建築写真家 淺川敏・商店建築編集長 塩田健一らが出演する『TDCセミナー2019 「写真」と「編集」の現場から』が開催 [2019/5/10・6/21]

( )

Photo at random

建築写真家 淺川敏・商店建築編集長 塩田健一らが出演する『TDCセミナー2019 「写真」と「編集」の現場から』が開催 [2019/5/10・6/21]

architecture, exhibition, promotion

 
建築写真家 淺川敏・商店建築編集長 塩田健一らが出演する『TDCセミナー2019 「写真」と「編集」の現場から』が開催されます。開催日は2019年5月10日と6月21日です(回によって出演者は異なります)。場所は東京デザインセンターのクラフテック・ギャラリー(GoogleMap)。要事前申し込み。【ap・pr】

TDCセミナー2019 「写真」と「編集」の現場から

今年度のTDC/crafTec セミナーは全 10 回シリーズで、空間デザインのクオリティを世に知らしめる存在「写真」と「編集」の現場から、メッセージをクロストークという形でお届けします。 コーディネーターは建築家、船曳桜子氏。撮影時に写真家は建築をどのようにとらえ、その魅力を引き出すのか。編集者は作品掲載するとき、何をポイントとして評論するのか。空間デザインを担うものにとって興味は尽 きません。

会場は、トラバーチンの外壁補修が終わり当初の姿に戻った東京デザインセンターのクラフテック・ギャラリーです。カウンター・バーが併設されていますので、お飲み物をご用意し、打ち解けた雰囲気の中で進行します。建築、デザイン関係者のみならず、幅広い方々に楽しんでいただけると思います。どうぞお気軽にご参加ください。

第一回ケンチク写真現場 × ゲンバー(登壇者 淺川敏氏 ミナモト忠之氏)
2019年5月10日(金)19:00〜21:30
参加申し込みはこちら

第二回 ケンチク編集現場 × ゲンバー(登壇者 塩田健一氏 家所亮二氏)
2019年6月21日(金)19:00〜21:30
参加申し込みはこちら

各イベントの詳細は以下でどうぞ。

第一回ケンチク写真現場 × ゲンバー
2019年5月10日(金)19:00〜21:30
登壇者 淺川敏氏 ミナモト忠之氏

最も多く建築を見てきているのは、建築写真家かもしれません。
彼らのファインダーを通して、建築やデザインはどう見えて、どう紙に焼き付けられているのでしょうか。
40年以上建築写真を撮り続ける淺川氏は建築写真家として確固たる地位にあり、いつか淺川さんに写真を撮ってもらいたいと頑張っている建築家やデザイナーは数多くいらっしゃると思います。一方のミナモト氏は普段手に取る、広告や雑誌、著名人の写真集などで良く知られている方です。建築に関しては、カーサ・ブルータスなどで撮られており、最近では大徳寺龍光院の非公開の国宝、茶室密庵を撮り下ろされています。

「建築という行為を撮る」と、淺川氏は語ります。それに対して、「建築家その人を起点にする」とミナモト氏は言います。お二人は大学時代の親しい先輩と後輩の仲であり、この度は20年ぶりの邂逅になりました。真摯に写真を究めようとするお二人なので、熱い激論が交わされることでしょう。

淺川敏(あさかわさとし)
建築、インテリア、アート、物撮を中心に雑誌、広告、専門誌等で活動。「アジアが好き。レゲェが好き。落語が好き。酒が好き。街が好き。自然が好き。杜が好き。太陽が好き。どんな物でも、どんな事でも、キラッと輝く、そんな一瞬が好き。」

ミナモト忠之(みなもとただゆき)
人物、静物(美術工芸)、空間、建築、風景まで幅広いジャンルの撮影対象を、独自の光の技術で捉えた存在感ある写真で表現。アーティストの精神性と作品の魅力に現代性を与える独自の写真は、海外の美術関係者からの関心も高い。

お申込はこちらより

 

第二回ケンチク編集現場 × ゲンバー
2019 年6 月21 日(金)19:00〜21:30
登壇者 塩田健一氏 家所亮二氏

ゲンバー第2回は、「商店建築」編集長の塩田健一氏と家所亮二氏の対談です。商業空間デザイン専門誌の編集者が、特集の企画、インタビュー、撮影、レイアウト、それらを編集でどう組み立てようと、取材しながら考えるのか。建築・デザイナー側にとっては、雑誌にどんなきっかけで取り上げられるのか、どのように紹介されるのかも興味のあるトピックです。
また家所氏からは、氏の具体的なデザイン手法をお聞きし、国際的なデザインアワードに入賞すると、設計事務所にどんな変化が起きるのかといった話もうかがいます。4月17日から22日にイタリア・ミラノで開催された世界最大規模のデザインイベント「ミラノデザインウィーク」にて、新作のチェア「ma ku」とテーブル「wa ku」を発表されています。




塩田健一(しおたけんいち)

建築家の父を持ち編集者の道を歩む。「月刊商店建築」編集部に所属し、カフェ特集など毎月各種の店舗取材を担当する他、ホテルに 関する増刊号も制作。 2017 年2 月より現職。

家所亮二(いえどころりょうじ)
欧米の主要な空間デザイン賞を受賞するだけでなく、ロッサーナ・オルランディでデザイン・アート家具を発表するなど多彩な活躍を見せる話題の建築家。

お申込はこちらより



コーディネーター:船曳 桜子
会 場:5 階 クラフテック・ギャラリー
参加費:1,000 円
お問合せ:event@design-center.co.jp


前後の記事を読む

RSSフィード

このサイトの最新情報をRSSフィードで配信しています。
RSS RSSリーダーで購読する

メールマガジン

メールマガジンで最新の情報を配信しています。
»メールで architecturephoto.netを購読する

情報募集

建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
»詳しくは、こちらをどうぞ

Search"サイト内検索"

amazon search"書籍検索"

最新ニュースを受け取る

feature"特集記事"

remarkable"注目情報"

book"書籍情報"

Exhibitions"展覧会情報"

Competitions"コンペ情報"

最近のTopics

AD

広告掲載ついてはこちらにどうぞ

ap job"求人情報"

ap product"建材情報"

ap books"入荷情報"

Tags

※ニュース・リリースなどはこちらのフォームをご利用ください
>>contact