403architecture [dajiba]による「大門の目地」

( )

Photo at random

403architecture [dajiba]による「大門の目地」

architecture, design, feature

130826_0029

130826_0019
photo(C)kentahsegawa

403architecture [dajiba]による雑貨店のためのカウンターテーブル「大門の目地」です。

130826_0036_01

130826_0048

130826_0052

130826_0056

130826_0061

130826_0067

130826_0086

130826_0088

130826_0098_01

130826_0106

130826_0112_01

130826_0115_01

130826_0118

dimn_std_131202_2

以下、建築家によるテキストです。

***********

大門の目地 / The Joint of Daimon

移転リニューアルした雑貨店のための、カウンターテーブルの計画である。旧店舗の床材として使用されていた、着色塗装されたホワイトウッド材がストックしてあったため、これを用いた。カット・穴開け加工したピースを、土台部分から立ち上げた全ネジに通し、ナットで締め挟むことで全体を結びつけ安定させている。カウンターの張り出しやサービス側の作業台、変形プランなどには、ピースの平面形状を変えることで対応している。乾式の組積造とでも言うような構造形式となっており、目地に当たる隙間からは、元のテクスチャーと真新しい切断面の両方が覗く。重さと軽やかさ、古さと新しさの入り混じった、家具と内装の中間的なスケールであるカウンターが、真新しい店内に対して、旧店舗でも使われていた家具がやや余所余所しく置かれている状況を馴染ませながら、その存在が店主と常連客、そしてこれから新たに訪れる人々を結びつけるものになればと考えた。


前後の記事を読む

RSSフィード

このサイトの最新情報をRSSフィードで配信しています。
RSS RSSリーダーで購読する

メールマガジン

メールマガジンで最新の情報を配信しています。
»メールで architecturephoto.netを購読する

情報募集

建築・デザイン・アートの情報を随時募集しています。
»詳しくは、こちらをどうぞ

Search"サイト内検索"

amazon search"書籍検索"

最新ニュースを受け取る

feature"特集記事"

remarkable"注目情報"

book"書籍情報"

Exhibitions"展覧会情報"

Competitions"コンペ情報"

最近のTopics

Ad

広告掲載ついてはこちらにどうぞ

ap job"求人情報"

ap product"建材情報"

ap books"入荷情報"

Tags

※ニュース・リリースなどはこちらのフォームをご利用ください
>>contact