特集”フォルム・木村浩一建築研究所” 奥行きのある家 / 2007

( )

Photo at random

特集”フォルム・木村浩一建築研究所” 奥行きのある家 / 2007

architecture, feature

01_KNSH_039_S.jpg

04_KNSH_002_S.jpg
photo(C)太田拓実

フォルム・木村浩一建築研究所が設計した、滋賀県近江八幡市の住宅"奥行きのある家"です。


02_KNSH_041_S.jpg
03_KNSH_001_S.jpg
04_KNSH_002_S.jpg
05_KNSH_005_S.jpg
06_KNSH_014_S.jpg
07_KNSH_019_S.jpg
08_KNSH_015_S.jpg
09_KNSH_023_S.jpg
10_KNSH_029_S.jpg
11_KNSH_027_S.jpg
12_KNSH_030_S.jpg
photo(C)太田拓実
以下、建築家によるテキストです。
********
この住宅は、間口約10m奥行約23mの奥行きのある敷地に建っている。都市型閉鎖性の外観ではあるが外と内との中間地帯である長いアプローチは、中間領域となり周辺環境へと関わっていく。建築内部は、視線が繋がるスペースをいくつか用意し奥行きをさらに深める効果を狙った。
■建築概要
所在地:滋賀県近江八幡市
設計:木村浩一/フォルム・木村浩一建築研究所
竣工年:2007年
構造:木造軸組
規模:
敷地面積 237,28㎡     
延床面積 189,82㎡


前後の記事を読む

RSSフィード

このサイトの最新情報をRSSフィードで配信しています。
RSS RSSリーダーで購読する

メールマガジン

メールマガジンで最新の情報を配信しています。
»メールで architecturephoto.netを購読する

情報募集

建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
»詳しくは、こちらをどうぞ

Search"サイト内検索"

amazon search"書籍検索"

最新ニュースを受け取る

feature"特集記事"

remarkable"注目情報"

book"書籍情報"

Exhibitions"展覧会情報"

Competitions"コンペ情報"

最近のTopics

Ad

広告掲載ついてはこちらにどうぞ

ap job"求人情報"

ap product"建材情報"

ap books"入荷情報"

Tags

※ニュース・リリースなどはこちらのフォームをご利用ください
>>contact