の求人の投稿はこちらからお気軽にお問い合わせください

アントニン・レーモンドによる三重大学の木造ホール「レーモンドホール」の耐震改修が完了、公開も。

0.00 アントニン・レーモンドによる三重大学の木造ホール「レーモンドホール」の耐震改修が完了、公開も。

アントニン・レーモンドによる三重大学の木造ホール「レーモンドホール」の耐震改修が完了していて公開もされています

アントニン・レーモンドによる三重大学の木造ホール「レーモンドホール」の耐震改修が完了していて公開もされています。三重大のウェブサイトには、こちらの建築の背景や図面、写真などが掲載されています。

三重大学キャンパスの南門近くに位置する、三重大学レーモンドホールは、三重大学の源流の一つ、 三重県立大学の附属図書館として1951年(昭和26)に建築され、その後現在地に移築されたものです。 今では設計者アントニン・レーモンドにちなんで、レーモンドホールと改称され、三重大学では、 三翠会館に続く二つ目の登録有形文化財となっています。(via lib.mie-u.ac.jp)

藤森照信の展覧会『藤森照信建築 と「鸛庵」』が福岡の三菱地所アルティアムで開催

0.00 藤森照信の展覧会『藤森照信建築 と「鸛庵」』が福岡の三菱地所アルティアムで開催

藤森照信の展覧会『藤森照信建築 と「鸛庵」』が福岡の三菱地所アルティアムで開催されます

藤森照信の展覧会『藤森照信建築 と「鸛庵」』が福岡の三菱地所アルティアムで開催されます。会期は、2014年4月26日~5月25日。

独創的な建築を創り続ける藤森照信。 注目の最新作『鸛庵』とは!?

日本で最も影響力のある建築家であり建築史家である藤森照信。木材、葦、藁、炭、銅、粘土、石…自然素材を用いる彼のスタイルには日本古来の文化・歴史が通底しています。そんな彼の最新作が『鸛庵(こうのとりあん)』。2009年から作曲家フランツ・リストの生誕地として知られるオーストリアの小村ライディングで10人の著名な日本人建築家によって進めてられてきた『Raiding Project』の最初の具体的建築物です。『鸛庵』は、茶室のにじり口などの日本様式を取り入れ、芸術作品でありながら実際に宿泊できる建物。さらに、屋根の上方に本物のコウノトリの巣が設けられ、夏になるとアフリカからやってくるコウノトリといっしょに暮らすことができます。今回の展覧会では、藤森照信のこれまでの代表作品として初期作品などを模型や写真で紹介するとともに、『鸛庵』の初期のアイデア構想から最終的な建設まで、模型はもちろん、スケッチやオブジェクト、写真、映像を駆使して、藤森の仕事を総合的にご紹介します。

オンデザインによる千葉の複合施設「SEADAYS」の内覧会が開催

0.00 オンデザインによる千葉の複合施設「SEADAYS」の内覧会が開催

オンデザインによる千葉の複合施設「SEADAYS」の内覧会が開催されます

オンデザインが設計した千葉の複合施設「SEADAYS」の内覧会が開催されます。開催日は、2014年4月28日と、2014年6月01日(事前予約制)。

2014年5月1日(木)に、千葉県館山・北条海岸の鏡ヶ浦通りにオープンする「SEADAYS」。
目前に広がる北条海岸から、古く保安林として残る松林まで一体のフィールドと捉え、海辺のパラソルも、砂浜も、軒下も、松林の木陰も、敷地や建築という枠組みを超えて、周辺環境すべてが心地良い居場所となるように、アウトドアアクティビティのため場所づくりの提案です。
建物を建てるだけではなく、事業のコンセプトから建物の使い方まで、関係者の皆様と一緒に「館山の新しい風景をつくる」ことを目指して進めてきました。

オンデザインによる東京都杉並区の住宅「近くに居る2つの家」の内覧会が開催

0.00 オンデザインによる東京都杉並区の住宅「近くに居る2つの家」の内覧会が開催

オンデザインによる東京都杉並区の住宅「近くに居る2つの家」の内覧会が開催されます

オンデザインが設計した東京都杉並区の住宅「近くに居る2つの家」の内覧会が開催されます。開催日は、2014年4月19日。要事前申し込み。

この度、東京都杉並区に弊社設計管理の住宅が竣工いたしました。
お施主様と工務店さんのご厚意により、下記の通り内覧会を開催させていただく運びとなりました。
ご多忙と存じますが、是非この機会にご覧いただきたく、ご案内申し上げます。
通知が直前になってしまって誠に申し訳ありませんが、興味がありましたら是非ご参加ください。

ジャン・ヌーベルがデザインして、ガゴシアン・ギャラリーで展示されている鏡の写真

0.00 ジャン・ヌーベルがデザインして、ガゴシアン・ギャラリーで展示されている鏡の写真

ジャン・ヌーベルがデザインして、ガゴシアン・ギャラリーで展示されている鏡の写真がwallpaper*に掲載されています

ジャン・ヌーベルがデザインして、ガゴシアン・ギャラリーで展示されている鏡の写真が6枚、wallpaper*に掲載されています。

スイスの建築家のギオン・A・カミナダの代表作の写真

0.00 スイスの建築家のギオン・A・カミナダの代表作の写真

スイスの建築家のギオン・A・カミナダの代表作の写真がdezeenに掲載されています

スイスの建築家のギオン・A・カミナダの代表作の写真が17枚、dezeenに掲載されています。チェコでの展覧会が行われるそうで、それに合わせて、写真などが公開されているようです。

タジェール・13・アルキテクトゥラ・リジェネレーティブによるメキシコの集合住宅「Nicolás San Juan」の写真

0.00 タジェール・13・アルキテクトゥラ・リジェネレーティブによるメキシコの集合住宅「Nicolás San Juan」の写真

タジェール・13・アルキテクトゥラ・リジェネレーティブによるメキシコの集合住宅「Nicolás San Juan」の写真がarchdailyに掲載されています

タジェール・13・アルキテクトゥラ・リジェネレーティブによるメキシコの集合住宅「Nicolás San Juan」の写真が31枚、archdailyに掲載されています。

日本建築学会のウェブサイトでも、今年の日本建築学会大賞などの情報が公開

Subscribe and Follow

公式アカウントをフォローして、
見逃せない建築情報を受け取ろう。

「建築と社会の関係を視覚化する」メディア、アーキテクチャーフォトの公式アカウントです。
様々な切り口による複眼的視点で建築に関する情報を最速でお届けします。

  • 情報募集建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
  • メールマガジン メールマガジンで最新の情報を配信しています。