二俣公一 / ケース・リアルによる、鹿児島・与論島の住宅「与論の別邸」
サムネイル:二俣公一 / ケース・リアルによる、鹿児島・与論島の住宅「与論の別邸」

40.15 二俣公一 / ケース・リアルによる、鹿児島・与論島の住宅「与論の別邸」

yoron-000

yoron-00
all photos©水崎浩志

二俣公一 / ケース・リアルが設計した、鹿児島・与論島の住宅「与論の別邸」です。

サンゴ礁の隆起によって出来た島、与論島での別荘の計画。鹿児島県最南端に位置するこの島は、その周囲をエメラルドグリーンの美しい海に囲まれており、今回の敷地からもその絶景を眺めることが出来る。一方で、台風の暴風雨、強い日差し、塩害といった島特有の厳しい気候にさらされることもあり、室内をこういった自然環境から守りながらも、通風や採光、眺望を確保するという、一見矛盾するような条件を満たす必要があった。

【ap job 更新】 竹内巌/ハル・アーキテクツ一級建築士事務所が、新たなスタッフを募集中
サムネイル:【ap job 更新】 竹内巌/ハル・アーキテクツ一級建築士事務所が、新たなスタッフを募集中

ap job 【ap job 更新】 竹内巌/ハル・アーキテクツ一級建築士事務所が、新たなスタッフを募集中

jobboard_468

halsama-001

 
アーキテクチャーフォトジョブボードに新しい情報が追加されました

竹内巌/ハル・アーキテクツ一級建築士事務所の、新たなスタッフ募集のお知らせです。詳しくは、ジョブボードの当該ページにてご確認ください。アーキテクチャーフォトジョブボードには、その他にも、色々な事務所の求人情報が掲載されています。
新規の求人の投稿はこちらからお気軽にお問い合わせください

私達のアトリエでは、各々のプロジェクトを一つ一つ吟味して計画する事で、各建築が持つ個性やコンセプトを充分に引き出して新たな建築と空間、時間軸を生み出していく事を目指しています。
その為に、居心地や気持ち良さといった内面的で目に見えない感覚を大切にしているので、各計画のコンセプトに応じて形態や空間など、デザインする範囲は多様です。
また、その過程を通してアトリエの方向性やスタッフ、クライアント、施工会社が共に成長し、関連した人たちの将来に良い刺激をもたらす事も重要と考えています。
そうした成長や変化の為に、私達は様々な考えを持つ他の建築事務所や構造事務所とアトリエをシェアして意見交換しながら設計をしたり、場所を表参道に設定する事で日常から刺激を受ける仕掛けを設けたり、スタッフの男女比を半々にしてもの造りを考えたりと、小さな工夫を盛り込みながらデザイン環境の整えています。

現在、住宅から集合住宅、商業建築、オフィス、カフェ、リノベーション等の計画に携わっており、スタッフにはそれらの計画を最初から最後迄担当する事で、建築を部分的な理解に止めず、総合的で立体的に把握し活躍してもらう事としています。

日本のモダニズム建築にまつわる現代の状況を特集したNHK・クローズアップ現代の特集「我が町のレガシー?お荷物?~モダニズム建築 騒動記~」が放送 [2016/11/8]

25.91 日本のモダニズム建築にまつわる現代の状況を特集したNHK・クローズアップ現代の特集「我が町のレガシー?お荷物?~モダニズム建築 騒動記~」が放送 [2016/11/8]

日本のモダニズム建築にまつわる現代の状況を特集したNHK・クローズアップ現代の特集「我が町のレガシー?お荷物?~モダニズム建築 騒動記~」が放送されます

日本のモダニズム建築にまつわる現代の状況を特集したテレビ番組NHK・クローズアップ現代の特集「我が町のレガシー?お荷物?~モダニズム建築 騒動記~」が放送されます。建築史家の米山勇も出演します。

住宅街にそびえ立つ軍艦型マンション、積み木みたいに部屋が組み替えられるカプセルハウス…ユニーク過ぎる日本の「モダニズム建築」が今、世界から熱い視線を浴びている。海外からの観光客は絶えず、世界遺産に選ばれる建築まで出てきた。だが、深刻な老朽化によって全国で取り壊しが進み、海外からは非難ごうごう。優先すべきは文化?それとも経済合理性?各地で勃発する「我が町のレガシー騒動記」を伝える。

「イタリアの避難所に簡易個室 建築家の坂茂さんが実演」(朝日新聞DEGITAL)

4.68 「イタリアの避難所に簡易個室 建築家の坂茂さんが実演」(朝日新聞DEGITAL)

「イタリアの避難所に簡易個室 建築家の坂茂さんが実演」という記事が、朝日新聞DEGITALに掲載されています

「イタリアの避難所に簡易個室 建築家の坂茂さんが実演」という記事が、朝日新聞DEGITALに掲載されています。

菊竹清訓の「出雲大社庁の舎」が解体されている様子の写真がSNSに投稿

123.03 菊竹清訓の「出雲大社庁の舎」が解体されている様子の写真がSNSに投稿

菊竹清訓が設計した「出雲大社庁の舎」が解体されている様子の写真がSNSに投稿されています

Eri Yoshinagaさん(@errrrie)が投稿した写真

最も注目を集めたトピックス [期間:2016/10/31-11/6]

4.35 最も注目を集めたトピックス [期間:2016/10/31-11/6]

アーキテクチャーフォト・ネットで、先週(期間:2016/10/31-11/6)注目を集めたトピックスをまとめてご紹介します。リアルタイムでの一週間の集計は、トップページ右下の「Weekly Top Topics」よりご覧いただけます。


1、MoMAに収蔵された事が話題となっている携帯電話の「絵文字」のデザインを手掛けたのは、建築家の青木淳だった

2、長坂常 / スキーマ建築計画が、既製品の紙用クリップを部材の接合部に転用して設計した「GOOD DESIGN 2016 会場構成」

3、佐々木慧+佐々木翔 / INTERMEDIAによる、長崎県長崎市の「あたご保育園」

4、「フィンランド、グッゲンハイム美術館建設計画を破棄」(ロイター)

5、長坂常 / スキーマ建築計画による、東京・中目黒の「ブルーボトルコーヒー中目黒カフェ」

6、妹島和世が、茨城県北芸術祭のために制作した足湯の機能ももつ作品「Spring」の動画

7、谷尻誠+吉田愛 / SUPPOSE DESIGN OFFICEが設計してオープンした、東京のマツダ高田馬場店の写真など

8、妹島和世が紫綬褒章を受章しています

9、藤本壮介が、宮城の「(仮称)石巻市複合文化施設」設計プロポで最優秀者に

10、佐々木翔+佐々木慧 / INTERMEDIAによる、佐賀県嬉野市の「井手川内保育園」

11、青木淳がシュウゴアーツ、ムトカが小山登美夫ギャラリーの内装を手掛けている六本木のアート施設「complex665」の写真など

12、グッゲンハイム美術館ヘルシンキの設計コンペに、隈事務所や坂茂事務所での勤務経験をもつ、フランス人と日本人による「モロー クスノキ建築設計」が勝利

13、ヘルツォーク&ド・ムーロンが、ベルリンの、ミース設計・新ナショナルギャラリー横に建つ、新美術館の設計コンペに勝利

14、「出雲大社庁舎解体に着手」(YOMIURI ONLINE)

15、後藤周平建築設計事務所による、静岡県浜松市北区三ヶ日町の「アローズ鍼灸整骨院」

16、伊東豊雄と東京ランドスケープ研究所のチームが、広島県尾道市の「シトラスパーク再生」設計プロポで、最優秀提案者に

17、菊竹清訓が、1964年に完成させた鳥取のホテル「東光園」が外壁改修工事に着手

18、有馬裕之による、福岡の、白いヴォリュームの組み合わせが特徴的な、中庭を持つ住宅兼ギャラリーの写真

19、谷口吉生が建築デザインを手掛け、建設が進められている東京・銀座の松阪屋銀座店跡地の商業施設の新しい画像

20、「(仮称)大阪新美術館」設計コンペの一次審査通過者が発表


過去の「最も注目を集めたトピックス」はこちらでどうぞ

【ap job 更新】 アトリエ ノルドが、建築設計スタッフを募集中
サムネイル:【ap job 更新】  アトリエ ノルドが、建築設計スタッフを募集中

ap job 【ap job 更新】 アトリエ ノルドが、建築設計スタッフを募集中

jobboard_468

nordsama1611-photo01

 
アーキテクチャーフォトジョブボードに新しい情報が追加されました

アトリエ ノルドの、建築設計スタッフ募集のお知らせです。詳しくは、ジョブボードの当該ページにてご確認ください。アーキテクチャーフォトジョブボードには、その他にも、色々な事務所の求人情報が掲載されています。
新規の求人の投稿はこちらからお気軽にお問い合わせください

アトリエ ノルドでは、建築設計スタッフを募集しています。
北東北を中心に、商業施設、医療施設、事務所、個人住宅等幅広い分野の設計活動に取り組んでいます。

設計実績については、サイトをご覧ください。
http://www.a-nord.com
興味を持たれた方は、ぜひご応募ください。

Subscribe and Follow

公式アカウントをフォローして、
見逃せない建築情報を受け取ろう。

「建築と社会の関係を視覚化する」メディア、アーキテクチャーフォトの公式アカウントです。
様々な切り口による複眼的視点で建築に関する情報を最速でお届けします。

  • 情報募集建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
  • メールマガジン メールマガジンで最新の情報を配信しています。