木平と近藤建築事務所・Same Picture Company / 木平岳彦+近藤奈々子による、愛媛・今治市のゲストハウス「大三島 素泊り茶房 トマリギ TOMARIGI Hostel」

12,801.85 木平と近藤建築事務所・Same Picture Company / 木平岳彦+近藤奈々子による、愛媛・今治市のゲストハウス「大三島 素泊り茶房 トマリギ TOMARIGI Hostel」

木平と近藤建築事務所・Same Picture Company / 木平岳彦+近藤奈々子による、愛媛・今治市のゲストハウス「大三島 素泊り茶房 トマリギ TOMARIGI Hostel」 photo©Akihiro Furuya
木平と近藤建築事務所・Same Picture Company / 木平岳彦+近藤奈々子による、愛媛・今治市のゲストハウス「大三島 素泊り茶房 トマリギ TOMARIGI Hostel」 photo©Akihiro Furuya

木平と近藤建築事務所Same Picture Company / 木平岳彦+近藤奈々子が設計した、愛媛・今治市のゲストハウス「大三島 素泊り茶房 トマリギ TOMARIGI Hostel」です。施設の公式サイトはこちら

島の朝は空気がスキっとしていて、みんな早起き。宿泊した朝気持ちよく目覚められるよう、ドミトリーや廊下に朝日が心地よく差し込むハイサイド窓が設けられ、ツンと片方の屋根が持ち上がった外観となりました。
外壁や室内の壁には、島の山からとれた土を塗ることで、調湿・蓄熱性能の高い快適な空間が実現しました。建物に入ると、日中は涼しく夜はじんわり温かい。昔の家にあった蔵に入るような感じを少し思い出します。

建築家によるテキストより
矢橋徹建築設計事務所による、熊本市の住宅「池上の家」

10,083.67 矢橋徹建築設計事務所による、熊本市の住宅「池上の家」

矢橋徹建築設計事務所による、熊本市の住宅「池上の家」 photo©yashiro photo office
矢橋徹建築設計事務所による、熊本市の住宅「池上の家」 photo©yashiro photo office
矢橋徹建築設計事務所による、熊本市の住宅「池上の家」 photo©yashiro photo office

矢橋徹建築設計事務所が設計した、熊本市の住宅「池上の家」です。

万日山への視野角から導いた高窓で風景を取り込み必要十分なプライバシーを確保することを基調とし、所要室を高窓に沿って配置した。
所要室の界壁によって景色が断片化することを避けるため、所要室の界壁を欄間状に抜いたセミオープンな構成とし、視線が抜けることで万日山のなだらかな稜線をリニアにハイライトする空間構成とした。
この空間構成は北側の光を共有することで得られる安定した照度環境や高所換気と一室空間化による安定した空気環境の実現にも寄与している。

風景と光を共有する連続高窓と気配や空気が繋がるセミオープンな構成が組み合わさり、外部環境との間に断面的なバッファーとなって絡みついている。外部からは夜間照らされた天井の架構が立面として表れ、外へ生活の息遣いを伝える媒介となって周辺の住宅街の生活風景に参加する二重の効用を備えている。

建築家によるテキストより
黒崎敏 / APOLLO Architects & Associatesによる、関東の住宅「ORTHO」

1,929.23 黒崎敏 / APOLLO Architects & Associatesによる、関東の住宅「ORTHO」

黒崎敏 / APOLLO Architects & Associatesによる、関東の住宅「ORTHO」 photo©西川公朗
黒崎敏 / APOLLO Architects & Associatesによる、関東の住宅「ORTHO」 photo©西川公朗

黒崎敏 / APOLLO Architects & Associatesが設計した、関東の住宅「ORTHO」です。

関東近郊の閑静な住宅地に建つ「ORTHO」は家族で暮らす平屋の住まいです。

家族と一緒に充実したオフタイムを過ごすための場所として新たに購入した敷地は、ひな壇形状の変形地。クライアントは中庭のある生活を希望していたため、特徴的な地形と段差を利用した平屋の住宅になりました。

2つの大きなコンクリートのボリュームがずれながら重なるRC杉板打ち放し仕上げのマッシブな外観が特徴的です。

建築家によるテキストより
最も注目を集めたトピックス [期間:2020/6/1-6/7]

200.54 最も注目を集めたトピックス [期間:2020/6/1-6/7]

最も注目を集めたトピックス [期間:2020/6/1-6/7]

アーキテクチャーフォトで、先週(期間:2020/6/1-6/7)注目を集めたトピックスをまとめてご紹介します。リアルタイムでの一週間の集計は、トップページの「Weekly Top Topics」よりご覧いただけます。


  1. 中村拓志 & NAP建築設計事務所の設計監修で、村野藤吾が1959年に完成させたウェスティン都ホテル京都の「佳水園」を改修し、2020年7月にオープン
  2. 長坂常 / スキーマ建築計画が、事務所を千駄ヶ谷に移転していて、そのセルフリノベの様子の写真をサイトで公開
  3. 日本建築家協会が、建築系学生の学業支援の為に10万円を助成する事業の応募要項を公開
  4. 隈研吾による、歯科医療総合メーカーの為の展示ブース「Ireko」の写真
  5. 佐藤可士和のトータルクリエイティブディレクション、ヘルツォーク・アンド・ド・ムーロンがデザインチームに加わって内装等を手掛けた、東京・銀座の、ユニクロのグローバル旗艦店「UNIQLO TOKYO」の画像
  6. 鈴木亜生 / ASEI建築設計事務所による、鹿児島市の住宅「SHIRASU/桜島」
  7. 青木淳がファサードのデザインを担当した、東京・銀座の、ファッションブランド ロロ・ピアーナの旗艦店の写真
  8. 遠野未来建築事務所による、長野・軽井沢町の別荘「Shell House/ The language of forest」
  9. 加瀬谷章紀+綱川大介 / I.R.A.による、東京・東村山市の住宅「spiral」
  10. 子浦 中 / シオ建築設計事務所による、茨城の、株式会社ZOZOの休憩ラウンジ・オフィス「Big eaves lounge」
  11. 遠藤克彦+八尾廣による、東京・品川区の集合住宅「長者丸 VIEW TERRACE」
  12. ツバメアーキテクツによる、神奈川・横浜市の「北仲ブリックの照明デザイン」
  13. 鍋島貴+寺岡万征 / wipeによる、東京・杉並区の集合住宅「Skyterrace」
  14. 渡辺ガク / g_FACTORY建築設計事務所による、東京・目黒区の集合住宅の一住戸の改修「Renov in Naka-Meguro」
  15. o+hパートナー、EIKA studioの榮家志保が、新型コロナウイルスでのリモートワークでの気づきを反映した空間改修の小さなアイデアを記した論考「プライベート・スペースの前線に立つ」
  16. 糸井裕構+杉山純一+篠原智一 / ssideによる、東京・世田谷区の住宅「K-nest」
  17. PARTY × noizによる、森美術館での展覧会「未来と芸術展 : AI、ロボット、都市、生命」の為のインスタレーション
  18. 田根剛に、パリでの新型コロナウイルスの影響や自身の働き方等を聞いているインタビュー記事
  19. ロイヤル・カレッジ・オブ・アートの学生トーマス・ゴスナーが考案した、公共空間で人々が必要な時だけ使うことができ場所を取らないベンチの写真
  20. ヘルツォーグ&ド・ムーロンらが計画している、カナダ・トロントの、集合住宅を中心とした87階建の高層タワーの画像

Subscribe and Follow

公式アカウントをフォローして、
見逃せない建築情報を受け取ろう。

「建築と社会の関係を視覚化する」メディア、アーキテクチャーフォトの公式アカウントです。
様々な切り口による複眼的視点で建築に関する情報を最速でお届けします。

  • 情報募集建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
  • メールマガジン メールマガジンで最新の情報を配信しています。