岡野道子建築設計事務所による、宮城・仙台市の住宅「宮城野の家」

( )

Photo at random

岡野道子建築設計事務所による、宮城・仙台市の住宅「宮城野の家」

architecture, feature

photo©中村絵

岡野道子建築設計事務所が設計した、宮城・仙台市の住宅「宮城野の家」です。

光を溜める家
敷地は将来的に計画道路に面する土地で、近隣は新たに刷新されつつある住宅が密集している。家族3人(夫婦+父親)の為の住宅。周囲は2階建ての住宅が建ち並び日照を得にくいため、2階部分を周囲からセットバックして光を取り入れる。白い空間が光を溜め、吹き抜けを介して1階へと光を注ぎ込む。1階のキッチン、リビング、和室、寝室は、中央のコアの廻りにコの字型のひとつながりの空間のため、光が回り込む。プライベートな空間に近づくにつれ屋根高さが低くなり奥性が生まれている。
登り梁が中央のコア廻りの高さの変化する梁に向かって架け渡されているため、屋根面そのものは3次曲面となっている。
雲の流れによって穏やかに室内の明るさが変化し、自然との間のグラデーショナルな緩衝空間が生まれた。
(岡野道子)

※以下の写真はクリックで拡大します

photo©中村絵

photo©中村絵

photo©中村絵

photo©中村絵

photo©中村絵

photo©中村絵

photo©中村絵

photo©中村絵

photo©中村絵

photo©中村絵

photo©中村絵

photo©中村絵

photo©岡野道子建築設計事務所

photo©岡野道子建築設計事務所

photo©岡野道子建築設計事務所

photo©岡野道子建築設計事務所

photo©岡野道子建築設計事務所

photo©岡野道子建築設計事務所

photo©岡野道子建築設計事務所

photo©岡野道子建築設計事務所

■建築概要
意匠設計:岡野道子建築設計事務所
構造設計:オーク構造設計
木架構製作:シェルター
住所:宮城県仙台市宮城野区
構造:木造2階建て
敷地面積:211.57㎡
建築面積:95.67㎡
延床面積:105.60㎡
最高高さ:6.4m
竣工年月:2018年9月
写真家名:中村絵


前後の記事を読む

RSSフィード

このサイトの最新情報をRSSフィードで配信しています。
RSS RSSリーダーで購読する

メールマガジン

メールマガジンで最新の情報を配信しています。
»メールで architecturephoto.netを購読する

情報募集

建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
»詳しくは、こちらをどうぞ

Search"サイト内検索"

amazon search"書籍検索"

最新ニュースを受け取る

feature"特集記事"

remarkable"注目情報"

book"書籍情報"

Exhibitions"展覧会情報"

Competitions"コンペ情報"

最近のTopics

AD

広告掲載ついてはこちらにどうぞ

ap job"求人情報"

ap product"建材情報"

ap books"入荷情報"

Tags

※ニュース・リリースなどはこちらのフォームをご利用ください
>>contact