【ap job 更新】 株式会社クルが、建築意匠設計スタッフ(正社員)を募集中
サムネイル:【ap job 更新】 株式会社クルが、建築意匠設計スタッフ(正社員)を募集中

ap job 【ap job 更新】 株式会社クルが、建築意匠設計スタッフ(正社員)を募集中

jobboard_468

kurusama-3-photo01

 
アーキテクチャーフォトジョブボードに新しい情報が追加されました

株式会社クルの、建築意匠設計スタッフ(正社員)募集のお知らせです。詳しくは、ジョブボードの当該ページにてご確認ください。アーキテクチャーフォトジョブボードには、その他にも、色々な事務所の求人情報が掲載されています。
新規の求人の投稿はこちらからお気軽にお問い合わせください

KURUでは、現在建築意匠設計スタッフ(正社員)を募集しています。
KURUは、建築とインテリアを中心に32年の実績がある建築設計事務所です。
オフィス・集合住宅・商業施設・病院・エンターテイメント施設・カフェ・ホテルなど、多種多様な用途の建築に触れることができます。
デザイン性の高い設計にこだわりたい方、当社のデザインに共鳴できる・関心が持てる方、幅広い案件に携わり、スキルアップしたい方を求めています。
デザインの視野を広げるため10日ほど海外に行くスタッフもいます。
常時10~20件ほどのプロジェクトが進行しており、中には数年がかりで取組む規模の大きい案件も手がけています。
興味を持たれた方は、ぜひご応募ください。

【ap job 更新】 杉本博司と榊田倫之による新素材研究所が、設計スタッフ・アルバイトを募集中
サムネイル:【ap job 更新】 杉本博司と榊田倫之による新素材研究所が、設計スタッフ・アルバイトを募集中

ap job 【ap job 更新】 杉本博司と榊田倫之による新素材研究所が、設計スタッフ・アルバイトを募集中

jobboard_468

07moa_museum
MOA美術館

 
アーキテクチャーフォトジョブボードに新しい情報が追加されました

杉本博司と榊田倫之による新素材研究所のお知らせです。詳しくは、ジョブボードの当該ページにてご確認ください。アーキテクチャーフォトジョブボードには、その他にも、色々な事務所の求人情報が掲載されています。
新規の求人の投稿はこちらからお気軽にお問い合わせください

新素材研究所では設計スタッフを募集しています。

美術館、ギャラリー、宿泊施設、店舗、住宅など様々な建築・インテリアの設計を行っています。デザイン力、コミュニケーション力があり何事にも積極的に取り組む熱意のある方を募集します。 設計監理実務経験者、一級建築士有資格者は優遇します。また海外プロジェクトも進行しているので英語が堪能な方は優遇します。

トーマス・ルフのインタビュー(日本語)ピーター・ズントーによる、ノルウェーの「亜鉛鉱山博物館」のクオリティの高い写真と図面、ズントーの発言も紹介している記事

1,228.13 ピーター・ズントーによる、ノルウェーの「亜鉛鉱山博物館」のクオリティの高い写真と図面、ズントーの発言も紹介している記事

ピーター・ズントーによる、ノルウェーの「亜鉛鉱山博物館」のクオリティの高い写真と図面、ズントーの発言も紹介している記事が、The Architectural Reviewのサイトに掲載されています

ピーター・ズントーが設計した、ノルウェーの「亜鉛鉱山博物館」のクオリティの高い写真21枚と図面2枚、ズントーの発言も紹介している記事(英語)が、The Architectural Reviewのサイトに掲載されています。

ザハ、リベスキンド、カルーソら10組が最終候補に残っている、イギリスの、ホロコーストの被害者と生存者を称える国立記念館と学習センターの設計コンペの画像など

1,107.49 ザハ、リベスキンド、カルーソら10組が最終候補に残っている、イギリスの、ホロコーストの被害者と生存者を称える国立記念館と学習センターの設計コンペの画像など

ザハ、リベスキンド、カルーソら10組が最終候補に残っている、イギリスの、ホロコーストの被害者と生存者を称える国立記念館と学習センターの設計コンペの画像などがdesingboomに掲載されています

ザハ・ハディドとアニッシュ・カプーアのチーム、ダニエル・リベスキンド、カルーソ・セント・ジョン、デイビッド・アジャイ、フォスター&パートナーズら10組が最終候補に残っている、イギリスの、ホロコーストの被害者と生存者を称える国立記念館と学習センターの設計コンペの画像などがdesingboomに掲載されています。

こちらは、ザハ・ハディド・アーキテクツとアニッシュ・カプーアのチームの提案の動画。

こちらは、カルーソ・セント・ジョンの提案の動画。

その他の候補者の画像と動画もリンク先に掲載されています。

MARU。architectureによる、プリズミックギャラリーでの建築展「MARU。architectureの宇宙展」の会場写真
サムネイル:MARU。architectureによる、プリズミックギャラリーでの建築展「MARU。architectureの宇宙展」の会場写真

1,075.39 MARU。architectureによる、プリズミックギャラリーでの建築展「MARU。architectureの宇宙展」の会場写真

PMG_001_main

PMG_002
all photos©中村絵

MARU。architectureによる、プリズミックギャラリーでの建築展「MARU。architectureの宇宙展」の会場写真です。
また、2017年2月12日には、畝森泰行、大西麻貴+百田有希、能作淳平、萬代基介、高野洋平+森田祥子、中村航が参加するギャラリートークも行われます。また、この展覧会についての別の会場写真などが、japan-architects.comにも掲載されています。

以下は公式の展覧会概要。

現在、私達は、個人住宅から大規模公共施設まで幅広い背景を持つ建築に取り組んでいます。 都市と地方、パブリックとプライベート、社会性と経済性、様々に異なるシチュエーションから始まるプロジェクトは、パラレルなようでいて、見えないところで関係しあい、影響し合っています。

この展覧会では、アンビルドから竣工作品まで17のプロジェクトについて、その思考のはじまりに着眼した展示を行います。現代の建築の置かれるカオスティックな状況の中で、それぞれの建築をめぐる思考をつなげながら、1つずつプロジェクトを考えようとしているのです。

【展覧会概要】
会期 2017.1.21(土)~ 2017.3.5(日)
開廊時間 10:00 ~ 18:00|(土日祝)13:00 ~ 18:00

飯島直樹・小泉誠・平田晃久・東利恵が審査する、パブリック社主催の「スペースデザインアワード」が開催。グランプリには賞金50万円も。
サムネイル:飯島直樹・小泉誠・平田晃久・東利恵が審査する、パブリック社主催の「スペースデザインアワード」が開催。グランプリには賞金50万円も。

3,376.60 飯島直樹・小泉誠・平田晃久・東利恵が審査する、パブリック社主催の「スペースデザインアワード」が開催。グランプリには賞金50万円も。

pablicsama-poster

 
飯島直樹・小泉誠・平田晃久・東利恵が審査する、パブリック社主催の「スペースデザインアワード」が開催されています

飯島直樹・小泉誠・平田晃久・大嶋秀紀・東利恵が審査する、コントラクト家具メーカーパブリック株式会社主催の「第10回スペースデザインアワード」が開催されています。応募条件は、「2014年9月1日~2017年1月31日の期間でパブリック株式会社の各ブランド商品が納入されたインテリア空間」です。応募期間は、2016年6月1日(水)~2017年1月31日(火)。グランプリ(1作品)には賞金50万円も送られます。 【ap・pr】

第10回パブリック株式会社主催
スペースデザインアワード

公募テーマ:「つなぐ」
つどう、はなす、ほっとする
家具はその時のシチュエーションをつくる道具です。
〈人〉や〈もの〉や〈こと〉を「つなぐ」。
つながりによって、空間は新しい関係を生み出しています。
パブリック株式会社主催スペースデザインアワードは空間デザインの新たな可能性を発見するアワードです。

詳細な募集情報は以下でどうぞ。

【ap job】 アーキテクチャーフォトジョブボードに掲載されている求人情報一覧 (2017/1/30)
サムネイル:【ap job】 アーキテクチャーフォトジョブボードに掲載されている求人情報一覧 (2017/1/30)

ap job 【ap job】 アーキテクチャーフォトジョブボードに掲載されている求人情報一覧 (2017/1/30)

jobboard_468

job170130

 
現在、アーキテクチャーフォトジョブボードに掲載されている求人情報一覧です

現在、アーキテクチャーフォトジョブボードに掲載されている求人情報一覧です。画像に掲載されている事務所に加え、様々な職種・地域の情報が掲載されています。是非ご覧ください。
新規の求人掲載のお申し込み等は、こちらからお気軽にどうぞ

最も注目を集めたトピックス [期間:2017/1/23-1/29]

162.39 最も注目を集めたトピックス [期間:2017/1/23-1/29]

アーキテクチャーフォト・ネットで、先週(期間:2017/1/23-1/29)注目を集めたトピックスをまとめてご紹介します。リアルタイムでの一週間の集計は、トップページ右下の「Weekly Top Topics」よりご覧いただけます。


1、ドレル・ゴットメ・田根 / アーキテクツが解散して、田根剛が自身の事務所をパリに設立するそう

2、山本真也建築設計事務所+渡邊敏行による、岐阜市の住宅「バルコニーハウス」

3、Niji Architects + T/H ARCHITECTURE FACTORYによる、埼玉の「窓のオフィス / オージー技研埼玉支店」

4、井原正揮+井原佳代 / ihrmkによる、東京都港区の、都市の中の複数の空間それぞれに生活の為の機能を与え、それらを繋ぐ道路を外廊下とみなし、都市で暮らす新しい形を提案した「はなれのはなれ」

5、古谷俊一 / 古谷デザイン建築設計事務所が設計した東京クラシック内、森のクラブハウスと馬主クラブ棟

6、ピーター・ズントーが設計して建設が進められている、イギリスの、休暇用賃貸住宅の新しい現場写真

7、建築学生が、京都大学平田晃久研と新建築社と共に京都・北大路に拠点をつくる「北大路プロジェクト」

8、松島潤平建築設計事務所による、東京・西池袋の、レンタルキッチンスペースPatiaの内装デザイン「Patia IKEBUKURO」

9、山本真也建築設計事務所による、山口県山口市のカフェ・ショップ「はあと農園カフェ」

10、島田陽とdot architectsが、施設の設計に関わっている、大阪の宿泊施設「The Blend Inn」のウェブサイト

11、一級建築士事務所 上野アトリエ / UENOAによる、山梨の住宅「正面の家」と、洪旻基(Taaka)による、この住宅についての論考

12、堀部安嗣のギャラリー間での建築展「建築の居場所」の会場写真

13、nendoと電通が、ビジネスデザインを行う合弁会社「株式会社cacdo(カクド)」を設立

14、レム・コールハースらも関わっている建築誌『Volume』の序文翻訳等を収録した書籍の第2号『LOG/OUT magazine ver.1.1 – VOLUME STUDIES 11-20』のプレビュー

15、OMAによる、フランス・カーンの図書館「Bibliothèque Alexis de Tocqueville」の写真

16、ゼブラによる、デンマークの、造形的な階段がインテリアのメイン要素として扱われている、科学センターの写真

17、ネリ&フーが改修を手掛けた、上海の石材と真鍮の上品な使い方が印象的な劇場「new shanghai theatre」の写真など

18、OMAによる、カタール・ドーハの、「カタール財団本部ビル」の写真など

19、馬場正尊のOpen Aが、自身の日本橋の新しいオフィスの内覧会を開催 [2017/2/2]

20、堀部安嗣が、瀬戸内で運用される宿泊型の小型客船「ガンツウ」をデザイン


過去の「最も注目を集めたトピックス」はこちらでどうぞ

Subscribe and Follow

公式アカウントをフォローして、
見逃せない建築情報を受け取ろう。

「建築と社会の関係を視覚化する」メディア、アーキテクチャーフォトの公式アカウントです。
様々な切り口による複眼的視点で建築に関する情報を最速でお届けします。

  • 情報募集建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
  • メールマガジン メールマガジンで最新の情報を配信しています。