後藤周平建築設計事務所の建築監修・内装設計とロフトワークのプロデュースによる、静岡市の「鈴与本社リニューアルプロジェクト CODO・別館オフィス」の写真

2,049.40 後藤周平建築設計事務所の建築監修・内装設計とロフトワークのプロデュースによる、静岡市の「鈴与本社リニューアルプロジェクト CODO・別館オフィス」の写真

後藤周平建築設計事務所の建築監修・内装設計とロフトワークのプロデュースによる、静岡市の「鈴与本社リニューアルプロジェクト CODO・別館オフィス」の写真 photo©Neoplus Sixten Inc.

後藤周平建築設計事務所の建築監修・内装設計とロフトワークのプロデュースによる、静岡市の「鈴与本社リニューアルプロジェクト CODO・別館オフィス」の写真が26枚、japan-architects.comに掲載されています。

長坂常 / スキーマ建築計画による、大阪の店舗「Aesop LUCUA 1100」

3,709.74 長坂常 / スキーマ建築計画による、大阪の店舗「Aesop LUCUA 1100」

長坂常 / スキーマ建築計画による、大阪の店舗「Aesop LUCUA 1100」 photo©長谷川健太

長坂常 / スキーマ建築計画が設計した、大阪の店舗「Aesop LUCUA 1100」です。お店の場所はこちら(Google Map)。

Aesop のアンバーボトルが対比し美しく見える色を考えた時、このベージュ単色を考えた。でも、ただ 単色では空間を体験の楽しみがない。そこで、単色でありながら複数素材を使い空間の深みを作ろうと考えた。FRP のベージュ、レンガのベージュ、そこに塗られた釉薬のベージュ、木のベージュ、塗装のベージュ、砂壁のベージュ・・と。中に入ると少しずつその違いに気づいていく。

建築家によるテキストより
関祐介 / YUSUKE SEKI Studioによる、奈良・西吉野の住宅「西吉野の家」

770.84 関祐介 / YUSUKE SEKI Studioによる、奈良・西吉野の住宅「西吉野の家」

関祐介 / YUSUKE SEKI Studioによる、奈良・西吉野の住宅「西吉野の家」 photo©長谷川健太

関祐介 / YUSUKE SEKI Studioが設計した、奈良・西吉野の住宅「西吉野の家」です。
またこの住宅のクライアントは奈良と大阪でフルーツドリンクショップ「堀内果実園」を運営しているとの事。

価値と技術そして文化のアップサイクルは常に考えていることであり、 この住宅計画においても体現できたことは誇りに思っている。
このプロジェクトは、奈良県西吉野の山の果樹園所有者の家族のための家の改修。 元の建築は鉄骨造で一階が倉庫、二階が住居として使用されていた。
まず目が行くのが高床式倉庫を彷彿させる増築部だろう。
所在地が奈良ということもあり、正倉院からインスピレーションを得ているのは言うまでもない。
隣接されていた100年も経つ小屋の構造体を一度解体し、腐敗または不安定な要素を接ぎ木し、上部にのばすことで増築部の構造体として再び組み立て直す。

建築家によるテキストより

Subscribe and Follow

公式アカウントをフォローして、
見逃せない建築情報を受け取ろう。

「建築と社会の関係を視覚化する」メディア、アーキテクチャーフォトの公式アカウントです。
様々な切り口による複眼的視点で建築に関する情報を最速でお届けします。

  • 情報募集建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
  • メールマガジン メールマガジンで最新の情報を配信しています。