焼津市と多摩美術大学の地域活性化プロジェクト「焼津 Designing Table」についての特集記事
facebookのプロダクトデザインのディレクターのTEDでのスピーチ「あなたの(そして何十億人の)ための巨大なウェブデザインの方法」(日本語字幕付)

2.94 facebookのプロダクトデザインのディレクターのTEDでのスピーチ「あなたの(そして何十億人の)ための巨大なウェブデザインの方法」(日本語字幕付)

facebookのプロダクトデザインのディレクターを務めるマーガレット・グールド・スチュワートのTEDでのスピーチ「あなたの(そして何十億人の)ための巨大なウェブデザインの方法」です。日本語字幕付。

長坂常 / スキーマ建築計画による渋谷パルコの店舗「CABANE de ZUCCa」
サムネイル:長坂常 / スキーマ建築計画による渋谷パルコの店舗「CABANE de ZUCCa」

94.35 長坂常 / スキーマ建築計画による渋谷パルコの店舗「CABANE de ZUCCa」

01_CZSP_123_DN19880_pre_S

02_CZSP_101_DC36873_pre_S
all photos©Takumi Ota

長坂常 / スキーマ建築計画が設計を手掛けた渋谷パルコの店舗「CABANE de ZUCCa」です。

我々は亜鉛メッキでもクロムメート処理というまた異なるメッキを使用し表情を変えることで過去との差別化をはかりつつ、多様なニーズに対応しうるユニット式の櫓を構成要素としたシンプルな空間をデザインした。

book『2025年の建築「七つの予言」』
サムネイル:book『2025年の建築「七つの予言」』

6.38 book『2025年の建築「七つの予言」』

書籍『2025年の建築「七つの予言」』がamazonで発売されています

書籍『2025年の建築「七つの予言」』がamazonで発売されています。

建築・不動産に関わる実務者や研究者、関連メーカー、学生などが参画する一般社団法人「HEAD研究会」が開催した連続シンポジウム「七つの予言──その先の建築」の再録を中心に構成しています。
人口減少、建築・住宅ストックの増大、リテラシーの高い使い手や住み手の台頭などによって急速に変わりつつある社会状況、経済環境に対応する、建築・住宅産業のこれからを考えるための一冊です。
全4回の連続シンポジウムでは、松村秀一・東京大学大学院教授による建築講義「7つの予言」(業界予測、技術予測等)を踏まえた上で、それらに関する予見的な活動を始めていると思われる第一線の建築家や不動産事業者、建築・住宅関連の研究者などが講演と議論を行いました。
本書は、その模様の再録に、松村教授による新たな書き下ろし、連続シンポジウムの企画・監修者である嶋田洋平氏(建築家、HEAD研究会フロンティアタスクフォース委員長)による各回解説などを加えて編集したものです。
リノベーション(ストック活用)や地域再生・まちづくり、新しい社会状況・経済環境に対応する建築のつくり方(構法・建築技術)に関心を持ち、自らの仕事の幅を広げていきたいと考えている方々に欠かせない内容を満載しています。

2025年の建築「七つの予言」
松村秀一 青木純 内山博文 大島芳彦 小渕祐介 小嶋一浩 嶋田洋平 島原万丈 清水義次 清家剛 関根真司 瀬戸欣哉 曽我部昌史 林厚見 三浦丈典 吉里裕也 HEAD研究会フロンティアTF
482227490X

香川県が丹下健三設計の庁舎の耐震化への改修案と改築案を発表

8.65 香川県が丹下健三設計の庁舎の耐震化への改修案と改築案を発表

香川県が丹下健三設計の庁舎の耐震化への改修案と改築案を発表したそうです

香川県が丹下健三設計の庁舎の耐震化への改修案と改築案を発表したそうです。建設通信新聞が伝えています。提案の中には、解体して全く別の庁舎に建て替えるという案も含まれているようです。

長坂常 / スキーマ建築計画による、東京の鉄工所をリノベーションしたアーティスト高橋理子のオフィスの写真

14.06 長坂常 / スキーマ建築計画による、東京の鉄工所をリノベーションしたアーティスト高橋理子のオフィスの写真

長坂常 / スキーマ建築計画による、東京の鉄工所をリノベーションしたアーティスト高橋理子のオフィスの写真が、野良犬のケンチク彷徨記に掲載されています

長坂常 / スキーマ建築計画が設計を手掛けた、東京の鉄工所をリノベーションしたアーティスト高橋理子のオフィスの写真が9枚、野良犬のケンチク彷徨記に掲載されています。

MVRDVが設計して完成した、ロッテルダムの新しいマーケットホールの写真 noizの豊田啓介へのインタビュー『テクノロジーの進化は「建築」の領域を広げている:noiz豊田啓介が描く「新しい建築」』

3.82 noizの豊田啓介へのインタビュー『テクノロジーの進化は「建築」の領域を広げている:noiz豊田啓介が描く「新しい建築」』

noizの豊田啓介へのインタビュー『テクノロジーの進化は「建築」の領域を広げている:noiz豊田啓介が描く「新しい建築」』がIWREDに掲載されています

noizの豊田啓介へのインタビュー『テクノロジーの進化は「建築」の領域を広げている:noiz豊田啓介が描く「新しい建築」』がIWREDに掲載されています。

谷尻誠・吉田愛 / SUPPOSE DESIGN OFFICEによる静岡県浜松市の「くるりの森」
サムネイル:谷尻誠・吉田愛 / SUPPOSE DESIGN OFFICEによる静岡県浜松市の「くるりの森」

128.00 谷尻誠・吉田愛 / SUPPOSE DESIGN OFFICEによる静岡県浜松市の「くるりの森」

nicoe16
all photos©矢野 紀行

谷尻誠・吉田愛 / SUPPOSE DESIGN OFFICEが設計した静岡県浜松市の「くるりの森」です。
商業施設nicoe内に設置された遊具です。

これは森の概念を持つ建築です。
建築には完成を迎える瞬間があります。
森は今日が完成でもありながら、明日も明後日も完成している、つまりは、日々未完成でありながら完成しているとも言える概念が存在します。

[ap job 更新] 中村拓志&NAP建築設計事務所が設計チーフ・プロジェクトマネージャー・秘書/広報を募集中
サムネイル:[ap job 更新] 中村拓志&NAP建築設計事務所が設計チーフ・プロジェクトマネージャー・秘書/広報を募集中

ap job [ap job 更新] 中村拓志&NAP建築設計事務所が設計チーフ・プロジェクトマネージャー・秘書/広報を募集中

job-468px

アーキテクチャーフォトジョブボードに新しい情報が追加されました

中村拓志&NAP建築設計事務所の設計チーフ・プロジェクトマネージャー・秘書/広報募集のお知らせです。詳しくは、ジョブボードのページにてご確認ください。アーキテクチャーフォトジョブボードには、その他にも、色々な事務所の求人情報が掲載されています。
新規の求人の投稿はこちらからお気軽にお問い合わせください

デイビッド・チッパーフィールドが、ベルリンのミース設計の新国立美術館で行っているインスタレーション展「Sticks and Stones, an Intervention」の会場写真
サムネイル:デイビッド・チッパーフィールドが、ベルリンのミース設計の新国立美術館で行っているインスタレーション展「Sticks and Stones, an Intervention」の会場写真

28.12 デイビッド・チッパーフィールドが、ベルリンのミース設計の新国立美術館で行っているインスタレーション展「Sticks and Stones, an Intervention」の会場写真

DC_Presse_Installationsansicht_1
app photos©David von Becker

デイビッド・チッパーフィールドが、ベルリンのミース設計の新国立美術館で行っているインスタレーション展「Sticks and Stones, an Intervention」の会場写真です。展示の特設サイトはこちら

Subscribe and Follow

公式アカウントをフォローして、
見逃せない建築情報を受け取ろう。

「建築と社会の関係を視覚化する」メディア、アーキテクチャーフォトの公式アカウントです。
様々な切り口による複眼的視点で建築に関する情報を最速でお届けします。

  • 情報募集建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
  • メールマガジン メールマガジンで最新の情報を配信しています。