高野洋平+森田祥子 / MARU。architectureによる、神奈川県横浜市の「壇の家」

( )

Photo at random

高野洋平+森田祥子 / MARU。architectureによる、神奈川県横浜市の「壇の家」

architecture, feature

02014K1225.04
all photos(C)中村絵

高野洋平+森田祥子 / MARU。architectureが設計した、神奈川県横浜市の「壇の家」です。

核家族型の戸建住宅から2世帯住宅への改修プロジェクトです。クライアントのご家族がかつて勤めていた建築設計事務所が手掛けた既存住宅は、築20年の年月を感じさせない丁寧な造りで、リビングの大きな吹抜けが暮らしの中心となっていました。2つの世帯は、1階を親世帯、2階を子世帯として重層長屋状に仕切られるものの、1階の吹抜けから互いに光を感じることで、元の家のコンセプトを共有することが出来ます。また子世帯の2階はワンルームとしつつも、三叉に分かれた平面と形状の異なる屋根空間によって、3つのスペースをつくっています。大きなテーブルを中心に、3つのスペースがすり鉢状に壇になり、立体的にテーブルを囲む暮らしが展開します。

※以下の写真はクリックで拡大します

2014K1225.01

2014K1225.03

2014K1225.05

2014K1225.06

2014K1225.07

2014K1225.08

2014K1225.09

2014K1225.10

2014K1225.11

2014K1225.12

2014K1225.13

2014K1225.15

2014K1225.16

2014K1225.17

2014K1225.19

2014K1225.20

2014K1225.21

2014K1225.23

2014K1225.24

diagram

plan_after

plan_before
改修前の平面図

■建築概要
計画地:神奈川県横浜市あざみ野
改修計画:既存建物2階部分の改修
     ※既存建物設計は黒木実建築研究所による
延床面積:68.93 ㎡
構 造:既存RC 造(地下)+ 木造2階建て
建築設計:高野洋平+森田祥子/MARU。architecture
構造設計:坂田涼太郎構造設計事務所
竣 工:2014年12月
施 工:滝新
撮 影:中村絵


前後の記事を読む

RSSフィード

このサイトの最新情報をRSSフィードで配信しています。
RSS RSSリーダーで購読する

メールマガジン

メールマガジンで最新の情報を配信しています。
»メールで architecturephoto.netを購読する

情報募集

建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
»詳しくは、こちらをどうぞ

Search"サイト内検索"

amazon search"書籍検索"

最新ニュースを受け取る

feature"特集記事"

remarkable"注目情報"

book"書籍情報"

Exhibitions"展覧会情報"

Competitions"コンペ情報"

最近のTopics

Ad

広告掲載ついてはこちらにどうぞ

ap job"求人情報"

ap product"建材情報"

ap books"入荷情報"

Tags

※ニュース・リリースなどはこちらのフォームをご利用ください
>>contact