西澤明洋が主宰するエイトブランディングデザインによる、抹茶カフェブランド「nana’s green tea」のブランディングデザイン

( )

Photo at random

西澤明洋が主宰するエイトブランディングデザインによる、抹茶カフェブランド「nana’s green tea」のブランディングデザイン

architecture, design, feature

01_ngt_rgb

西澤明洋が主宰するエイトブランディングデザインによる、抹茶カフェブランド「nana’s green tea」のブランディングデザインです。

***********

自由が丘(東京)に本店をかまえる抹茶カフェブランド「nana’s green tea」のブランディングデザイン。
「新しい日本のカタチ」というブランドコンセプトのもと、進化し続けることが可能なブランディングデザインルールをつくり、「茶鶴」などのブランドグラフィックを開発している。
また、「現代の茶室」というデザインコンセプトのもと、多店舗フランチャイズ展開する業態としては極めて異例であるが、全店舗毎回異なるインテリアデザインを開発し続けている。現在、国内での店舗展開は約80店舗、出展ペースは加速している。さらに上海、シンガポール、マレーシアと本格的な海外へのブランド展開もはじまっている。

nana’s green tea ブランドサイト
http://www.nanasgreentea.com

02_ngt_zuhan-sashikae

※以下の写真はクリックで拡大します

03_ngt_ratekan

04_ngt_shopper
 
 
■アートワーク「源氏物語」
アートワーク「源氏物語」全52連作。
1つのデザインが源氏物語の1帖を表しており、そのそれぞれが春夏秋冬のいずれかの季節に属している。
シーズン毎にそのアートワークを掛け替えることでお客様のおもてなしを行う。

05_ngt_genji

06_ngt_genji

 
■アートワーク「茶花」
茶室に行ける茶花をテーマにそれぞれの月の象徴となる花を12ヶ月分展開した。
毎月掛けかえられるアートワークとなっている。
茶花は現在2種類目のグラフィックを展開中。今後も更に展開していく予定。

07_ngt_chabana_l

00_ngt_chabana2

08_ngt_chabana02_l
 

■ nana's green tea ピオレ姫路店 / JCDデザインアワード2014 Best100選

a_ngt_himeji_rgb

b_ngt_himeji_rgb

c_ngt_himeji_rgb

「 瓦 」
日本建築にとってなくてはならない存在であり、茶室建築や露地にも用いられてきた「瓦」という素材に焦点を当て、日本的で、心休めることのできる、かつてない新しい茶室空間を創り出している。

 
■nana's green tea グランフロント大阪店 / JCDデザインアワード2014 Best100選/AICA 施工例コンテスト2014最優秀賞

d_ngt_umekita_rgb

e_ngt_umekita_rgb

f_ngt_umekita_rgb

「広間と小間」
茶の湯では、四畳半以上を広間、四畳半以下を小間と言う。
広さの異なる二種の茶室を感じられる空間構成を行い、現代の茶室空間を表現した。
 

■nana's green tea 広島トランヴェールビルディング / JCDデザインアワード2013 銅賞

g_ngt_hiroshima_rgb

h_ngt_hiroshima_rgb

i_ngt_hiroshima_rgb

「白雪楼」
広島には、白雪楼という楼造りの数寄屋がある。その中にある茶室は、使用する軸組材に多くの墨書がある。
墨書きは建築にとって図面を表すとともに、日本画においても完成画を書くための礎としてなくてはならないものである。
「茶蔓」を墨書きすることで、ナナズグリーンティの礎を空間に表現した。

 
■nana's green tea 倉敷アリオ店 / AICA 施工例コンテスト2013優秀賞

j_ngt_hanyu_rgb

k_ngt_hanyu_rgb

l_ngt_hanyu_rgb

「山と空の間 」
床からの間仕切りは「山並み」を表し、天井から下がる間仕切りは、山並みによって切り取られた「空」を表現している。
両方を合わせ「山と空」の空間を創りだしている。

 
■nana's green tea 神戸ハーバーランド店 / 2009 BEST STORE OF THE YEAR 第18回 特別賞

m_ngt_kobe_rgb

n_ngt_kobe_rgb

o_ngt_kobe_rgb

「 縁のある空間 」
店内に自然と茶室のあいまいな境界を持ち込むことで、おぼろげな茶室をデザインした。
実際には両面印刷できるターポスクリーンの表現に木目、裏面に庭木のグラフィックをプリントし、店内の壁面や間仕切りとして使用している。

 
■nana's green tea EQUIA志木店 / 2009 BEST STORE OF THE YEAR 第18回 優秀賞

p_ngt_shiki_rgb

q_ngt_shiki_rgb

r_ngt_shiki_rgb

「 現代の茶室 」
「現代の茶室」をテーマに鳥居のようなコの字の建具により、空間の奥行き感を強調するデザインとした。

 
■nana's green tea シンガポールプラザ店 / 2013 - JCDアワード 2013 Best100選

s_ngt_sgp

t_ngt_sgp

u_ngt_sgp

「 無 」
シンガポールは極小国土に多民族が在住する国家である事から、茶席を構成する極小空間を連続させることにより、茶室は宇宙であるという日本の「極小空間から無限を感じとることのできる感性」と海外の「広く整然と連続する空間に無限を感じる感性」との融合を考えた。

 
■受賞歴
・JCDデザインアワード2014 
「nana's green tea ピオレ姫路店」Best100選
「nana's green tea グランフロント大阪店」Best100選

・2013 - JCDアワード 2013 Best100選
「nana's green tea シンガポールプラザ店」Best100選

・AICA 施工例コンテスト2014
「nana's green tea グランフロント大阪店」最優秀賞

・JCDデザインアワード2013
「nana's green tea 広島トランヴェールビルディング」銀賞

・AICA 施工例コンテスト2013
「nana's green tea 倉敷アリオ店」優秀賞

・2009 BEST STORE OF THE YEAR 第18回
「nana's green tea 神戸ハーバーランド店」特別賞
「nana's green tea 志木店」優秀賞

 
設計:KAMITOPEN 一級建築士事務所  吉田昌弘
写真撮影/宮本 啓介


前後の記事を読む

RSSフィード

このサイトの最新情報をRSSフィードで配信しています。
RSS RSSリーダーで購読する

メールマガジン

メールマガジンで最新の情報を配信しています。
»メールで architecturephoto.netを購読する

情報募集

建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
»詳しくは、こちらをどうぞ

Search"サイト内検索"

amazon search"書籍検索"

最新ニュースを受け取る

feature"特集記事"

remarkable"注目情報"

book"書籍情報"

Exhibitions"展覧会情報"

Competitions"コンペ情報"

最近のTopics

Ad

広告掲載ついてはこちらにどうぞ

ap job"求人情報"

ap product"建材情報"

ap books"入荷情報"

Tags

※ニュース・リリースなどはこちらのフォームをご利用ください
>>contact