奥和田健による宝塚の住宅「白い林檎」のオープンハウスが開催[2014/11/30・12/1]
長坂常・中村竜治・On design・吉村靖孝・永山祐子・TNAとフランス人建築家6組による建築展「PARIS TOKYO – 都市の生成と継承をめぐる対話 -」の会場写真
サムネイル:長坂常・中村竜治・On design・吉村靖孝・永山祐子・TNAとフランス人建築家6組による建築展「PARIS TOKYO – 都市の生成と継承をめぐる対話 -」の会場写真

28.38 長坂常・中村竜治・On design・吉村靖孝・永山祐子・TNAとフランス人建築家6組による建築展「PARIS TOKYO – 都市の生成と継承をめぐる対話 -」の会場写真

141116_0064
all photos©長谷川健太

長坂常・中村竜治・On design・吉村靖孝・永山祐子・TNAとフランス人建築家6組による建築展「PARIS TOKYO – 都市の生成と継承をめぐる対話 –」の会場写真です。会場構成を、DAISUKE MOTOGI ARCHITECTUREが、デザインをIdo(飯田将平、深川優)が手掛けています。

フライターグが、自社開発の100%生分解可能な素材を使用したアパレルラインを発売

5.24 フライターグが、自社開発の100%生分解可能な素材を使用したアパレルラインを発売

フライターグが、自社開発の100%生分解可能な素材を使用したアパレルラインを発売したそうです

フライターグが、自社開発の100%生分解可能な素材を使用したアパレルラインを発売したそうです。リンク先は、日本語で概要が読めるニュース記事です。
以下は、そのアパレルラインのPR動画。

伊東豊雄が案内する展覧会「台中メトロポリタンオペラハウスの軌跡 2005-2014」の動画 ザハがジュエリーメーカーのためにデザインした、ダイアモンドとホワイトゴールドを使用したブレスレットの写真

4.59 ザハがジュエリーメーカーのためにデザインした、ダイアモンドとホワイトゴールドを使用したブレスレットの写真

ザハがジュエリーメーカーのためにデザインした、ダイアモンドとホワイトゴールドを使用したブレスレットの写真がdezeenに掲載されています

ザハ・ハディドがジュエリーメーカーのためにデザインした、ダイアモンドとホワイトゴールドを使用したブレスレットの写真が2枚、dezeenに掲載されています。

[ap job 更新] 吉田裕一建築設計事務所が設計スタッフを募集中
サムネイル:[ap job 更新] 吉田裕一建築設計事務所が設計スタッフを募集中

ap job [ap job 更新] 吉田裕一建築設計事務所が設計スタッフを募集中

shin-job-468px

アーキテクチャーフォトジョブボードに新しい情報が追加されました

吉田裕一建築設計事務所の設計スタッフフ募集のお知らせです。詳しくは、ジョブボードのページにてご確認ください。アーキテクチャーフォトジョブボードには、その他にも、色々な事務所の求人情報が掲載されています。
新規の求人の投稿はこちらからお気軽にお問い合わせください

old book『GLOBAL ARCHITECTURE BOOK 1-13巻揃』

2.00 old book『GLOBAL ARCHITECTURE BOOK 1-13巻揃』

古書『GLOBAL ARCHITECTURE BOOK 1-13巻揃』がアーキテクチャーフォトブックスで販売されています

古書『GLOBAL ARCHITECTURE BOOK 1-13巻揃』がアーキテクチャーフォトブックスで販売されています。詳細な掲載作品等は、リンク先でご確認ください。

二川幸夫 企画・撮影の大判作品集「GA」の複数冊を合本したものです。1巻から13巻までのセット。それぞれビルディングタイプごとに建築作品が集められています。

杉本博司に、自身がアドヴァイザーを務めた「東京都庭園美術館」のリニューアルについて聞いているインタビュー

4.09 杉本博司に、自身がアドヴァイザーを務めた「東京都庭園美術館」のリニューアルについて聞いているインタビュー

杉本博司に、自身がアドヴァイザーを務めた「東京都庭園美術館」のリニューアルについて聞いているインタビューが公開されています

写真家の杉本博司に、自身がアドヴァイザーを務めた「東京都庭園美術館」のリニューアルについて聞いているインタビューが公開されています。

新館の構想には、世界的な現代美術家・杉本博司氏をアドバイザーに迎えた。近年、建築家としても活躍する杉本さんは、ご近所の散歩ルートでもある白金の森に佇む東京都庭園美術館とその特長について、どのように見ているのだろうか。

内藤礼の展覧会「信の感情」が東京都庭園美術館開館で開催[2014/11/22-12/25]

4.82 内藤礼の展覧会「信の感情」が東京都庭園美術館開館で開催[2014/11/22-12/25]

内藤礼の展覧会「信の感情」が東京都庭園美術館開館で開催されます

アーティストの内藤礼の展覧会「信の感情」が東京都庭園美術館開館で開催されます。会期は、2014年11月22日~12月25日。こちらのページには、展覧会にあたっての内藤へのインタビューが掲載されています。

じっと目を凝らし息を潜めて捉えようとする。そうして向き合ってようやく認識できたと思っても、またふとした瞬間に遠ざかって行ってしまう。でもそれは確かにそこにある――
「地上に存在していることは、それ自体、祝福であるのか」をテーマに探求を続けている現代美術作家 内藤礼の個展を開催します。時間の積層や人の過ごした気配を感じる本館、そしてその先に現れる新館のホワイトキューブ空間に、内藤礼の新作が命と色を吹き込みます。

フランク・ゲーリーによる、オーストラリアのシドニー工科大学の新施設の写真

8.71 フランク・ゲーリーによる、オーストラリアのシドニー工科大学の新施設の写真

フランク・ゲーリーによる、オーストラリアのシドニー工科大学の新施設の写真がdesignboomに掲載されています

フランク・ゲーリーが設計を手掛けた、オーストラリアのシドニー工科大学の新施設の写真などが10枚、designboomに掲載されています。

Subscribe and Follow

公式アカウントをフォローして、
見逃せない建築情報を受け取ろう。

「建築と社会の関係を視覚化する」メディア、アーキテクチャーフォトの公式アカウントです。
様々な切り口による複眼的視点で建築に関する情報を最速でお届けします。

  • 情報募集建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
  • メールマガジン メールマガジンで最新の情報を配信しています。