北村直也 / 北村直也建築設計事務所による、岐阜県関市の「作陶室のリノベーション」

( )

Photo at random

北村直也 / 北村直也建築設計事務所による、岐阜県関市の「作陶室のリノベーション」

architecture, feature

sakutoushitu-000
写真提供:北村直也建築設計事務所

北村直也 / 北村直也建築設計事務所が設計した、岐阜県関市の「作陶室のリノベーション」です。

敷地は岐阜県の山間部の集落にあり、築100年ほどの古民家の一室を陶芸家のためのアトリエとしてリノベーションする計画である。クライアントは遠くない先にこの場所を離れることや建物、周辺環境も共に風格があり、既存にはあまり手を加えたくないという要望があった。そのため既存部分は痛んでいる箇所を修繕し一部の壁を撤去する程度に留め、運搬可能な組立式の入れ子状の空間をつくる計画とした。入れ子の空間はポリプロピレンのハニカム板10枚を着脱可能な特殊なジッパーで連結することで構成され、骨組みのない2.4m四方、4畳半の部屋よりもひと回り小さい部屋となっている。部屋の外の時間や音を何となく感じながら、くぐもった光の中で集中して作陶を行える空間となっている。

※以下の写真はクリックで拡大します

sakutoushitu-001

sakutoushitu-002

sakutoushitu-003

sakutoushitu-004

sakutoushitu-005

sakutoushitu-006

sakutoushitu-007

sakutoushitu-008

sakutoushitu-009

sakutoushitu-011

sakutoushitu-012

sakutoushitu-013
ユニット同士を接合するジッパーで、飛行機にも使われている

sakutoushitu-014-zumen

■建築概要
題名:作陶室のリノベーション
所在地:岐阜県関市
設計:北村 直也/北村直也建築設計事務所
主用途:アトリエ
面積:19.87㎡
階数:1F
竣工:2015年7月
写真:北村 直也


前後の記事を読む

RSSフィード

このサイトの最新情報をRSSフィードで配信しています。
RSS RSSリーダーで購読する

メールマガジン

メールマガジンで最新の情報を配信しています。
»メールで architecturephoto.netを購読する

情報募集

建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
»詳しくは、こちらをどうぞ

Search"サイト内検索"

amazon search"書籍検索"

最新ニュースを受け取る

feature"特集記事"

remarkable"注目情報"

book"書籍情報"

Exhibitions"展覧会情報"

Competitions"コンペ情報"

最近のTopics

Ad

広告掲載ついてはこちらにどうぞ

ap job"求人情報"

ap product"建材情報"

ap books"入荷情報"

Tags

※ニュース・リリースなどはこちらのフォームをご利用ください
>>contact